小説「さ~と」(10)

サウンドトラック

「サウンドトラック」古川日出男 ☆☆☆☆☆

最後まで書いています、注意!

 六歳の少年の目の前で父親は海にさらわれた。少年は一人クルーザーを操る。
 少年があらゆるボタンを押し、スピーカーが音楽を流す。しかしクルーザーは浜辺に乗り上げ音楽は死んだ。

 四歳半の少女は母親に抱かれて客船から嵐の海に落下した。
 母親は急速に沈んでいったが少女は波に抗わず、海面に浮き、高波で空に飛んで、救命ボートの上に落ちた。 そのボートは別の自殺志願者が下ろしたボートだった。
 その自殺志願者はボートに飛び乗ろうとして海に落ちて死んだが…。
 その男の遺書が発見され客船は大騒ぎになったが、
少女と母親がいなくなっている事には誰も気づかなかった。
 少女も又少年が流された島に流された。

 少年はトウタ。「十歌」と書いたが少年は漢字は知らなかった。少女はヒツジコ。
 本当は「羊子」と書いてヨウコと読んだが、母親はメエメエうるさいと少女をヒツジコとしか呼ばなかった。

 二人は無人島でサバイバルした。ある日地震が来た。
 ヒツジコは地震に翻弄された時の感覚に何かを感じ、それを再現しようと舞うようになる。
 一九九七年、ヤギの駆除のためにやってきた都庁の職員が二人を見つける。
 二人は兄弟とみなされ、西舘という姓名を与えられる。父島の吉嵜夫婦に預けられる。
 ヒツジコが十二歳の時、彼女は小学校の担任の先生の佐戸川俊一とうずめ夫婦に引き取られ、
東京に連れて行かれる。

 レニは俗称レバノンで生まれた。行政上の地名は新宿区小川町。祖国は湾岸アラブだ。
 レニの大叔父は鷹匠だった。彼女は他の鴉に襲われていた鴉を助け、その鴉を馴れさせる。
 クロイという名をつけた。あるひクロイの巣が壊される。それは傾斜にすんでいる者達の仕業だった。

 十八歳のトウタは東京に行く。東京、人工的な熱帯の島。彼はそこでリリリカルドと出会う。
 不法移民のための医者だった。トウタは彼に住居を紹介される。元結婚式場の廃ビル。
 そこにはピアスと呼ばれる女が住んでいた。不法居住者第一号で屋上に住んでいる。
 多くの者に慕われ、多くの者が彼女のために動いた。

 ヒツジコは踊りを進化させていた。ヒツジコは踊りでクラスを崩壊させた。強迫観念を解放した。
 やがて彼女の周りに少女達が集まってくる。まず中山優高、ユーコ。遅刻ガール。
 時間をずらして通勤しろという社会に自ら時間をずらして通学する事を決めた少女。
 成績は極めて優秀で学校は彼女を処分できなかった。そして湊冬子。フユリン。かつらガール。
 何のストレスもないはずなのに、髪の毛が抜けてかつらにした少女。
 かつらが男子達にばれ、地獄の学校生活になり、東京に引っ越してきた。
 今は髪が生えてきてかつらではない。三番目は堀バビロニア。カナ。純血の日本人でお嬢様である。
 彼女は自分をもてあそんだ女教師をぶっ飛ばした事から、ボクシングを始めていた。
 三人はヒツジコの踊りの影響を受けない。三人はヒツジコから踊りを習った。

 ある日リリリカルドの仇と勘違いし、トウタはヤクザを殺してしまう。結婚式場から逃げる。

 ヒツジコの周りにはさらに少女達が集まってくる。

 レニはクロイを生かすために、鴉のための映像を作る。クロイがそれに魅せられるから。
 そして傾斜人達の世界が地下にある事を知る。彼らは自分達をコロポックルと言っていた。

 ヒツジコ達は踊りを一体の大人達、ニシオギ人に見せる。

 トウタは神楽坂の角、共同租界と化した地域に暮らした。多文化混淆の多人種街。そこでレニと出会った。
 トウタはレニの鴉用のサウンドレスの映像に魅せられ、レニを守ると決める。

 東京に熱帯病が蔓延する。レニは傾斜人と戦う。トウタはレニを助ける。病を恐れて東京人は疎開する。
 レニから逃げて傾斜人は東京の地下に穴を掘って行く。そして東京のあっちこっちが落盤する。
 少女達は独立を宣言する。トウタはヒツジコと再開する。

感想:「SFが読みたい!2004年版」で6位なんだけど、文章力は断然こっちの方が上。
 文章で世界が立ち上がっていく。
 だから思い出すのは村上龍さんの「コインロッカー・ベイビーズ」の方(村上龍はこれしか読んでいない…)。
 SF的要素より、文章に飲み込まれる感の方が強い。
 少女が出てくるからきょうごくさんの「ルー=ガルー」も思い出すけれど、こっちはもっと猥雑で暑苦しい世界。
 カラス大活躍でカラスを偏愛する私は嬉しい。未来の東京ってやっぱ多国籍のイメージなのかな。

関連サイト
読書日録ヒツジコにもモデルがいるんですね。

ちっちゃん俳句「全員を わかってるわよ 包みなり」


| | コメント (1) | トラックバック (0)

空色勾玉

「空色勾玉」荻原規子 ☆☆☆☆

詳しすぎる荒筋です。ネタ中心に書いているようなものです。注意!
  
