« デュラララ!!×3 | トップページ | 「鋼の錬金術師」11~13 »

デュラララ!!×4

4_2

「デュラララ!!」×4 成田良悟 

哲学する殺人機械。ロシアで七番目に恐ろしい殺し屋と言われている。
 彼は凶器と呼ばれる物を事前に一切用意せず、全てその場にある物を利用する。彼が池袋の街に来た。
 その頃、国内でもハリウッドと言う殺人鬼が話題になっていた。
 狼のマスクとか半漁人のマスクとかいつも違う被り物をして、被害者の五体を保ったまま、
体を派手に損壊する。
 この二人が夜の街で邂逅した。
 殺し屋はすぐ横のベンチに座っている青年の物と思われるアタッシュケースを凶器に使うべく手に取る。
 しかし殺人鬼はそのアタッシュケースを手刀で刺し貫く。二人はそのままお互いの戦いに没頭する。
 しかしそのアタッシュケースの持ち主は平和島静雄だった。
 地面に足が埋め込まれていたベンチは無理矢理引っこ抜かれ、殺人機械の顔の一部をスクラップと化し、
ハリウッドを公園の外に吹き飛ばした。

 セルティはエミリアの人体実験に協力した。謝礼として100万円もらった。
 そして外に出た所を生放送の特番リポーターに捕まる。
 黒バイクの事をしつこく聞かれ、ヘッドライトもナンバーも無いのは馬だからと、馬に変身させる。
 しかしそこにあの白バイ達が来る。逃げている最中に100万入った封筒を落とす。
 うちに無事帰ったセルティは落ち込み黒い繭を作る。
 新羅が帰ってき、
米国に本社を持つ俳優事務所「Jack-o'-Lantern」の日本支部の社長マックス・サンドシェルトが
自分に1千万の賞金をかけた事を聞かされる。
 セルティは仕事が入り、新羅を黒い繭に置き忘れたまま、外に出る。
 しかし暴走族に賞金目当てでつけまわされてしまう。白バイも来る。

 竜ヶ峰帝人は一年の黒沼青葉と言う少年に声をかけられる。
 彼は帝人がダラーズの一員である事を知っていた。池袋の案内をお願いされる。
 で、自分は詳しくないので、遊馬崎と狩沢に頼む。頼みに行った帰り白いガスマスクを見かける。
 ガスマスクは白人の男と話していた。杏里は彼に話しかける。罪歌が言う。
 「あら、よく見たら私の前の持ち主じゃない。
外国で変な化け物の魂を斬らせただけで、人を愛させてはくれなかったけどね」
 ガスマスクは名刺をくれる。ネブラ製薬 特別顧問 岸谷森厳。杏里は白人の男を危険な存在と感じる。

 チャットルームに狂と参が参加してくる。それは臨也の双子の妹、舞流(マイル)と九瑠璃(クルリ)。

 門田は遊馬崎と狩沢に付き合い、黒沼青葉への池袋案内をするために、待ち合わせ場所に向かうが、
途中で双子の女の子がチンピラに絡まれているのを見かける。
 黒バイクの探しのチンピラだった。

 帝人、杏里と青葉の待ち合わせ場所に行き、
やはり黒バイクを探している元ブルースクウェアのチンピラに絡まれる。
 サイモンに助けられるが、残りが追いかけて来る。
 門田のバンと行き合い、門田のバンに乗るが、門田達も追いかけられていた。

 新学期始りの自己紹介で「恋愛も性欲も基本的に両刀です!」などと言ってしまったマイルは
机に落書きをされたが、横目で見てクスクスと笑う女子生徒を画鋲で脅して主犯を吐かせ、
主犯とトイレでお話合いをする。
 代わりに、クルリの机に落書きをされる。
 先生が誰が落書きしたか知ってるか聞いたから、
青葉がやった奴の名前月山と他のクラスの子がやった事をしゃべる。
 青葉はその子達に絡まれるが、月山のカバンから炎が上がる。月山達のカバンからシンナーが見つかる。
 青葉、クルリからお礼とキスされる。マイルからもキスされる。

