ブリーチ(5)

突入!死後の世界

「突入!死後の世界」BLEACH ブリーチ 第21話 ☆☆☆
監督:阿部記之 シリーズ構成:十川誠志 キャラクターデザイン:工藤昌史 音楽:鷺巣詩郎 原作:久保帯人 脚本:中瀬理香 絵コンテ・演出:小柴純弥 作画監督:砂川則博 

 穿界門に突入した一護達。壁(拘流)に小さなマント付き服を捕まれる石田雨竜(杉山紀元彰)。
 斬魄刀は使えない。拘流は霊体を絡め取るからだ。
 茶渡泰虎(安元洋貴)が雨竜のマントを引き裂き、彼を肩に担いで逃げる。
 この地に生息する拘突が追って来るが井上織姫(松岡由貴)が防御し全員無事通路を抜ける
 (降り方は全員無事とは言えないが。雨竜は替えのマントに代える)。
 彼らは死神が住む瀞霊廷の外の流魂街にいた。そこにはでかい奴がいた。彼は兕丹坊(じだんぼう 長澄高士)。 彼が守る白道門(はくとうもん)は今まで破られた事は無い。
 しかし兕丹坊に遅れを取る黒崎一護(森田成一)ではなかった。兕丹坊の斧を粉砕する。号泣する兕丹坊。
 一護、兕丹坊を慰める。感激した兕丹坊、門を開けてやる。しかし門を持ち上げたまま固まる兕丹坊。
 そこには三番隊隊長、市丸ギンがいた。

 これ、難しい漢字使ってるんだから、文字として画面にも出してほしい。
 空耳の私はよく聞き間違えるし、漢字は想像がつかない
 (関係ないが私のテレビの解像度は悪くて、字も良くわからない)。
 原作持って無いと、用語探しに苦労する…。

 雨竜の服はきっと自作ね。おしゃれさんなのよね。私は結構似合ってると思うぞ!

 茶渡、相変わらず大活躍。性格良いし、力持ちだし、良く見りゃ顔だって悪くは無い(濃い系のハンサムか)。
 幸せになってほしい。

 兕丹坊、可愛かった。

 次回はいよいよ市丸ギン様!期待しています!!

BLEACH 死神代行篇 4

原作マンガを持っている方らしく、ちゃんと用語を書いてあり、助かります。
Happy Music
こちらに用語集が…。助かります。
BLEACHまとめサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市丸ギンの影

「市丸ギンの影」BLEACH ブリーチ 第20話 ☆☆☆
監督:阿部記之 シリーズ構成・脚本:十川誠志 キャラクターデザイン:工藤昌史 音楽:鷺巣詩郎 原作:久保帯人 演出・絵コンテ:畠山茂樹 作画監督:杉原さゆり

 25日後に極刑が決まった事を朽木ルキアに言い渡す白哉(置鮎龍太郎)。
 その帰り彼の前に現れる3番隊長の市丸ギン(遊佐浩二)と史木剣八(立木文彦)。緊迫した空気が流れる。
 剣八と白哉が今にも斬り合いになりそうな雰囲気になったが、市丸ギンが剣八を縛り上げ去っていく。

 一方黒崎一護(森田成一)は浦原喜助(三木眞一郎)に追いかけられていた。全然歯が立たない。
 浦原喜助は死神ではないのだから、彼が持っているのは斬魄刀ではない。
 と言うことは斬られても大丈夫と思う一護だが、その思いは浦原喜助に見透かされる。
 彼が持っているのは正真正銘、斬魄刀だった。
 「起きろ、紅姫(べにひめ)」と浦原喜助が言うと彼の刀の形が変わった。
 一護の刀は簡単に浦原喜助の紅姫に切られる。
 一護の斬魄刀はただ大きいだけで、霊気が詰まっていない物だったのだ。
 一護は刀の刃を全部切り取られてしまう。そんな一護を容赦無く追う喜助。
 追い詰められた一護の耳に男(菅生隆之)の声が聞こえる。男は恐怖心を捨てろと言う。
 「叫べ!わが名は」「斬月!」と叫ぶ一護。彼の斬魄刀の真の姿が現れる。
 その圧倒的な力で喜助の帽子を飛ばす。

 一護が喜助の言う通りに浦原商店に行くとそこにはそれぞれ修行を積んで強くなった石田雨竜(杉山紀彰)、
茶渡泰虎(安元洋貴)、井上織姫(松岡由貴)がいた。
 「穿界門」を通っていよいよ尸魂界に行く四人だった。

 市丸ギンも好みの男性だ!何でこんな題名にしたのかと思うほどちょっとしか出てないが…(影だから良いのか)。 浦原喜助もたっぷり見れたし、良かった、良かった。でも次回からはあまり見られない感じ。

 どんどん王道の少年漫画になりそうな感じのブリーチ。キャラも魅力的だ。
 しかし私が王道路線が苦手なんだよな、仲間と協力して次々と現れるより強い敵をやっつけるという奴が。
 でもキャラが魅力的だ…。
BLEACH 死神代行篇 4
筋、詳しく書いています。
オレンジボーイ
今日のあにめ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿散井恋次、見参!

