« 智が消えた!?花園ゆり子大ピンチ!! | トップページ | 日本を買い叩け! »

デュラララ!!×2

「デュラララ!!×2」成田良悟 ☆☆☆

最後まで書いています。注意!

池袋連続通り魔事件。それが妖刀の仕業ではないかとチャットルームでの甘楽さん。まだ死人は出ていないが、加害者は人間離れした動きで目が赤く光っていると言う。

セルティ・ストゥルルソンの今回のお仕事は中年男が持ち逃げした金を回収する事。セルティを前に男は腰を抜かし、後は金の入った鞄を回収するだけだったが…。セルティは背後にいた人間から突如首を跳ね飛ばされる。相手の姿は良く見えなかったが、その目は紅く染まっていた。

園原杏里は教師那須島隆志のセクハラに悩まされたいた。紀田正臣によると実際那須島は生徒の贄川春奈に手を出して、彼女は転校したとの事。学校からの帰り、彼女はいじめっ子三人組に襲われる。しかし、そのいじめっ子の一人が通り魔の犠牲者になる。

三流雑誌記者は池袋で最強の人間を捜していた。どうやらそれは平和島静雄という男らしい。彼とつるんでいると言うサイモン・ブレジネフを訪ねる。サイモンが働いている店の店長から平和島の事は折原臨也に聞いた方が良いと聞く。彼から静雄と仲が良いと言うセルティを紹介される。セルティから平和島の職場を聞く。好奇心に負け、セルティにヘルメットを取ってもらう。………セルティ氏は、きっと手品師なんだ。黄色いバンダナを巻いているカラーギャング黄巾賊の連中に聞いても、ダラーズの関係者に聞いても、平和島静雄は最強らしい。本人に会ってみた。この線が細く、おとなしそうな顔の青年が最強なんて信じられない。二、三伺いたい事があると言って、二、三質問しもう少し質問しようとしたら、もう三つ質問したと帰ろうとする静雄。記者、静雄を挑発しようと、警察に自動販売機を投げた事を持ち出し、「結局あんたは臨也にはめられて…」平和島静雄が突然すごい勢いで跳んだ。いや彼の出てきたビルも、地盤のアスファルトも飛んでいる。…解っている、飛んでいるのは私だ。記者、平和島静雄の強さを知る…。そして通り魔の被害者になる。

5年前にも辻斬り事件があった。事件は二、三件だけだったが、二人死人が出ている。岸谷新羅が罪歌の事を話し始める。罪歌と書いてサイカと読む。罪歌は最近池袋関連のチャットや掲示板を荒らしている者の名だったが、それは新宿にあった妖刀だと言う。罪歌は静雄の名前を盛んに書いていた。セルティは静雄に会いに行く。

平和島静雄が自分の異常を理解したのは、彼が小学三年の時だった。ほんの些細な事で弟と喧嘩し、カッとなった静雄は自分の身長より高い冷蔵庫を投げつけようとしたのだ。結果として、全身の筋は伸び、何箇所かの関節が脱臼した。静雄は本来脳がセーブするはずの力をいつも全力で出す事が出来るのだ。脳がセーブするのは関節や筋肉を守るため。静雄は力を出すたびに体を壊していた。押さえきれない筋肉の力が、怒りを覚えた時に勝手に動き出し、圧倒的な力に操られた脳は力を振るう事を身体に要求する。静雄の心も徐々に壊れていった。少年は我慢を捨て、壊し続けた。長い長い時間を経て、彼の周りにいる人間は自然と限られていった。静雄の扱い方を知っている現在の仕事の上司。静雄の超絶的な暴力から自己防衛することができるサイモン。静雄とつかず離れずの関係を保つ、門田や遊馬崎達。静雄を心底嫌うからこそ、いまだに近くにいる人間折原臨也。そして、静雄を怒らせる事の無い、無口な首無しライダー。静雄はセルティに愚痴を言う。そしてセルティは静雄に罪歌が静雄の名前を出している事を話す。静雄は心当りは無いと立ち去ろうとするが、セルティが斬られたと聞き、怒る。

セルティは臨也から新宿にあった罪歌と言う妖刀の話を聞き、初めて新羅の話を信じる。新羅に会い、チャットルームの事を聞くセルティ。そこでは静雄に会えるまで毎日人を斬ると罪歌が書いていた。

