« 白虎の神器を巡って | トップページ | 空白の舞譜 »

冷たき慈悲

「冷たき慈悲」
太王四神記 第17話 音楽:久石譲 脚本:ソン・ジナ 演出:キム・ジョンハク

 重臣達はヨン家の屋敷に閉じ込められた。

 タムドク(ペ・ヨンンジュン 声:萩原聖人)のもとにタムドクの軍は血を流し過ぎたから、
クンネ城には入れないと言う天の言葉が伝えられる。
 陛下は武器を持たずに一人で神殿にこられよとの事。
 タムドクに問い詰められた神官は重臣達がヨン家の屋敷に閉じ込められている事を伝える。
 タムドクはフッケ(チャン・ハンソン 声:辻親八)に自分の紋章を与え、
国内城に近い五つの城を指揮してくださいと命じる。
 他の者の指示に従わぬよう監視し、外敵に侵入に備える。タムドクはクンネ城に行く。
 彼で無いと城門が開かないから。タムドクはヒョンゴ(オ・グァンノク 声:チョー)に頼んで、
城内にいる仲間に連絡を取ってもらい、民を避難させる。
 城内での戦闘は避けられない。タムドクは一人神殿に向かう。
 スジニ(イ・ジア 声:永田亮子)は厠を口実に部隊を離れようとするが、
チュムチ(パク・ソンウン 声:乃村健次)はその事に気づかず自慢話を始める。
 しかしスジニの合図にようやく気付きスジニに付き合う。
 キハ(ムン・ソリ 声:佐古真弓)は午の刻になったらお祓いをすると言う。彼女は神器を要求する。
 タムドクはスジニとチュムチに合流、火天会の者達を襲い、秘密の部屋を聞く。
 近衛隊は東西南北の城門に走り、守備隊を制圧。
 西門を開け、コ将軍(パク・チョンハク 声:大島宇三郎)の部隊を入れる。タムドクは朱雀の神器を手に入れる。 タムドクはヨン・ガリョの屋敷に行く。
 火天会大長老(チェ・ミンス 声:俵木藤汰)が重臣達を人質に取った事を告げる。
 ヨン・ガリョ(パク・サンウォン 声:菅生 隆之)に何のためにあんな邪悪な集団と手を組んだと問いただすタムドク。
 「息子を王にするためには手段を選ばぬと言う事か!」
 「その気持ちは今も変わっておりません。ただ…、陛下にお願いしたい事がございます」「何だ?」
 「貴族会議長の紋章を奪われました。
今頃それを持ち、国境から国内城にまたがる城々にこう伝えているでしょう、北魏の軍隊を通すようにと。
どうか北魏の軍隊を止めてください」
 そこにヒョンゴからの連絡が入る。国境守備隊は奇襲に備え移動を始めた。
 各城はしっかりと守りを固めている。「これでよいか」声も無いヨン・ガリョ。
 タムドクはヨン・ガリョの返事を待たずに中に入る。そこには火天会の大長老が待っていた。
 彼は怪しい力で部族長の一人を殺す。朱雀の神器を大長老に見せ、それを自らの前に投げ捨てるタムドク。
 玄武の神器、青龍の神器も投げ捨てる。「全て欲しいか」「いただけますか」「重臣達が先だ」
 ソノ部族長が前に出、タムドクにわたくしの息子を殺したのは陛下かと聞く。否定するタムドク。
 部族長は陛下のお荷物にはなれないと、首の前に差し出されている剣で自らの首を斬る。
 クァンノ部族長もそれに続こうとするが、タムドクはやめろと叫びながら前に出る。戦闘が始まる。
 タムドクは大長老を狙うが、彼の不思議な力により、彼を傷つける事が出来ない。
 その時落ちていた青龍の神器が光り始める。チョロ(イ・フィリップ 声:加瀬康之)がそれを拾う。
 彼の持つ槍が光を放ち、彼はそれを大長老に投げつける。大長老は消える。

 パソン(キム・ミギョン 声:福田如子)はヨン・ホゲ(ユン・テヨン 声:咲野俊介)に呼び出される。
 彼は何年経っても錆びないと言う農機具を見せる。パソンの兄の仕事では無いかと言うのだ。
 ホゲ達のいる所から数日かかるキタイ村の鍛冶屋らしい。

感想:アクションが多くてとても楽しめました。
 チュムチ役のパク・ソンウンさんとタルビ役のシン・ウンジョンさん、
このドラマがきっかけで交際して結婚するそうですね。
 最近知りました。おめでとうございます!!チュムチのアクションも良かったです。もちろん、タムドクにうっとり。 スジニ、カッコいい!!チョロのストーカーも役に立ちました。ところで大長老、これでご退場したのでしょうか。
 物足りないなあ…。

|

« 白虎の神器を巡って | トップページ | 空白の舞譜 »

太王四神記(16)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/42098813

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たき慈悲:

« 白虎の神器を巡って | トップページ | 空白の舞譜 »