 夢の中では狭也はいつも六つだった。村は燃えていた一人沼地に逃れていた。
 五体の鬼達が少女を求めていた。気が付くと屋内にいて、髪の長い巫女がいた。

 狭也は今十五。餓死寸前で山を彷徨っているところを今の両親に救われた。
 次の満月の夜には嬥歌(かがい)がある。
 川に飾り紐を落とし追いかけていたら、見知らぬ少年が拾ってくれた。その少年の名は鳥彦。
 老婆と三人の男達と一緒だった。彼らは楽人だった。友人の一人が彼らの事を土ぐもみたいと言う。
 土ぐもとは輝(かぐ)の御子に服従しない辺境の人々。狭也は夢を思い出し不安になる。

 老婆は岩姫、眼帯の男は開都王(あきつのおおきみ)、大男は伊吹王、
もう一人の男は科戸王(しなどのおおきみ)と言った。
 彼らは水の乙女の継承者の狭也を捜していたのだ。
 右手の赤いあざは生まれた時に玉を握り締めていた証拠だった。
 かつて男神と女神が協力して国を作ったが、女神は火の神を産んだ事によって死んでしまった。
 男神は女神を取り戻しに死の国へ行ったが、女神の変わり果てた姿を見て逃げ帰った。
 男神の御子、
照日の王(てるひのおおきみ)と月代王(つきしろのおおきみ)は男神が女神とともに生んだ八百万の神々を一掃しようとしている。
 狭也の両親を殺したのは照日王の手勢だった。 しかし狭也の村は輝の御子の村。
 輝の御子と戦うのはいやだったので、彼女は誘いを断る。老婆達は勾玉を渡して去る。
 一人泣いていたら、月代王に出会う。月代王は彼女が水の乙女である事を見抜き、彼女を自分の采女にする。 しかし憧れの月代王は照日王との結びつきが強く、誰もその中には入れない事を狭也は悟る。
 そんな時、彼女付きの童(わらわ)として鳥彦が来る。
 鳥彦は大蛇(おろち)の剣(つるぎ)を取り戻そうとしていた。男神が火の神を切り捨てた剣。
 火の神の呪いがまといつき、もしかしたら男神こと大御神でさえ倒すかもしれない唯一の剣。
 二人で夜の池を泳いだら、鯉が口をきいた。

 年に二度の大祓い。ここで働くものは異常に若い見た目を保つ。祓いによってらしい。
 祓った穢れは形代(かたしろ)に移して鉄籠にこめ、炎で清めて川へ流す。鳥彦がその形代に選ばれる。
 狭也は鳥彦を捜して神殿に入る。そこにいたのは夢の巫女だった。
 その少女のような少年、稚羽矢は輝の大御神の第三子だった。鯉は彼だった。
 彼はそのような形でしか、ここを出た事はなかった。形代は西門。
 狭也は稚羽矢に動物に憑依する方法を教えてもらい、ねずみとなって鳥彦の所に行く。
 鳥彦に大蛇の剣を使えばなんとかなると教わり、それは神殿にあると言うので、
狭也は大蛇の剣を持って稚羽矢と共に神殿を出て西門に向かう。
 狭也が憤ると剣が反応し、火柱が立った。そして大蛇が空を舞った。
 鳥彦は結局死んでしまったが、狭也のためにカラスになって戻って来る。狭也と稚羽矢は岩姫達の元に行く。

 水の乙女は大蛇の剣を鎮め、その邪悪を眠らせる事が出来た。
 しかし逆に剣を振るい、操る事で手中に収めることが出来るものが一人だけいることが伝えられていた。
 風の若子(わかご)、稚羽矢の事だった。
 二人は戦に赴くが、神を閉じ込めた鏡を割ったら、怪物が二人を襲った。怪物は解放された神。
 稚羽矢が輝(かぐ)の一族だから襲ったのだ。稚羽矢は国つ神を大蛇の剣により完璧に葬り去る。

 ある時稚羽矢の心の臓が射抜かれる。しかし彼は輝の一族なので、不死だった。傷が消えるのだ。
 それを変若(おち)と言った。そこに国つ神が襲ってくる。
 稚羽矢の愛馬、明星(あかぼし)と狭也のお付の者、奈津女(なつめ)の夫、柾(まさき)が亡くなる。
 そして大蛇は稚羽矢に宿る。稚羽矢が輝の御子である事は隠していたが皆にばれ、彼は檻に入れられる。
 泥にまみれた5つ6つ位の女の子が現れる。綺麗にしようとしても抵抗して自ら顔に土をなすりつけた。
 狭也は昔の自分を見るようで、その子に小鹿という名前を与え、側に置く。
 少女は兵士達に輝の御子も刻んで食べてしまえば死んでしまうと話す。食べた人に不死が宿ると。
 奈津女は小鹿に禍々しさを感じ、その事を狭也に訴えるが、彼女は取り合わない。
 小鹿が奈津女を脅してきて、奈津女は兵に訴えるが、兵達も取り合わない。彼女は稚羽矢に訴える。
 しかし小鹿が彼女を大蛇の剣で後ろから胎児もろとも刺し殺す。
 小鹿は照日の王で、二人分の命で清めをし、元の姿に戻る。奈津女を殺したのは稚羽矢だと誤解される。
 人々は八つ裂きしろと騒ぎ、狭也も彼が奈津女を殺したのかと疑う。
 稚羽矢は大蛇になり、伊吹の王が鎮めるが、稚羽矢はいなくなる。伊吹の王は死んでしまう。
 岩姫が小鹿は照日王だろうと言う。狭也も剣を持ち出せたのは小鹿だけだと気づく。
 狭也は鳥彦と共に稚羽矢を探す。稚羽矢を見つけることは出来たが、狭也は月代王に攫われてしまう。
 狭也は大祓いの形代に選ばれる。
 照日の占(うら)によると稚羽矢と狭也は輝の大御神を地上にまねく鍵だった。
 そして月代によると父神はこの地を混沌に戻して女神を呼び戻すつもりだった。
 囚われの狭也は鳥彦に託して勾玉を稚羽矢に渡す。狭也は照日に殺される。稚羽矢は照日と月代と戦う。
 稚羽矢は照日を追いつめるが殺すのを止める。稚羽矢は勾玉を飲み込み、闇(くら)の道を行き、狭也と出会う。 二人は女神と話す。稚羽矢は父の女神への伝令として生まれたのだった。
 男神が女神を慕っている事が伝えられる。帰れと言う女神に狭也を残しては帰れないと稚羽矢は言う。
 岩姫が変容のための形代になってくれる。輝の大御神が降臨する。
 女神は狭也の声を借りて、輝の大御神に話しかける。
 女神の子、狭也と男神の子稚羽矢が結びつく事は私達がお互い手を取り合ったことも同然ではないかと。
 豊葦原(とよあしはら)を私達のしるしとしてくれと。淋しいと言う男神にすぐれた御子がいらっしゃると女神。
 照日と月代は父神と一緒に天に行き、稚羽矢は豊葦原の人々と同じように年老い、死ぬ事を選ぶ。

