« フルーツバスケット 19 | トップページ | フルーツバスケット 21 »

フルーツバスケット 20

「フルーツバスケット 20」高屋奈月 ☆☆☆☆

 本田透は草摩夾が一番大切な事を自覚し、何とか告白しようと思う。

 草摩晶は美しく儚げだった。医師から短命だと宣告されていた。
 楝はさびしい事に気づいてくれたと、晶は世話役だった楝を選んだ。晶は慊人に夢中になった。
 楝は生まれた慊人を抱くのを拒んだ。
 自分が晶の一番じゃなくなったのが面白くない、女として慊人に嫉妬したのだと紫呉は言う。

 草摩紅葉の呪いが解ける。紅葉は夾に、ボクが解けるより、キョーが解けるほうが、トールは喜ぶと言う。

 楝は例の箱を奪うために慊人にナイフを突きつける。その箱を楝のほうに投げつける慊人。
 脳裏に浮かぶのは父、晶が死んだ時。父は晶に「楝に一番喜んでもらいたかった…」と言った。
 「僕は結局こうして、死ぬだけの男だったけど、残せる子どもが…できた。
その子どもが“特別な存在”だったのは、僕と楝が“特別”だったって証だろう…?
…仲直り、できなかったね、楝…」
 晶の気持ちは慊人ではなく楝に行っていたのだ。箱には何も入っていなかった。
 箱は、慊人つきの世話役、元々は晶の世話役で、楝を激しく嫌っている、
女中頭みたいな女が慊人に渡した物だった、晶の魂が入っていると言って。
 慊人を力づけ、楝に対抗させるために。慊人は楝のナイフを手に取り、楝に向かって振りかざす。
 しかし、その時、慊人は感じる、燈路の絆が切れた事を。燈路は妹を抱きしめる。
 慊人のお付は言う、中身がただの空であるぐらい、常識でわかることです!!と。
 空である事は、幼い時にすでに開けてみたので知っていた。
 それでも、もしかしたら、と言う思いをぬぐえず、すがっていた。
 「悪いかよ、それが僕の“常識”だったんだ…!…誰も、教えてくれなかったじゃないか…!
今以外の生き方を誰も与えてくれなかったじゃないか!知らない事をどうやって知れっていうんだ!
わかれっていうんだ!!
あいつらの…おまえらの“当たり前”が“常識”だっていうなら、なんで教えてくれなかったんだ!!なんで…っ」
 草摩紅野は慊人を抱きしめる。「…知らない事も、わからない事も、これから覚えていけばいい。…だから」
 変わろうと言うのか、今さら…っ。じゃあなんで最初から僕を突き放してくれなかったんだ。
 慊人は紅野の背中にナイフを突き立てる。
 「中途半端に僕を救って…中途半端に放り出すような、その、“優しさ”とかってヤツが…僕を殺し続けたんだ。
ずっと…ずっと!!どうしてくれる…“間違いでした”じゃ済まないんだよ!責任とれよ!償えよ!!
死んで償え!!」
 草摩の家を飛び出した慊人は紅野のせいだとつぶやきながら心ここにあらずの態で歩く。
 思い浮かぶのは幼い時、泣いている慊人を慰めた優しい紅野の姿。
 誰かのせいにしてたら、いつまでたっても…。じゃあ、僕のせいなのか、こんな半端で仲間ハズレなのも!!
 そして十二支はどこへ行くのか。透の姿を思い浮かべる慊人。

 透は夾に告白しようとする。それを察した夾は「バカじゃねぇの…」と言う。母親が好きなんじゃなかったか。
 夾は透の母、今日子を知っていた。小さい時に出会っていたのだ。
 透の行方不明事件が起き、おれが絶対みつけてくると言い、しかし透を助けたのは由希だと知り、
由希をやな奴だと言い、
「…そうであってほしいんだろ?“嫌なやつ”がいてくれないと、自分が困るんだろ?」と言われ、
裏切られた思いをし、それきり会わなかった。
 そして、あの日再会した。ものすごいスピードで車が今日子に向かってきていた。
 腕をひっぱって抱きとめれば、助けられた。でも、そうしたら、猫になってしまう。「…見殺しに、した…」

感想:キョン吉に天罰を。よりによって、透にあの言い方は無いだろ?罪の意識はわかるけどさ、言い方が…。
 モミッチは男前度が日に日にアップ!楝さん、晶さんの事ホントに愛していたと言えるのかな。
 まあ、愛なんて、そんなにキレイなもんじゃないが。晶さんに愛される自分に酔ってただけじゃ…。
 慊人も可哀相だが、やっぱ、彼女も悪かろう。

|

« フルーツバスケット 19 | トップページ | フルーツバスケット 21 »

フルーツバスケット(9)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/15021754

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツバスケット 20:

« フルーツバスケット 19 | トップページ | フルーツバスケット 21 »