マクロス・ゼロ(4)

密林

「密林」マクロス・ゼロ 第4話 ☆☆☆☆☆
原作・監督・メカデザイン:河森正治 脚本:大野木寛 キャラクターデザイン:齋藤卓也 音楽:蓜島邦明 メカニックデザイン:石垣純哉 宮武一貴
マクロス ゼロ 4

 工藤シン(鈴村健一)とサラ・ノーム(小林沙苗)は反統合同盟に捕まった。
ノーラ・ポリャンスキー(高山みなみ)は工藤シンにプロトカルチャーの遺物はどこにあるのかと訊く。
アリエス・ターナー(進藤尚美)も捕まる。そして連れて行かれた先には、ハスフォード博士(野沢那智)がいた。
「マヤンの島に人を作った鳥の人に、天の神クロカチャは滅びの歌を歌えと命じた。
鳥の人はその時自分の首をはね、歌を食い止めた。
しかし人と人、人と大地の絆が一つ切れる度にその首と体は近づき、いつか滅びの歌を歌うと言われている。」
博士はサラの過去をあばき、サラは狂乱状態になって、叫ぶ。
記号を描かれた岩が浮かび、鳥の人を象ったものが飛んでくる。シンはそれに乗り、サラを連れて行く。
ロイ・フォッカー(神谷明)もやって来て、アリエスも逃れる。
マオ・ノーム(南里侑香)を直すためのキヌハの儀式が島人の手により行われ、マオが目覚める。
目覚めたマオは「来るよ、カドゥンが、恐ろしい炎を連れて!」と言う。
デイジーカッター(燃料気化爆弾)が落とされる。

 自然描写が美しかったです。博士は不気味で怖かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼き死闘

「蒼き死闘」マクロス・ゼロ 第3章 ☆☆☆
原作・メカニックデザイン・監督・シリーズ構成・絵コンテ:河森正治 原作:スタジオぬえ 脚本:大野木寛 キャラクターデザイン:斎藤卓也 メカニックデザイン:石垣純哉 鳥人デザイン:宮武一貴 美術監督:太田大 音楽:蓜島邦明
マクロス ゼロ 3

 海の底にあると言うマオ・ノーム(南里侑香)の宝物。マオに連れられ工藤シン(鈴村健一)は見に行く。
それはエイフォスの頭部。しかしその異星の遺物は反統合同盟も狙っているものだった。
母艦アスカが襲われ、シンは緊急事態を知り、エドガー・ラサール(小森創介)が迎えに来る。
反統合同盟がやって来て、島は戦場になる。魚雷に襲われそうになったマオを間一髪でシンは助けるが、
マオはショックで退行状態になる。
マオをサラ・ノーム(小林沙苗)達に預け、戦いに赴くシン。
ノーラ・ポリャンスキー(高山みなみ)にやられてしまうが、ノーラの機体も傷を負う。
マオをヌトゥク(大木民夫)に預け一人森に向かうサラ。
巫女達の血はエイフォスが流す液体と組成が同じで、マオはエイフォスの液体を輸血される。
破壊された機体から脱出したシンはサラに襲われる。その場にノーラが現れる。

 CGの戦闘場面はやっぱりピンとこない。でもスピーディーな戦闘場面演出にはこれしかないかな。

 アリエス・ターナーの先生はハスフォード(?)。人類プロトカルチャー説。
エイフォス=ASSU(?)ブラッドタイプ:アルファ・ボンベイ。以前は浮かばなかった石。
エイフォスの体が近くにあるからか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上の星

「地上の星」マクロス・ゼロ 第二章 ☆☆☆☆
原作・メカニックデザイン・監督:河森正治 原作:スタジオぬえ 脚本:大野木寛 キャラクターデザイン:斎藤卓也 メカニックデザイン:石垣純哉 鳥人デザイン:宮武一貴 音楽:蓜島邦明
マクロス ゼロ 2