感想:女ならではのすごい展開と言うのでしょうか。奈津女を胎児諸共殺しちゃうんですね。
 しかも殺した照日には罰は無いんですね。確かに照日には照日の言い分があるし、戦争ですもんね。
 いや、男でもこういう展開にするかな。わかりません。狭也を殺された稚羽矢でさえ、照日を殺さないんですね。 殺しすぎるのは確かにいやだが。最後に輝の大御神の横に月代しかいないのは可哀想だが。
 許しがすごいと思います。鳥彦は良いですねえ。死ぬ事もさほど怖がらないのは死の世界を信じているからか。 私はカラスが好きなので(頭が良くて、面白いから)、カラスの鳥彦も好きです。
 次から次へとこういう展開をするのかあという感じで、良く考えられているなと思います。

関連サイト
「勾玉三部作」あれこれ
ぽちぶくろ。
時の娘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第六大陸

「第六大陸」小川一水 ☆☆☆☆

最後まで書いています。注意!

 深海交通艇「リヴァイアサン」は「ドラゴンパレス」を目指していた。
 「ドラゴンパレス」とは南沙諸島多目的海底都市である。
 青峰走也、25歳は、その「ドラゴンパレス」と交通艇を建造した御鳥羽総合建設の社員で、
施設の最後の点検作業のため、「リヴァイアサン」のコックピットにのっている。
 彼は梵鐘のような低い音に気づき、点検しに後ろの方に行く。途中、12,3歳の少女に声をかけられる。
 音の事だった。
 軽くいなして機関室に入ろうとすると、
その少女妙の隣に座っていた老人に少女の話を聞いた方が良いと言われる。
 その少女によると音と一緒に蛇口が震えたそうだ。その事である事に気づく走也。
 しかし対処する前に、水が爆発的に出てしまった。
 しかしその事故は致命的なものではなく、「リヴァイアサン」は無事「ドラゴンパレス」に着く。

 「ドラゴンパレス」。走也は社長の御鳥羽拓道に呼ばれる。そこには先ほどの老人がいた。
 彼、
桃園寺閃之助は遊園地を運営するエデン・レンジャーエンターテイメント社その他の周辺事業を行っている桃園寺グループの会長だった。
 彼は御鳥羽総合建設に月に建物を作って欲しいと言ってくる。

 実はこの考えは妙ちゃんのものだった。
 走也は妙と一緒に中国のロッケトで月にある中国の基地に行き、帰ってくる。
 帰った走也は次に種子島に行かされる。

 天竜ギャラクシートランス社。ロケット製造・打ち上げの会社だ。
 八重波竜一が画期的なアイデアを持った秦信司に出会い、作った会社である。しかし仕事がロクに無かった。
 しかしそこに走也達がやってくる。
 エデン・レンジャーエンターテイメント社特別監査部監査員の保泉(ほずみ)玲花は秦のアイデア、
可変推進方式複合エンジン、トロフィーエンジンが目当てだったのだ。
 玲花は開発費も出すと言う。

 月に建設するものは結婚式場。
 妙の母は死んでいて、その事もあり、妙は父親の輝一郎とはうまくいっていなかった。
 この事業は寂しい妙への祖父からの贈り物だった。

 走也と妙は又月に行く。ロケットには秦も乗っていた。宇宙ゴミ、デブリがぶつかり、秦は死んでしまう。
 非難が集中する。桃園寺会長は解任される。妙の父親はこの事業を快く思っていなかった。
 妙はスペースデブリの除去にのめり込み、ついに倒れてしまう。三日目、彼女が目覚めるとそこは病室。
 世界中からの励ましのカードや花束に覆われていた。

 月のエデンクレーターから電波放射が確認される。 人類の手になるものではなかった。
 その電波を出しているものは電荷摂取性格子、イングーと呼ばれた。
 NASAが大規模加熱実験をしたら、数百の金色の柱が立上がり、巨大な構造物が出来上がる。
 それは地表の物体を推進剤なしで宇宙に送り出す事が出来るものだった。