「阿散井恋次、見参!」 BLEACH ブリーチ 第16話 ☆☆☆☆
監督:阿部記之 シリーズ構成:十川誠志 キャラクターデザイン:工藤昌史 音楽:鷺巣詩郎 原作:久保帯人 脚本:横手美智子 絵コンテ・作画監督:高橋資祐 演出:小柴純弥

 黒崎一護(森田成一)の家から出た朽木ルキア(折笠富美子)。
 彼女の前に護廷13隊の6番隊長の朽木白哉(びゃくや 置鮎龍太郎)と副隊長の阿散井恋次(あばらいれんじ 伊藤健太郎)が現れる。
 人間への死神の力の譲渡は重罪。彼らの目的は彼女を捕らえ、彼女の力を奪った人間を殺す事だった。
 襲われている彼女を助けた力。石田雨竜(杉山紀彰)だった。

 一方トイレに入った一護はトイレに縛り付けられていたコン(真殿光昭)を見つける。ルキアに縛り付けられたのだ。 コンによりルキアが家を出た事を知る一護。
 とりあえず死神になるためコンから義魂丸を取り出そうとあくせくしていたら、
そこに浦原喜助(三木眞一郎)が現れる。

 結局雨龍は阿散井恋次に太刀打ち出来なかった。しかしそこに一護が現れ、巨大な斬魄刀を突きつける。
 しかし阿散井恋次の斬魄刀が一護を襲う。

 新たなハンサムさん登場。その名は朽木白哉。声も良いです。でもどうみても敵ですね。
 味方にはなってくれませんね。
 と言う事で(どう言う事だ?)、やはり今の所ブリーチ界一番良い男は浦原喜助に決定!
 と言って雨竜もやっぱり好き。あれで本人かっこをつけているつもりなんですね。
 偶然じゃなく、わざわざ出てきたんでしょうが、あんなの持たなくても良いかと…。
 天然って可愛い(可愛くない天然もあるか…)。敵ですが、阿散井恋次も憎めない感じが…。
 これから死神さん達との戦いになるんでしょうか。でも死神さん、必要ですよね。困ったな。
BLEACH-Wikipedia
BLEACH 死神代行編 1...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やさしい右腕

「やさしい右腕」BLEACH ブリーチ 第十二話 ☆☆☆☆
原作:久保帯人 音楽:鷺巣詩郎 監督:阿部記之 シリーズ構成:十川誠志 キャラクターデザイン:工藤昌史 脚本:吉村元希 絵コンテ:有冨興二

 滅却師(クインシー)の石田雨竜(杉山紀彰)が黒崎一護(森田成一)に申し出た勝負の中身。
 それは撒き餌でホロウを呼び寄せどちらが多く倒すかというものであった。
 一護の承諾を得ずに撒き餌を撒いてしまう雨竜。一護は霊力の高い家族を心配して家族の元に走る。

 一方、有沢たつき(野田順子)は井上織姫(松岡由貴)の兄のホロウと接触してから、
霊がはっきり見えるようになっていた。
 織姫も上空の異変を見る。そして浦原喜助も何かを感じていた。
 浦原の所にいた朽木ルキア(折笠富美子)もホロウの警報が現れては消えるのを見て異変に気付く。

 そして茶渡泰虎(安元洋貴)も異変を感じていた。茶渡の所にホロウが現れる。
 彼はホロウの気配が見えるようになっていた、かすかな空間のゆがみとして。
 ホロウが狙っているのが自分らしいと感じた茶渡は周りの人間の迷惑がかからない所に逃げる。
 彼が向かった空き地には一護の妹の夏梨(釘宮理恵)がいた。夏梨にはホロウの姿がはっきり見えていた。
 茶渡は夏梨の助けを借りてホロウに対処する。しかし茶渡は倒れ、夏梨の友達がホロウに襲われそうになる。
 茶渡は昔、よく他人を殴っていた。彼を傷つける者をだが。
 しかし彼は今は自分の強いこぶしを人を守るために使う事にしていた。彼が祈った時、彼の右腕が変化した。
 彼はその腕でホロウを倒す。

 「自分ひとりが怪我して何が良かっただよ。誰か一人でも怪我したらそれはもう良かったじゃないの。」
 その通りです、夏梨。良いこと言うなぁ~。でも茶渡は「おじさん」ではありません。
 なるべくお兄さんと呼ぶ癖をつけた方が世の中が渡りやすいぞ。

