« 「NANA」19、20、21  | トップページ | 主人公は僕だった »

「学園アリス」14、15、16 

51fczwttgzl__sl500_aa240_51rh0xp7nxl__sl500_aa240_51rja3gsavl__sl500_aa240_

「学園アリス」14、15、16 樋口 橘

蜜柑達は6年生になる。新生徒会長の五島は「風紀隊」の設立を発表する。

 蜜柑達の教室に教育実習生として櫻野秀一と今井昴と山之内静音が来る。
 静音のアリスは音色のアリスで音で相手の心を操るアリスだった。
 蜜柑は彼らから風紀隊に絶対捕まってはいけない、彼らとも必要以上に接触するなと言われる。

 小泉月(ルナ)と言う転校生が来る。
 彼女はアリスを使うと体調に著しく影響を与えるタイプで彼女にアリスを使わせる事は禁止させられた。
 ルナは棗の隣の席に無理矢理座る。

 春の体育祭。赤は潜在系と特力系。白は技術系と体質系。危力系はどっちとも決まって無かった。
 棗は月の白組に行く。体育祭では各自三回までアリスを使えた。
 3回(スリーカウント)シールを胸に貼り、アリスが使われるごとに1段階点灯していき、3段階点灯すると、
自動的にアリス制御になる。

 蜜柑はクラスメイトに小泉さんがアリスを使おうとすると無効化で邪魔していると文句をつけられる。
 運動用具が突然暴れだし、蜜柑は月に用具室に引っ張り込まれる。
 蜜柑はそこでへたな事を言ったりしたりすると周りの人間に被害が及ぶと脅される。
 用具を念力で暴れさせてた子達が蜜柑に唆されてやったと言うが、
蜜柑にはそれを否定する事が出来なかった。
 蜜柑は風紀委員に連れて行かれる。しかし顔を自由に変える能力を持つ生徒会長の五島聖に助けられる。

 翼は危険能力系に移っていた。

 蜜柑は障害物競争に選ばれる。
 動くハードルは何とかクリアしたが次の玉乗りで思わず大きな玉に触ってしまし、そのままよじ登り、
怒涛の勢いで転がり、蜜柑は怪我したが、1位で次の人にバトンを渡す事に成功する。

 騎馬戦。白の代表は小泉だった。蜜柑を襲う人の中に味方のはずの紅組がいた。
 蜜柑は思わず盗みのアリスを発揮、彼らにかけられていた小泉のアリスを取る。
 蜜柑は小泉を襲い、小泉は蜜柑にアリスを使おうとして、
蜜柑が無効化、二人とも3回アリスを使ったので気絶する。

 風紀隊に反抗する者達が現れていた。彼らが使ったシャッフル香のせいで蜜柑達の人格が入れ替わる。
 時間が経てば戻るそうだが、その時のためにお互い近くにいなければいけない。
 しかし心読み君の姿をしたベアが勝手にどこかに行ってしまう。みんなで探しに行く。
 蛍は蜜柑の姿になっていた。
 それを知らない小泉が蜜柑が盗みのアリスを得たせいで大事な人がいなくなると言って来る。
 その後ベア姿の蜜柑がやってきて、蛍は「あたしたちの絆は一生モノ。
 何があっても」と言い、二人の魂が入れ替わる。心や体にショックな事があっても入れ替わるらしい。
 蜜柑の姿に戻った蜜柑は具合の悪そうな鳴海先生を見つける。ペルソナにやられたあざが広がっているのだ。 蜜柑は鳴海にかけられたペルソナのアリスを取る。ベアがそれを見ていた。

 ベアは蜜柑に自分の魂を取って要に返して欲しいと心読み経由で伝える。要の具合が悪いのだ。
 中等部に蜜柑の盗みのアリスを証明したら星階級が上がると言う噂が立ち、
蜜柑は中等部の生徒達に襲われるが、ベアが守ってくれる。
 しかし、大けがをし蜜柑が必死で繕う。要はベアに僕の命じゃなく希望を注ぎ込んだんだと言う。
 「僕の代わりに君達がとびはねてくれるたび、ベットの中で僕もとびはねることができた。
君達が笑うたび僕も楽しくなって、そして君達が愛されることで僕も幸せな気持ちになれる。
それが僕にとってどれだけの喜びかわかるかい?」
 蜜柑とベアは仲良しになる。

 今泉が言ったいなくなる大事な人とは蛍の事だった。

感想:笑えるシーンと感動シーンが両立するこのマンガ。佳境ですね。悪役はあの初等部校長。
 蜜柑のお母さんが何かをあの校長に埋め込んだらしい。それを取れるのは盗みのアリスだけ。
 蜜柑、ますますピンチ。しかし蜜柑を支援する動きも水面下で進行しているのが救い。
 ジンジン、やっぱりこっちの味方だったし。棗の体の具合が深刻そうで心配。

|

« 「NANA」19、20、21  | トップページ | 主人公は僕だった »

学園アリス(20) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/44831594

この記事へのトラックバック一覧です: 「学園アリス」14、15、16 :

« 「NANA」19、20、21  | トップページ | 主人公は僕だった »