感想:K・S・ロビンスンの「レッド・マーズ」シリーズの隊員達同士のゴタゴタを取り払った感じ
(「ブルー・マーズ」を私は待っている)。
 日本人はおとなしいから、ゴタゴタは確かに少なかろう。月だし。
 月に建物を作るにはという事を真面目に考え、シュミレーションしましたって感じで好感度大です。
 仕事人達の頑張りがすがすがしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Scripture

「憑依都市 The Haunted The Scripture 聖典」SF Japan 2004年 冬期号より ☆☆☆☆
山田正紀 牧野修 津原泰水 森奈津子 瀬名秀明 吉川良太郎

ネタばれ!最後まで書いています。

「高橋真理男 使徒言行録」
 「稀薄化ー空虚化現象」の原因は何なのか。
 空虚後4年に完成された量子コンピューターによって地獄(イオ・ミヒ)の存在が実証され、
擬似的に「明在系・意識ーホロムーヴメントと暗在系ー内臓秩序とを接続(アクセス)することが可能になった。
 量子コンピューターによって明在系と暗在系とを接続された人間が観測する世界はマヤ・ラインと呼ばれることになる。
 マヤ・ラインーすなわちmayaは、ギリシア語で「幻想」を意味する。

「温室の兄妹 源・福音書」
 ぼくは双子の妹と共に児童養護施設で育った。ぼくが八歳の時、熱心に温室の手入れをしていた園長が亡くなる。 ほとんどほっておかれた温室をぼくは世話した。

「漁師王 外伝」
 量死世界(マヤ・ライン)の岩礁(ロック)に現実世界(シン・ライン)の波(ウェイブ)が繰り返しおしよせているが、
岩角の一片すら削ることができずにいる。
 ティンカーよ、おまえはたんなる比喩と言うのか。そうであれば、おまえはおれに勝利することはできない。
 銃刀法登録サイボーグほど危険な存在はないが、この量死世界では何の力も無い。
 スケアクロウのヘッド・ドロシーへの報告書が聞こえてくる。

「スケアクロウ使徒言行録」
 ユダヤ人街はティフォージュ城の七階から上にある。そこでは壁画を丁寧に保存し、記録している。

「アダムの異言 共観福音書」
 空虚点。日本語を母国語とする人間たちは稀薄者(ペール)となった。
 それをわたしが計画に参加したACE,量子コンピューターが救う。

「漁師王 外典」
 おれのように一度は量子コンピューターに接続され、正気を保っている人間は漁師(フィッシャーマン)と呼ばれる。 量死世界に侵入した現実世界が量子的に記述される。
 斐坂(いさか)という男が夏の暑さの中を歩いているのを感じる。

「Q市風説 共観福音書
 」おれはQ市にフィールドワークに来ている。都市伝説の分布と猟奇犯罪発生率の相関関係を調べに。

「漁師王 外典」
 斐坂の姿は遠のき、ティフォージュ城が見えてきて、スケアクロウの言葉が…。

「スケアクロウ使徒言行録」
 Q市にある政府の稀薄化現象研究施設タカマハラは、五年前に起こった事故によって変容した。
 凡庸なビルディングが一夜にして古城に変貌したのだ、この現象は城化現象(シャトリザシオン)と呼ばれている。 城はジル・ド・レ公の城ティフォージュ城だ。ジル・ド・レ公の憑依者がビルを城に変貌させたのだ。

「Artaverseー適合宇宙 共観福音書」
 お兄様が亡くなってから三年になる。教えて。お兄様は私を欲しい?

「漁師王 外典」
 この量死世界はおれのものだ。
 そのおれの世界に耳障りにもドロシーの歌う「Over The Rainbow」が聞こえてくる。
 スケアクロウ、ティンカー、レオン、そしてヘッドの名はドロシー。
 これらのコード・ネームを持つエージェント達が外組織(アウトプット)を嗅ぎまわっているから歌が聞こえてくるのだ。 おれの名はOZ。暗殺者の中の暗殺者。
 ある日組織(タカマハラ)の上位組織(アマテラス)のサブ・マネージャーが訪ねてきた。
 おれたちは下部組織(ツクヨミ)のエージェント。

「アダムの異言 共観福音書」
 我々はイオ・ミヒの完全理解のため、人間のペール化を阻止するため、言語を逸脱した言語の創造を試みた。
 人工的に作った脳腫瘍を移植された人間が作り出す新しい言語<アダムの異言>。
 それはイオ・ミヒにかかわる力を持っていた。

「漁師王 外典」
 空虚点(グラウンド・ゼロ)以降、稀薄者(ペール)すなわち若い世代の引きこもりが増加し、
顕在者(ペル・ソナ)すなわち理由なき兇悪暴力事件が増加した。
 この事に対処するために「タカマハラ」という研究機関が設立された。
 空虚後四年、完成した量子コンピューターが地獄(イオ・ミヒ)の存在を立証し、そこから想念(ルーラ)が出てきて、空虚者(エンプティ)に憑依し、怪物化した。
 「タカマハラボ」で空虚者(エンプティ)への憑依現象を観測していたら、被験者にジル・ド・レが憑依し、
「タカマハラボ」はティフォージュ城になり果てた。
 ジル・ドレの被・憑依者の名はサイトという。
 「ツクヨミ」の仕事は量死世界に潜行し想念(ルーラ)を丹念に潰していく事である。
 ペールにルーラが憑依したペル・ソナを斃すのもおれたちの仕事だ。
 そして「タカマハラ」と利害が反する組織と争うのも…。
 サブ・マネージャーの女はジャンヌ・ダルクを追ってほしいと言う。
 ジル・ド・レを追っていたイギリス情報部のエージェント達がジャンヌ・ダルクと称する少女に全滅させられた。
 だからジャンヌ・ダルクを追えばジル・ド・レに出くわすのではないかと。

