« 「鋼の錬金術師」18,19,20 | トップページ | 「学園アリス」14、15、16  »

「NANA」19、20、21 

518qlf12kyl__sl500_aa240_51ch4s4qpll__sl500_aa240_5164k5soncl__sl500_aa240_

「NANA」19、20、21 矢沢あい

 バレンタインデーの日、タクミはレイラからチョコをもらう。
 義理チョコかと一度は受け取ろうとしないが、
彼女が「タクミがこれを受け取ってくれなくても、もう寂しさに負けたりしないもん。
 あたしにはタクミが認めてくれた歌があるから」と言ったので、振りかえり受け取る。
 そのまま部屋から出て行こうとするタクミの背中に抱きつくレイラ。「もう強がりも疲れた」
 レイラを抱きしめながらタクミは言う。
 「レイラ、おまえはおれにとって、誰より特別な存在なんだよ。ただの愛人の一人に成り下がる気か」…
 「なりたい…」二人は口付けをする。

 レンは薬中がひどくなり、薬が切れると手が震えるようになる。

 シンは保釈で出て来る。「今度こそ本気でがんばって、きっとレンを越えてみせる」とナナに言うシン。
 しかしシンにはレイラにまで構う余裕は無かった。
 「大人になっても、もしまだ好きでいられたら、その時は迎えに行きます。約束は出来ないけど」
とタクミに伝える。

 タクミはレンの薬の症状がひどくなったのを知り、レンに薬を与えた社長成田を殴り、ナナに「レンを永遠に失いたくなかったら、今はそばにいろ」と言う伝言を伝えてもらう。

タクミはレイラの部屋に行き、シンが大人になるまで待ってやれと言う。
 しかし彼女は「会えないと寂しくて死んじゃう!」と泣き、タクミが「おれが死なせねえよ」と彼女に口付けし、」そのまま抱きしめて…。

 現代。タクミとナオキとレイラとタクミとハチの息子レンはロンドンにいる。
 レイラは歌えなくなっていたが、蓮のギターでなら歌えていた。

 蓮はハチの生まれて来る子のために皐(さつき)と言う名前を考えてくれる。

 東京に逃げてきた美里を詩音が保護する。

 蓮がトラネスを抜けようと思うとタクミに言う。
 薬のこともあるし、ナナに「あたし以外の女に曲なんか書かないで!」と言われた事も気になっていた。

 レイラは自分が失踪する事で、レンを休ませようとする。

 週刊サーチの倉田がナナの母親上原美鈴に美里のいる場所を教える。
 美鈴は空広(たかひろ)に連絡、しかし空広は美鈴に迎えに行かせる。

 美里は記者の嫌がらせだけでは無く、お兄ちゃんが取られるのが嫌で家出したのだった。
 その事を詩音に話し、彼女は喜んでくれる事をしていけばいいと言う。

 レンはレイラを迎えに行く。

 美鈴は美里を迎えに行く。

 レンは黒猫をナナに見間違え、雪道でもありスリップして、事故る。ノブは誰かのギターの音を聞く。
 週刊サーチの三宅と菅原が追いかけていたが、二人は自分達のせいにされるのが怖くて、
通報しないで逃げる。
 デスクの工藤に電話をかけた倉田がレンの自宅を見張る事を命じられ、行く途中でレンの事故車を発見する。
 社長からタクミに連絡が行く。タクミはヤスに知らせる。ヤスがナナに伝える。

感想:ハチの子供がどちらも超可愛い。特にレンは大きくなったらブイブイ言わせそうな…。
 ノブ、もう音楽はやらないの?美雨とヤスはいまだに付き合っている。良かった。
 なんとナオキには娘が出来たらしい。倉田さん、好み。やっぱり素直が一番と言うお話ね。

|

« 「鋼の錬金術師」18,19,20 | トップページ | 「学園アリス」14、15、16  »

NANA(5) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/44811175

この記事へのトラックバック一覧です: 「NANA」19、20、21 :

« 「鋼の錬金術師」18,19,20 | トップページ | 「学園アリス」14、15、16  »