 私の眼鏡の君は今回ちょっとやり過ぎです。頭の良さはどこに行ったの。
 人に迷惑をかけるなとは言いませんが
(迷惑かけなきゃ生きられませんし、何かやろうとすれば迷惑をかけちゃうものです)、バランス悪すぎます。
 一護との勝負のために街の人全員を危険にさらすなんて…。反省を促したいものです。

 浦原さん、何かを感じているらしいけれど、彼の正体って何?このマンガで一番大人な感じだが。
 一番良い男かも。

 茶渡、性格良すぎです。少し肩の力抜いても良いと思います。
 眼鏡の君に茶渡の爪の垢をせんじて飲ませたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝説のクインシー

「伝説のクインシー」BLEACH ブリーチ 第11話 ☆☆☆☆
監督:阿部記之 シリーズ構成:十川誠志 キャラクターデザイン:工藤昌史 音楽:鷺巣詩郎 原作:久保帯人 脚本:横手美智子 絵コンテ:小柴純弥
BLEACH 死神代行編 1...

 ホロウ退治の指令が来、黒崎一護(森田成一)と朽木ルキア(折笠富美子)はその場所にかけつける。
 しかしその場にホロウはおらず、魂魄だけがいた。とりあえず魂魄を魂葬してやる二人を見つめる影。

 その影は石田雨竜(杉山紀彰)。彼は一護のクラスメイトで、学年一位の秀才。裁縫が得意で手芸部所属。
 そしてクインシー(滅却師)と呼ばれる一族の最後の一人。
 彼は霊力が強い人間を察知する事ができ、前から一護の事は知っていた。
 クインシーとはかつては世界中に点在していた対ホロウ戦に特化した退魔の一族。
 霊力のある人間がホロウの存在に気付き、それに立ち向かうべく修行を始めたのがその始まりとされている。
 ホロウを憎み、死神とは違ってホロウを滅却する事を信念としていた。
 それゆえに200年以上前に滅びた一族である。
 雨竜は死神を憎んでいると言い放ち、一護に勝負を申し込んでくる。

 私期待の眼鏡の君、やっと登場。
 ぬいぐるみを、まるで仕事人のごとき鮮やかな手さばきで直す御姿には、
何事にも一心不乱の心構えが垣間見られ、好感を持てますが、少し気を抜く時間も必要かと思います。
 一護がその助けになることを期待します。

 私としては、クインシーのようにホロウを滅却する姿勢より、
死神のようにただソウル・ソサエティに送る姿勢の方が好感を持てます。
 何かあったのかな、眼鏡の君は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あいくるしい(2) | あの日 昭和20年の記憶(12) | がんばっていきまっしょい(3) | アイ’ム ホーム(5) | アガサ・クリスティー・ドラマ(3) | アニメ(13) | エンジン(4) | ゲド戦記外伝(2) | コナン・ドイルの事件簿(3) | コミック(14) | タイガー&ドラゴン(3) | チャングムの誓い(5) | テレビ(19) | デスパレートな妻たち(2) | デュラララ!!(4) | ナショナル・ジオグラフィック(4) | ノエイン(8) | ハゲタカ(6) | ヒストリエ(2) | ヒミツの花園(5) | ファン・ジニ(5) | フルメタル・パニック TSR(2)  | フルーツバスケット(9) | ブリーチ(5) | ベルセルク(3) | ホーンブロワー(3) | マクロス・ゼロ(4) | モンスター(36) | ラストエグザイル(7) | ラピスラズリ(2) | ラブ・シャッフル(2) | 不機嫌なジーン(8) | 交響詩篇 エウレカセブン(37) | 京極夏彦(3) | 修作 | 太王四神記(16) | 好みのイケメン写真 | 学園アリス(20) | 安房直子(3) | 小説「あ~こ」(18) | 小説「さ~と」(10) | 小説「な~わ」(17) | 山本周五郎(2) | 携帯・デジカメ | 攻殻機動隊 2nd GIG(12) | 攻殻機動隊 S.A.C(13) | 救命病棟24時(6) | 新選組!(3) | 映画「あ~い」(10) | 映画「う~お」(11) | 映画「か~こ」(7) | 映画「さ~し」(13) | 映画「す~そ」(9) | 映画「た~と」(12) | 映画「な~ほ」(17) | 映画「ま~よ」(11) | 映画「ら~わ」(7) | 映画・テレビ | 武家用心集(3) | 百鬼夜行抄(2) | 絶対少年(26) | 絶対彼氏(7) | 自分のための文章 | 華岡青洲の妻(4) | 蟲師(2) | 超初心者のココログ奮戦気(3) | 輝夜姫(6) | 逃亡者(4) | 野ブタ。をプロデュース(9) | 鋼の錬金術師(8) | 電脳コイル(26) | 風人物語(4) | 黒塚(8) | BLOOD+(41) | GOTH-リストカット事件(2) | H2(7) | NANA(5)