「Artaverse-適合宇宙 共観福音書」
 私はSSSに編入した。美優は私がBdg.10(ビルディング・テン)に入った事を喜んでいる。
 美優は一生あの町で暮らすのだろうが、私は違う。

「漁師王 外典」
 「聖典」すなわち「Artaverse-適合宇宙 共観福音書」「アダムの異言」「Q市風説 共観福音書」。
 その原典に当たる「温室の兄妹 源・福音書」。
 聖典を調べようとすると必ずジャンヌ・ダルクが現れるという噂がある。
 そして「温室の兄妹 福音書」を追っているどこかの組織のエージェントがドロシーという女をヘッドにしたスケアクロウ、レオン、ティンカー達。
 ドロシー・チームと相関関係にあるおれ、OZに原典を探せとご宣託(プロファイリング)されたのだ。

「スケアクロウ使徒言行録」
 わたしは五年前のペル・ソナ事件で脳に物理的に損傷を負い、
<チューニング>という薬物と外科手術による脳補強技術のモルモットになって以来、
言語以外で思考する事が出来ない。
 自分の行動も逐一文章化して記憶する。15時にティンカーと待ち合わせ。

「Artaverse-適合宇宙 共観福音書」
 私は選ばれた人間だ。ウロボロスの技術を使えばお兄様を再生することもできるだろう。

「漁師王 外典」
 現実世界のティフォージュ城にあって、おれは三人のエージェントを斃さなければならない。

「Artaverseー適合宇宙 共観福音書」
 SSSの高等部に編入したときから、Bdg.1(ビルディング・ワン)初代総長の高橋真理男の話は聞いていた。
 彼がQ市内の病院にいることを知り、私はボランティアとして彼に会いに行く。
 高橋は「地獄が、地獄が」と譫言(うわごと)を呟いていた。

■壁男が、ハッ、地獄か、と嘲るように言う。

「アダムの異言 共感福音書」
 それは一言で言えば地獄ですよと高橋は言う。

「Artaverseー適合宇宙 共観福音書」
 高橋はひどく汚かった。よだれを垂らし、食べたものを私の服の上に吐く。
 先週は車椅子で移動中に急に暴れ出した。頭がおかしくなっていても尿意だけは周りの人に伝えたいらしい。
 高橋は言葉をつむぎ続ける。「……違う、私は正気だ、私にもう一度《ACE》を…!」

■壁男が凄まじい早口で話し始める。

「アダムの異言 共感福音書」
 サイトは脳腫瘍移植者の一人になるはずだった。サイトはSSSの生徒ではない。
 ペールの一人だ。サイトは椿という名の少年と仲が良かった。ある日、椿は白髪の男性と一緒にいた。
 そして二人は消え去ってしまった。今、わたしの下半身は石壁に封じ込められている。
 高橋は足首から下が床に埋め込まれていた。

■気が付くと、壁男=スケアクロウの姿は消え失せていて、次なる福音書が始まっていて…

「Artaverse-適合宇宙 共観福音書」
 私はレポートを完成させると偽ってBdg.10のB3Fに入った。そこでシスター・シャルロットに声をかけられる。
 彼女に連れられてB13Fに行く。そこには圧倒的な数のカプセルがあり、すべて全裸の老人が収まっていた。

■ティンカーは死んだ。次に狙うべきはレオンだろう。波動関数が変わる。波が…波、ぼくは妹の名を呼んだ。
 ぼくはビルから身を投げた。
 あとには、抜け殻と化した肉体だけが残って…屍体を見た…初めてこの都市に滞在した昨夏、
路地でまっ白な屍体を見た。
 …死ぬ…選ばれた人間は…死なない…もちろん、私たちは選ばれた人間だ。
 靫蔓のためにビニールハウスを用意しなければならない。お兄様が縮まないように。
 縮まないで…縮んで…崩壊して…崩壊ではなしに変容して…二年前にタカマハラは事故によって変容した。
 原因は不明だ。だが、いつしかそのことを無条件に受け入れざるをえなくなる。

「スケアクロウ使徒言行録」
 ド・ゴールの憑依者だと自称する男が話しかけてくる。

「漁師王 外典」
 おれのなかでは量死世界に散開している「ザ・スクリプチャー」が現実世界と相似のものとして意識されている。

「Q市風説 共観福音書」
 潮と呼ばれる女は崩れた。

「漁師王 外典」
 おれは量死世界で拾った「Artaverseー適合宇宙 共観福音書」の最後の一節を斐坂に渡した。

「Artaverse-適合宇宙 共観福音書」
 お兄様、今日一晩だけ、このページを開いておくから、見たら返事を下さい。しるしを、ここに。

「スケアクロウ使徒言行録」
 ティンカーが殺された分、わたしが働かなければならない。ジャン=ジャック・ヨハネスという男に会う。
 助手の少女はジャンヌ。クリスマス、図書館でジル・ド・レ公について調べる。そしてわたしはレオンに撃たれた。

■「夕方、海の反対方向から風がふいてきたとき、風上にお城が見えたら、息をとめたまま風がやむのを待つか、
赤いものを見つけてつかまないと、三日以内に死ぬ」
 …死ぬ…屍体を見た…路地でまっ白な屍体を見た。…斐坂が…おれが…死んでいるのを見た。
 この都市には吸血鬼がいる。あのサブ・マネージャーの女の名は波。おれはジル・ド・レに捕まる。

「温室の兄妹 源・福音書」
 ぼくの靫蔓は、波の靫蔓に含まれた。波、波。

感想

 「シュレーディンガーの猫」と聞くと拒否反応を起こしたくなるほど量子物理学はさっぱりわからない。
 もちろんこの話もさっぱりわからないのだが、雰囲気が良かったので…。
 内容をちゃんと把握してないので、あらすじもめちゃくちゃに…。

 いつもながらいたずらに長い記事。まあ、このブログは私の娯楽だから、読む人の事は基本的に考えていない。
 誰が読むんだ、こんなの!