 ローイカヌは船で旅に出た。その頃はまだ陸地が無かった。のどの渇いたローイカヌはさめざめと泣いた。
「俺はなんと不幸な男だろう。のどが渇いたというのに、それを潤おす泉を持たない。」
すると鳥の人が海亀を落としてくれた。
海亀は岩にあたって砕け、その甲羅がマヤンの島々になり、飛び散った破片が他の島々になった。
島に上がったローイカヌはさめざめと泣いた。
「アーイ。なんと俺は不幸な男だろう。こんなところに一人で暮らさなければならない。
喜びと悲しみを分かち合う妻を持たない。」
すると鳥の人が降りてきて自分の首をはねた。首から流れ出る血が人となり、女ローイワカとなった。
ローイカヌとローイワカは結ばれ、多くの子供を生んだ。
そして子供をなしたローイワカは海の彼方、星の向こうに帰っていった。
「アーイ。妻よ、戻っておくれ。」
すると鳥の人は答えた。
「アーイ。夫よ、ローイカヌ。私がもう一度戻ってくるときは、天の定めが崩れる日。滅びの歌が世界にとどろく日。」

 工藤シン(鈴村健一)はロイ・フォッカー(神谷明)の「スカル小隊」の一員になる。
エドガー・ラサール(小森創介)も生きていた。
訓練に明け暮れる毎日、ある日アリエス・ターナー(進藤尚美)の護衛を命令され、マヤンの島に来る。
マヤンの島人を護るためと、健康調査のためだそうだが…。

 何かで目覚めた工藤シンはサラ・ノーム(小林沙苗)が素っ裸で泉で歌っているのを見る。
彼女が歌うとしぼんだ草花が咲き、模様が描かれた石が飛び舞う。
アリエス・ターナーが見ていた島人(マオ?南里侑香)の血液の中の細胞が活性化し、
エイフォスが血のようなものを流す。

 白衣、眼鏡の知的美女アリエス・ターナー、強気サディスティック美女ノーラ・ポリャンスキー(高山みなみ)、
清楚な美少女サラ、活発スポーティーなマヤ………、この世界、男だったら目移りして困るな。
ケイティ(朴ろ美)と言うナイスバディな強い姐御もいるし。

 ケイティと言えば、シン、得物を持って女性と戦おうなんて感心しません。
まぁ、ケイティにコテンパンにやっつけられるけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海と風と

「海と風と」マクロス ゼロ 第一章 ☆☆☆☆
脚本:大野木寛 キャラクターデザイン:齋藤卓也 監督・絵コンテ・原作・メカデザイン:河森正治 メカ作画監督・演出・特技監督:板野一郎 音楽:蓜島邦明
マクロス ゼロ 1

 1999年7月に落下した異星人の戦艦がもたらしたオーバーテクノロジーをめぐって地球統合戦争が勃発。
その時子供だった工藤シン(鈴村健一)は、18歳の今は統合勢力のF-14のパイロットとして戦っていた。
彼が空で戦っていた時、突如反統合勢力側の新型可変戦闘機SV-51が現れ、
シンの戦闘機は落とされてしまう。

 「昔々、この世の始まりだった頃海と風があった。その頃人は魚だった。
ある時海の上を星々の間を渡る鳥の人が通りかかった。
鳥の人の大いなる翼に驚き恐れながらも魚の人は鳥の人にこう言った。
あんたは飛べるだろうけど、海の深さは知らないだろう。何と悲しい、なんと哀れな者よと笑った。
怒った鳥の人は魚の人の尾びれを切った。
その切り口から足が生え、こうして最初の人ローイカヌ(?)が生まれた。」

 目覚めたら妙なお面やなんかが沢山飾られている小屋に寝かされていた。そこはマヤン島。
鳥の人の伝説がある島。そこで彼はサラ・ノーム(小林沙苗)に出会う。風の精霊の声を聞くことが出来る少女。
島に流れ着いたのはシンだけで、彼の相棒エドガー・ラサール(小森創介)は流れ着いていなかった。

