« 刑事フォイル S8Ep2 エルサレムの悲劇(Trespass) | トップページ | 女王ヴィクトリアS2Ep4 父の罪( The Sins of the Father) »

女王ヴィクトリア2 愛に生きる S2Ep3 Warp and Weft 別れのワルツ

原題は縦糸、横糸かな。

絹織物にまつわる話なんで。

ヴィクトリアへの嘆願者の中に、ヴィクトリアのウェディングドレスを作ってくれた人がいたので、会ったなら、外国からの安価な粗悪品のせいで、絹織物が売れなくなったので、なんとかして欲しいという嘆願。

首相は外国からの絹織物に関税かける気はなく、確かアルバートの兄弟のご提案で、仮装舞踏会を開き、自国の絹織物は女王御用達と言う事で、普及しようという作戦をする事になる。

ヴィクトリアは妊娠しているので、早くやらないと、踊れなくなる。

しかし、イギリスでは天候不順のせいでかな?、食べるものにも事欠く人々が多く、首相は舞踏会に反対したが、押し切る。

結果、やっぱ、国民には不評で、門の前で、騒ぐ国民に女王、ショック、朝が明けてから、残った食べ物を民に与える事にしたが、それでどうにかなる話ではない。

しかし、絹織物業界はこの舞踏会により、息を吹き返したみたい。

ヴィクトリアを支えたメル卿はいまにも死にそう。ヴィクトリアは彼が鳥の声を好きなのを知って、鳥がモーツァルトの「私は鳥刺し」を歌うオルゴールを送る、彼の病状には言及せずに。その事は言うなとアルバートにも言われてる。

アルバートは王宮の財政を調べ、使用人の給料の安さにショックを受け、彼らの給料を上げる事により、もろもろの使途不明金が無くなる事を期待する。

日本の題名の「別れのワルツ」はメル卿の事だな。舞踏会にワルツ流れたし。あ、あのワルツは、ヴィクトリアとメルだったか、それとも、アルバートの兄の方だったか、どっちだったろう。ま、ヴィクトリアとメルだろう。

犬のダッシュ亡くなる。メルが亡くなる事の暗示かな。

« 刑事フォイル S8Ep2 エルサレムの悲劇(Trespass) | トップページ | 女王ヴィクトリアS2Ep4 父の罪( The Sins of the Father) »

カテゴリー