 この話は山田正紀さん以外の五人が書いた断章を、山田正紀さんがシャッフルして編集したものだそうだ。
 憑依都市という一つの世界を舞台にした話を複数の作家が書くという企画。

憑依都市の事が書いてます。
eーNOVELS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

式神の城Ⅱ 陰の巻

「式神の城Ⅱ 陰の巻」海法紀光 ☆☆☆☆☆
式神の城〈2〉陰の巻ファミ通文庫

 なんの関連も無い一般人が、白昼堂々と強行におよぶ事件。そんな事件が頻発するようになった。
そんな頃探偵日向玄乃丈は一人の少女に会った。
その少女ニーギ・ゴージャスブルーは想い人を追って世界を渡っていた。

 玖珂光太郎。彼は神を殺して自分が神になってしまった(本人はそんな事とは知らないが)。
そして今、光太郎が導いていこうとする世界と、彼の兄晋太郎が代表する世界の摩擦が始まり、
あちこちに影響し始めている。
もちろん裏に仕掛けをした奴がいるのだが。光太郎を愛する者達は光太郎を守るために活動を始める。

 もちろんゲーム「式神の城Ⅱ」のノベライズ本。
ゲームはやってはいませんが、読んじゃうと、皆キャラが立ってるし、やりたくなります。
ガンパレ世界に関連があるし。
ガンパレの新井木(あらいぎ)は本来「にいいぎ」と読むところ、間違って「あらいぎ」になっちゃったと聞きますから、やっぱりあの新井木がこのニーギ・ゴージャスブルーになっちゃったんですね。
あの天真爛漫が、すっかり影をまとって…。追いかけてる男って言うのは「来栖」だろう。
ガンパレではお似合いとはとても思えない二人ですが、今のニーギは絢爛舞踏賞の受賞者ですものね。
豪華絢爛にしか生きられない女。カッコイイです。

 最後に出て来るカード使いの敵は楽しかったです。
ふみこたんのコスプレをしている男の描写には笑ってしまいました。みんな大好きです。

メモ:あしきゆめ:人類の敵の総称。
人間の負の思念である絶望や嫉妬、憎しみや悲しみなどが生んだ実体を持たない感情。伝染する精神病の一種。悪魔や妖怪のようなものと考えてよい。なお、人々の夢や喜びであるところの「よきゆめ」も存在する。
波長の合う人間(魔術師)にはこれらが見える。精神寄生体、鬼、負の存在などもすべてあしきゆめの一種である。
アラダ:「偉大なる魔術」の異称。別の意味では絢爛舞踏ともいう。
7体系あり、青・赤・白などの色で属性が区分けされ、それぞれ能力も異なる。
アララ・クラン:自らの精神体コピーを作り、自在に操れる魔女。
赤にして薄紅を名乗るオーマ使いでふみこの古い知人。精神支配(介入)を得意とする。
ガンプ・オーマ:青を名乗るオーマ。最強とも言われている。
剣舞オーマや突き立てた剣のオーマという異称があり、過去と栄光を体現する。
ふみこがこれに属し、光太郎もそのような片鱗を見せる。
小夜の操る「光鴉ヤタ」も青に属し、白(リン)を守る神の鳥ということになる。
純潔の鎖:ビアナ・オーマの絶技の一つ。
本来はリン・オーマ直系の絶技で、リンの場合は本当に己の力を縛るためや結婚のために使う。
ビアナでは攻防一体の武器として使用する。
精霊手:青(ガンプ・オーマ)の絶技の一つ。
情報子(リューン/精霊)に直接介入し、書き換えることで世界を改ざんする技。
直撃されると情報分解を起こしてその世界に存在できなくなる。
人類の決戦存在:人の世を護るため、神々と戦う存在。人類に危機が訪れない限り必要の無い存在。
また、危機が去れば消滅する存在。人類の盾。
「対神用決戦兵器」や「最後の決戦を荷う存在」など、呼ばれ方は様々。
精神寄生体:生物の肉体に憑依する存在。伝染する精神病の一種。よきゆめやあしきゆめの総称である。
つまりよきゆめも伝染することがある。
絶技:それぞれのオーマの秘密兵器。超必殺技。これを使えてこそ超一流である。
萩ふみこ:魔女。青にして空色を名乗るオーマ使い。ふみこ・オゼット・ヴァンシュタインなどの異称も持つ。
ビアナ・オーマ:赤を名乗るオーマ。艶舞オーマや、踊る女2人のオーマという異称があり、美しさと幻を体現する。
アララがこれに属する。
リューン:精霊のこと。オーマの力の源。世界を構成する情報子を指し、万物を構成する根幹の存在。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のクラス写真

