« 歴史秘話ヒストリア 五・一五事件 チャップリン暗殺計画 | トップページ | 鬼滅の刃 S1Ep6 鬼を連れた剣士 »

刑事フォイル S8Ep1 ハイ・キャッスル(High Castle)

ハイ・キャッスルとはこの回に出てくるウィスキーの銘柄。

 

最初の二人の少年の盗みシーンが出てくるのだが。

 

で、数年後、男が殺されて。

 

で、フォイルは、その男が持っていたメモに、情報機関にとって大事な男の名前が書かれていたので、殺人事件の調査を命じられる。

今回のキモは、女性問題かな。

戦争が終わって、主任を解かれた女、アダムに抗議。

しかし、女性の後釜は、戦争で傷を負ってしまった男性だったりして。

いや、その前に、女性は子ども産め!みたいな風潮もあり、組合も女性には冷淡。

サムも妊娠したが、仕事は続けたい状況なので、子ども育てろよ!っていうアダムと対立。

ま、サム、危ない仕事を引き受け、後悔するのだが。

アダムも女性の事があり、外と内で態度が違いすぎたと反省。

男が帰ってきたら、女性は降格はきついが、あの傷痍軍人もきついわ。頭抱える問題だぬ。

事件そのものは、語る必要はないかな。

いつものように、上司と対立するのだが。

バレンタイン役のティム・マクマラン(Tim McMullan)、ビロードのような良い声だな。

今回、英語を聞いてみました。

最後に出てきた女性は、殺された男の妻かな。

透析治療を受けにアメリカへ。その資金は夫が持ち帰ったダイヤ、収容所に入れられたユダヤ人の物。

私も、フォイル同様、目の前にいないユダヤ人より、目の前の病気で苦しんでいる女性の方を取るかな。

正義って一体なんだ?

 

« 歴史秘話ヒストリア 五・一五事件 チャップリン暗殺計画 | トップページ | 鬼滅の刃 S1Ep6 鬼を連れた剣士 »

カテゴリー