 クルリとマイルは黒バイクを探しているうちに、セルティが落とした封筒を拾う。
 そして顔面を壊された男に出会う。本人が希望したので露西亜寿司に連れて行ってあげる。

 俳優兼モデル、羽島幽平。本名、平和島幽(かすか)。静雄の弟。眉目秀麗で、どんな役でもこなす。
 普段はまったくの無表情でトーク番組には不向き。

 彼女の家は近隣でも有数の富豪だった。
 しかし祖父が事業に失敗し、父が負けを取り戻そうと先物取引に手を出し、破産。母は家を出、
なぜか家が燃え、親類が次々に首をくくり…。
 彼女は怪獣に憧れていたので、メイクアップアーチストに弟子入りした。そして殺人鬼ハリウッドに。

 幽平の車の目の前に殺人鬼ハリウッドが落ちて来る。彼は被り物の下の顔を見て、新羅の所へ連れて行く。
 殺人鬼ハリウッドはアイドル聖辺(ひじりべ)ルリだった。

 セルティは臨也紹介のブツを運ぶのを頼まれる。しかし運ぶ途中1千万目当ての暴走族達に追われる。
 門田達のバンに遭遇。セルティは影を使って暴走族達を止める。
 セルティの荷物、哲学する殺人機械さんが立ち上がり、戦う。

 ロシアの殺し屋にハリウッド捕獲を頼んだのは森厳だった。異形の血を感じて。
 しかし静雄にあっさりやられたので、研究は無しになった。

 セルティはルリを運ぶ仕事もしていた。
 セルティや幽平との出会いにより、ルリは怪物である自分を肯定できるようになる。
 ルリはセルティを助けるべく、街に赴き、戦う。

 ルリの殺害を粟楠会に頼んだのは事務所の社長だった。
 ただ社長は相手がハリウッドと言っていなかったので裏切りと受け取られ、社長は行方不明になる。
 ルリがハリウッドになる切っ掛けを作ったのは社長の澱切らしい。

 ジャックランタン・ジャパンの社長は街が混沌と化したので、抗議され、賞金を撤回する。
 ルリは幽平が入っているジャックランタン・ジャパンに入る。

 殺人機械の治療費をセルティの封筒に入ったお金で立て替えたクルリとマイルは
セルティにどうしても会いたくて、殺人機械エゴールさんに頼み、セルティの荷物になり、
彼女のアジト又は休憩場所を連絡してもらうと言う計画でを立て、彼にセルティの荷物になってもらう。

 エゴールは罪歌の子となっていた。杏里の意志では無い。
 罪歌が危険を察知し、杏里の肩に置かれたエゴールの手を、肩から切っ先を具現化させ、切り裂いたのだ。

 青葉の旧姓は泉井。彼こそがブルースクウェアを作ったのだ。帝人がダラーズを作った事も知っている。
 新しい火種を作るつもり。その火種を横からかっさらう臨也は片付けるべき存在。

感想:しばらくすると色々忘れるので、自分のために粗筋を書いている。マイルはメガネッ娘でクルリは体操着。
 クルリの方が姉。怪物でも堂々生きてていいんだと言う話ね。静雄も、幽平も、セルティも、ルリも。
 あまり人は殺してもらいたくないけど。
 杏里は罪歌が自分の意志では無く人を傷つけたので、
自分がいつま帝人や正臣を傷つけてしまうのではないかと恐れている。
 青葉君は真っ黒。自分に自信があるから告げ口も平気でしたんだな。
 告げ口されて困るような事をする奴等が悪いが。やっぱり、いじめに対抗するには暴力か。
 クルリは頭使って、相手を落としいれ対策をしたが。

|

« デュラララ!!×3 | トップページ | 「鋼の錬金術師」11~13 »

デュラララ!!(4)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/42946052

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!×4:

« デュラララ!!×3 | トップページ | 「鋼の錬金術師」11~13 »