「最後のクラス写真」ダン・シモンズ 夜更けのエントロピー奇想コレクションより ☆☆☆

 ギース先生が学校の外を見ると、少年が運動場を横切ってきた。
ライフルの照準機で見るとかなり体がガタガタ状態だが、贅沢は言ってはいけない。受け入れる事にする。
捕獲棒で捕まえ、歯と爪を全部抜く。そして教室に迎え入れる。ゾンビになった子供ばかりの教室に。
今日来た少年は知らない子供だが、自分の教え子達も中にはいる。鎖に繋いで、授業を始める。
まともに聞いてる様子はないが…。外から来る大人のゾンビは単なる死者に戻す。

 ある日目覚めると大人のゾンビが大挙して押し寄せて来た。

 わたしゃ、この短編集を「最後のクラス写真」が載っているというので買いました
(「ケリー・ダールを捜して」も嫌いじゃないが…)。
ええ、このバカ話で私は涙したんです!!
はっきり言ってこの先生、おかしいと言っても過言ではありませんが、他にやるべき事を思いつかないんでしょうね。こんな変な状態になる以前も色々なものと日々戦ってきたし…。
むなしい努力をたゆまず続ける先生は感動的です! 奇跡は起きるんです!!(お話だけどさ。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自負と偏見

「自負と偏見 PRIDE AND PREJUDICE」オースティン Jane Austen ☆
高慢と偏見 本
高慢と偏見Pride & Prejudice DVD

 五人姉妹のベネット家の隣に青年紳士のビングリーが引っ越してくる。
ビングリーは社交的な独身の好青年で、金持ちである。さっそくベネット家の長女ジェーンと親しくなる。

 ビングリーの親友ダーシーは背が高く、顔も良く、おまけにビングリー以上のお金持ちである。
しかし実に高慢ちきな青年で、ビングリーの舞踏会で美人なのはジェーンだけで、
後は心動かされる程じゃないと公然と言い放つ。
ベネット家の面々には、優しいジェーンを抜かして、すっかり嫌われる。

 しかしダーシーはジェーンの妹エリザベスを好きになってしまう。

 エリザベスにはその気は無く、ダーシーの気持ちにも全然気づかなかった。
おまけにハンサムで感じの良いウィカムから、ダーシーのひどい仕打ちを聞き、ますます嫌いになる。
ジェーンに夢中と思っていたビングリーがジェーンに会いに来なくなったのも、
どうやらビングリーの妹やダーシーが反対したかららしく、エリザベスにはその事も憤りの種だった。

 そんな事とは露知らず、ダーシーはエリザベスに結婚を申し込む。
家柄の違いを考えて煩悶したが、どうしてもあなたが好きだと言うのだ。
しかしエリザベスはジェーンとウィカムの事でダーシーを非難し、お断りする。

 ダーシーはエリザベスに手紙を出す。
その手紙にはジェーンがビングリーを好いているとは気づかず、家柄も違うから反対した事、
そしてウィカムと言う男こそ恥ずべき事をしてきた男だという事が書いてあった。
 
 エリザベスは過去のウィカムやダーシー、ダーシーの周りの人々の言行を思い出し、
もしかしたらダーシーの言っていることが正しいのではないかと思い始める。

 エリザベスは母方の叔父夫婦と旅行をする。たまたまその旅行先にはダーシーの荘園があった。
叔父夫婦はその荘園を見たがり、エリザベスはダーシーが滞在していない事を確かめて、
一緒にその荘園を訪れる。
ダーシーの荘園は評判通り素晴らしいものだった。そして屋敷の家政婦はダーシーを褒め称えた。
そしてダーシーについて考えていたら、いないはずのダーシーが突然現れた。
彼は以前なら身分が違うと鼻も引っ掛けないであろう商人の叔父夫婦を敬意を持って礼儀正しく接した。
(叔父夫婦はベネット夫婦より人間的に上だ)

 そんな時ジェーンから妹リディアがウィカムと駆け落ちをしたと言う手紙が来る。
動揺している所にダーシーが訪ねて来て、エリザベスは思わず駆け落ちのことをダーシーに言ってしまう。

 急いで帰るエリザベス。叔父さんが二人を見つけ、結婚をさせた。
ウィカムは借金で首が回らずに逃げ出したのだが(リディアのことはさほど愛していない)
、その借金も叔父さんが何とかしてくれたらしい。
リディアは意気揚々と帰ってくる。

 エリザベスはリディアから今度の事にダーシーが関わっている事を知らされる。
ウィカムを毛嫌いしているダーシーが、ウィカムとリディアの事をうまく取りまとめたらしいのだ。

 原作は1813年に出版されています。だからたぶん原文の英語は古いんでしょう。
だからなのか、わたしが読んだ訳文は古臭く、今一小説の世界に入り込めませんでした。
訳自体は1963年のものみたいです。新潮文庫以外の本を買う事をお薦めします。
「自負と偏見」より「高慢と偏見」の方が題名としては合ってるし…。

 これ映画化します。
監督はジョー・ライト、エリザベスをキーラ・ナイトリー、ダーシーはマシュー・マクファディン、
ベネット夫妻はドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレシン、キャサリン夫人はジュディ・デンチがやるそうです。
ダーシー役の役者さんは知らないけれど、後は適役だと思います。
私にとってこの小説は駄目でも、映画は楽しめるのではないかと思います。
オースティンの「分別と多感」の映画化「いつか晴れた日に」は私が大好きな映画です。
イギリスらしいちょっと皮肉の利いた人間描写は大好きです。映画化は期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたまチェーンソー少女