 海の底に眠る異星人の遺物。
それは1999年に落ちてきた異星人の戦艦ASSー1(マクロス)と似たようなPCS反応をしていた。
その物質、コードネーム“エイフォス”は数万年前にそこに落ちたものと思われた。

 マヤン島の上に統合側の新型可変戦闘機VF-0が出現し、戦闘が始まった。

 つかみはOKかな。
「マクロス」と言えば、歌で戦うノーテンキなアニメという印象が私にはあるが、これはシリアスっぽい。
ロイ・フォッカーは美木本晴彦デザインと書いていたし、元祖マクロスのキャラね。好きなキャラだったと思う。

 今回私は白衣&眼鏡フェチである事が判明。いえ単にアリエス・ターナー(進藤尚美)にグッときただけで…。
これで下着がゴージャス系だったら………
レキオス」のサマンサちゃんを思い出し、
ひくかもしれない(サマンサちゃんは神棚に祀りたいほど好きですが、お近づきになりたいかどうかは微妙)。
赤い敵の新型可変戦闘機に乗っていた美人のネーチャン、ノーラ・ポリャンスキー(高山みなみ)にも期待です。

メモ: サイクロプス=時空変動レーダー。人類プロトカルチャー干渉化説。
鳥の人が落っことした海がめの甲羅が砕けてこの島になった。アリエスは文化人類学専攻。今は特務部隊。
機密事項Bー1(少佐クラスには秘密)
 ピピ島  タイ山岳部族 ラオス に取材。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あいくるしい(2) | あの日 昭和20年の記憶(12) | がんばっていきまっしょい(3) | アイ’ム ホーム(5) | アガサ・クリスティー・ドラマ(3) | アニメ(13) | エンジン(4) | ゲド戦記外伝(2) | コナン・ドイルの事件簿(3) | コミック(14) | タイガー&ドラゴン(3) | チャングムの誓い(5) | テレビ(19) | デスパレートな妻たち(2) | デュラララ!!(4) | ナショナル・ジオグラフィック(4) | ノエイン(8) | ハゲタカ(6) | ヒストリエ(2) | ヒミツの花園(5) | ファン・ジニ(5) | フルメタル・パニック TSR(2)  | フルーツバスケット(9) | ブリーチ(5) | ベルセルク(3) | ホーンブロワー(3) | マクロス・ゼロ(4) | モンスター(36) | ラストエグザイル(7) | ラピスラズリ(2) | ラブ・シャッフル(2) | 不機嫌なジーン(8) | 交響詩篇 エウレカセブン(37) | 京極夏彦(3) | 修作 | 太王四神記(16) | 好みのイケメン写真 | 学園アリス(20) | 安房直子(3) | 小説「あ~こ」(18) | 小説「さ~と」(10) | 小説「な~わ」(17) | 山本周五郎(2) | 携帯・デジカメ | 攻殻機動隊 2nd GIG(12) | 攻殻機動隊 S.A.C(13) | 救命病棟24時(6) | 新選組!(3) | 映画「あ~い」(10) | 映画「う~お」(11) | 映画「か~こ」(7) | 映画「さ~し」(13) | 映画「す~そ」(9) | 映画「た~と」(12) | 映画「な~ほ」(17) | 映画「ま~よ」(11) | 映画「ら~わ」(7) | 映画・テレビ | 武家用心集(3) | 百鬼夜行抄(2) | 絶対少年(26) | 絶対彼氏(7) | 自分のための文章 | 華岡青洲の妻(4) | 蟲師(2) | 超初心者のココログ奮戦気(3) | 輝夜姫(6) | 逃亡者(4) | 野ブタ。をプロデュース(9) | 鋼の錬金術師(8) | 電脳コイル(26) | 風人物語(4) | 黒塚(8) | BLOOD+(41) | GOTH-リストカット事件(2) | H2(7) | NANA(5)