« 海獣の子供1~3 | トップページ | 二千年の時を越えて »

「ベルセルク」29~31

Photo_5Photo_6Photo_4

「ベルセルク」29~31三浦建太郎

船は全て軍船として徴用されているか軍関連の業務委託を受けていて、
ガッツ達は船を得る事が出来なかった。
 ファルネーゼは自宅に帰って船を得ようとする。父親は彼女の言う事をろくに聞かず、冷たくあしらう。
 そんな彼女に兄のマニフィコがある申し出をしてくる。

 ファルネーゼについて行っていたセルピコが帰ってくる。
 彼は「ファルネーゼ様はもうここには御戻りになりません」と言い、書状を渡す。
 その書状を見せれば、船を調達出来るそうだ。
 熱心に魔術を習っていたファルネーゼが帰ってこないのはおかしい。
 様子を探りにエルフ達がファルネーゼの家、ヴァンディミオン家に侵入する。

 兄の申し出は彼の友人、
イースの王族第三王位継承者にしてイース海軍の艦長、ロデリック・オブ・シュタウフェンとの婚約だった。
 ロデリックはファルネーゼに会ってみて、ヴァンディミオンの鬼子と言われる彼女の変わった所を気にいる。

 その様子をエルフ達から聞いたガッツは彼女が船を手配する見返りに婚約を持ちかけられたと推測する。
 どうしようかと悩んだが、キャスカが書状をいたずらして燃やしてしまい、ファルネーゼを取り返しに行く事にする。

 彼らはキャスカも連れて全員でヴァンディミオン家に行くが、
ファルネーゼを乗せた馬車が出て行くのを目撃する。

 御偉方が集まっての舞踏会(?)。ここでマニフィコはファルネーゼの婚約を発表するつもりだった。
 そうすれば、皆の手前父親も反対できまいと言う腹だ。

 ガッツ達はシールケの力で会場に入る。霧が出てき、この世界の物では無い獣が現れる。
 セルピコと念話で会う場所を聞く。彼はガッツとの戦いを望む。
 あの鎧によって狂戦士になったガッツがファルネーゼを殺す事を恐れたのだ。
 もちろんガッツが勝ち、シールケが絶対そんな事にはさせませんと約束する。

 マニフィコはファルネーゼの婚約を発表しようとするが、ファルネーゼはセルピコがいない事に気づき、
彼を探して兄達から離れていて、マニフィコは発表出来なかった。
 クシャーンの先兵の怪物達が現れる。
 ファルネーゼが銀の燭台で対抗しようとするが、ドレスが邪魔で尻もちをついてしまう。
 危ない所をセルピコが助ける。怪物はガッツ達が対抗し、シールケが見つけたクシャーンの術者は、
セルピコが片付ける。
 シールケは自分が造った使い魔、棘(いばら)の蛇をファルネーゼに渡す。彼女はガッツ達と行く事を選ぶ。
 ガッツ達が怪物達を倒した後、クシャーン帝国の大帝ガニシュカが霧状の巨大顔となって現れる。
 シールケは彼が使徒だと気づく。ガニシュカは宣戦布告して消える。
 ロデリックは自分の船でガッツ達を運ぶ事を申し込んでくる。マニフィコも父を恐れて、ついてくる。

 法王猊下は容態が良くなかった。彼はそこで羽と光に包まれたグリフィスの幻を見る。
 そこにグリフィスの使いが現れ、彼はグリフィスに会いに行く。

 街中にもクシャーンの先兵は大勢いた。ガッツ達は血路を開き、港を目指していく。
 しかしその港にはクシャーンの船が横付けされていて、そこからぞろぞろと怪物達が上陸していた。
 シールケは火の力を使って怪物達を一掃する。しかし海から象の怪物みたいなのが大量に現れる。
 シールケはもう術は使えない。ガッツが鎧の力を解放し狂戦士かする。
 ガッツに負ぶわれていたシールケは、ガッツの狂戦士化を止めようとして、意識をガッツに持ってかれる。
 魔術力が強そうな東方の魔術師が現れる。シールケはガッツの意識を目覚めさせる。
 ガッツは理性を持って戦えるようになる。ガッツはセルピコ達と協力して魔術師を追い詰める。
 魔術師はクンダリーニと言われる水の怪物を出すが、
その水の怪物内に逃げ込んだ魔術師をガッツとセルピコの共同戦線で追い出し、
魔術師は飛獣(ガルダ)に乗って逃げる。
 ガニシュカが現れ、雷を落として来る。
 グリフィスに対抗する気満々のガニシュカはガッツが烙印を刻まれし者と知り、
自分の配下にならないかと持ちかけるが、ガッツは断る。
 ならばとガッツを殺そうとするガニシュカだったが、そこにゾッド達、グリフィス配下の怪物達が現れる。

感想:相変わらず戦いがすごい。映像化して欲しいが、ハリウッドでなけりゃ無理だろう。
 ガッツ達が死なないのが不思議だ。普通死んでるし、死んでなくても、大けがしてる。
 そうなったら話にならないが。
 まあ、最初はガッツ、完璧に孤独な戦いだったので、今は仲間が出来て、前より危なっかしく無い。
 最初にパックが仲間になってくれたんだよね。今や栗頭のお笑い用員になり果てているが。
 パック、もっぱらイシドロに付いてるし。でも、彼がいてくれたおかげで、ガッツ大分楽になった。
 エルフは傷を癒してくれる。ガッツがセクシーな事はもちろんだが、相変わらずセルピコが素敵。
 みんな最後まで生き残れるかな。
 なかなかに良い男ロデリックはもちろん、マニフィコさんにも生き残って欲しい。
 シールケ&ガッツのカップリングを大プッシュしたい所だが、そうはならないだろう、残念ながら。
 ファルネーゼの母親が鋭い人で、驚いた。父親の威厳による開き直りも感心。

|

« 海獣の子供1~3 | トップページ | 二千年の時を越えて »

ベルセルク(3)」カテゴリの記事

コメント

きょうはLULUで対抗♪

投稿: BlogPetのちっちゃん | 2008.09.29 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/42621104

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベルセルク」29~31:

« 海獣の子供1~3 | トップページ | 二千年の時を越えて »