「さいたまチェーンソー少女」桜坂洋☆☆☆

 SFマガジン2004年9月号に載っていた短編です。
 なんとなくこれが一番気になったので、これについて書きます。
 話はライトノベル風。
 見た目が良いとはとても言えない、性格も暗い、メガネっ娘が心変わりした恋人を殺して私も死のうと、
チェーンソーを持って、学校に乗り込む話。このメガネっ娘、かのテキサスのチェーンソー男の孫らしい。
(私は怖がりなので、元ネタの映画は見てません)
 この娘バッタバッタと殺していきます。なぜか逃げない学校の人たち。恋人をあっさり取った美人の転校生。
前世からの関係があると言うたった一人の電波系(しかしなぜか当てる)の友達。
そして友達よりも恋人が大事な、性格が暗い主人公。なぜか心に残ります。
チェーンソーでのアクションというのもすごい。
 最後彼女は雄雄しくも旅立つのだが、続き読みたいです。あるのかな?
よくわかる現代魔法集英社スーパーダッシュ文庫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイレント・ジョー

サイレント・ジョー T・ジェファーソン・パーカー☆☆☆☆

 主人公ジョー・トロナは非常に礼儀正しい人物で、保安官補。刑務所で働いている。
 彼は赤ん坊の頃、実父に顔の片側に硫酸をかけられていて、何度も手術したが、綺麗にする事が出来なかった。
 5歳の頃、今の養父に引き取られた。養父は昔保安官補をやっていて、今は郡政委員をやっている。
ジョーは夜は養父の手伝いをしている。
 いつものように養父の車のドライバーをしていたら、養父がジョーの目の前で何者かに殺された。
養父が車に乗せた女の子はいなくなってしまう。
 ジョーは養父を殺した犯人を追及する。
 ジョーに親近感をおぼえます。自分、彼と似たような反応する人間だから。
もちろん、彼みたいに立派な人間ではないが、悪意ある言葉に丁寧な言葉でまともに反応と言うところが同じ。
実際、罵詈雑言より効果があるしね。よけいな喧嘩しないで済むし。 
 最後の方に出てきたジョーの実母も嫌いじゃない。性格良いとはお世辞にも言えないが、言い訳しない感じが…。
 ジョーがちゃんと警察の人と連絡取りながら行動するのも好感度大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディファレンス・エンジン

「ディファレンス・エンジン」ウィリアム・ギブスン ブルース・スターリング☆☆☆☆ 
ディファレンス・エンジン角川文庫

 時は1855年。蒸気映像、蒸気コンピューター、蒸気車と、蒸気の機械たちが活躍している別世界の地球。
陰謀渦巻く中、それぞれの登場人物達の活躍が始まる。
 現実の歴史と人物を知っている方がより楽しめるから、巻末の辞典を見ながら読むのが正解。
 第四の反復「七つの呪い」は活劇としても面白い。
特に公害まみれで、大悪臭に苦しむロンドンが想像するとすごい!
昔は下水道も完備していなかったし、糞尿をそのまま通りに捨てていたと言う話だから、
相当ひどかったに違いない。
霧のロンドンというのは、公害のせいで一寸先も見えない霧が発生していたから付けられていた名前だそうだ。
 日本人も登場するが、ちゃんと調べられて書かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あいくるしい(2) | あの日 昭和20年の記憶(12) | がんばっていきまっしょい(3) | アイ’ム ホーム(5) | アガサ・クリスティー・ドラマ(3) | アニメ(13) | エンジン(4) | ゲド戦記外伝(2) | コナン・ドイルの事件簿(3) | コミック(14) | タイガー&ドラゴン(3) | チャングムの誓い(5) | テレビ(19) | デスパレートな妻たち(2) | デュラララ!!(4) | ナショナル・ジオグラフィック(4) | ノエイン(8) | ハゲタカ(6) | ヒストリエ(2) | ヒミツの花園(5) | ファン・ジニ(5) | フルメタル・パニック TSR(2)  | フルーツバスケット(9) | ブリーチ(5) | ベルセルク(3) | ホーンブロワー(3) | マクロス・ゼロ(4) | モンスター(36) | ラストエグザイル(7) | ラピスラズリ(2) | ラブ・シャッフル(2) | 不機嫌なジーン(8) | 交響詩篇 エウレカセブン(37) | 京極夏彦(3) | 修作 | 太王四神記(16) | 好みのイケメン写真 | 学園アリス(20) | 安房直子(3) | 小説「あ~こ」(18) | 小説「さ~と」(10) | 小説「な~わ」(17) | 山本周五郎(2) | 携帯・デジカメ | 攻殻機動隊 2nd GIG(12) | 攻殻機動隊 S.A.C(13) | 救命病棟24時(6) | 新選組!(3) | 映画「あ~い」(10) | 映画「う~お」(11) | 映画「か~こ」(7) | 映画「さ~し」(13) | 映画「す~そ」(9) | 映画「た~と」(12) | 映画「な~ほ」(17) | 映画「ま~よ」(11) | 映画「ら~わ」(7) | 映画・テレビ | 武家用心集(3) | 百鬼夜行抄(2) | 絶対少年(26) | 絶対彼氏(7) | 自分のための文章 | 華岡青洲の妻(4) | 蟲師(2) | 超初心者のココログ奮戦気(3) | 輝夜姫(6) | 逃亡者(4) | 野ブタ。をプロデュース(9) | 鋼の錬金術師(8) | 電脳コイル(26) | 風人物語(4) | 黒塚(8) | BLOOD+(41) | GOTH-リストカット事件(2) | H2(7) | NANA(5)