杏里は又那須島にべたべたされ、贄川の名を言ってみる。反応があった。それをきっかけに杏里は那須島から離れる。そして今杏里は、当ても無く贄川を探していた。しかし11時を過ぎ、帰ろうとし…。

セルティは静雄をバイクの後ろに乗せて池袋を駆ける。門田達は赤い目の男に気づく。男は刃物を持って杏里に近づき、門田達はバンで男をはねる。そしてセルティはバンの音を聞き、その場に行く。静雄は斬り裂き魔を門田のバンのドアでつぶす。しかし斬り裂き魔はまだ生きていた。静雄をあきらめ、杏里を刺そうとするが、セルティが止め、男から包丁を取り上げる。静雄は臨也をぶっ殺してくると言いながら去る。杏里はセルティを部屋に上げる。セルティが帰った後、贄川春奈が訪ねてくる。

新羅が包丁に造られた年が刻印されている事に気づき、包丁は罪歌では無い事を知る。赤い目の男は池袋最強の者を取材していた雑誌記者、贄川周二、春奈の父親だった。

春奈は那須島への愛を語り、ナイフを取り出し、杏里を襲おうとする。

チャットルームを覗いたセルティは罪歌が沢山いる事を知る。池袋で54人の人間が各所で同時に辻斬りに会う。

静雄は臨也のマンション前にいた。そこにコンビニ帰りの臨也。辻斬りの件に手前はどこまで絡んでいると静雄。「なんで俺が絡むのさ」と臨也。臨也の両の手にはナイフ。ガードレールを引っこ抜こうとする静雄。そこにセルティが現れ、静雄はセルティのバイクに乗って去る。本当に、あの男はやりにくい。静雄の考えは当っていた。

杏里の部屋に那須島が現れる。春奈を見て逃げる那須島。自分は那須島を追いかける事にし、数人の男達に杏里を襲わせる春奈。罪歌は斬った人間を子供にするのだ。

静雄を前に愛を語る罪歌達。自分を愛している人間がたくさんいると喜ぶ静雄。「俺は 自分の存在を認めていいんだよな?」「俺は 自分を好きになってもいいんだよな?」「俺は 俺は 全力を出しても、いいんだよな?」そして罪歌達は好みのタイプじゃないと静雄。

春奈は罪歌で那須島を刺そうとする。そこに杏里が現れる。春奈は杏里を斬ろうとし、杏里の右腕がそれを受け止める。杏里の右腕から現れる日本刀。それこそが罪歌の大本の一振りだった。

静雄は沢山の辻斬りをただ殴って蹴っていた。突然辻斬り達全員がある方向へ首を向けた。それは杏里が罪歌を出した時。セルティは影で作った手袋を静雄に渡し、自分は辻斬り達が向いた方に行く。静雄は無傷なわけではなった。一度傷をつければ、その恐怖と痛みを媒介として、罪歌の思念が流れ込む筈なのに。静雄は自分が傷つく事にも、人を傷つける事にも、欠片も恐怖を抱いていなかった。罪歌達の愛を受け入れたがゆえに。罪歌の愛を受け入れる物は罪歌を恐れない。さすれば、罪歌の支配と言う名の愛を注ぎ込む事が出来ない。愛する事が出来ない。罪歌達は静雄を恐怖していた。

杏里は愛する事が怖かった。杏里が今でもよく見る幸せな家族の夢。しかしそれは嘘だった。父親は杏里に暴力を振るった。杏里を助けようとした母親は父親に殴られた。

杏里は罪歌で春奈を傷つけ、罪歌に春奈を乗っ取らせる。

斬り裂き魔から敵意が消え、静雄は暴力を止める。

5年前、杏里の首を絞める父。そして母親が父親の首を刎ね、返す刀で、自分の腹を突き刺した。辻斬りは母親だったのだ。刀は呪いのような愛の言葉を杏里に流し始めたが、現実を額縁から眺めていた少女にはそれは届かなかった。刀は杏里の身体に入り込んだ。

セルティの首を刎ねたの杏里だった。先生が襲われていると思ったのだ。現れたセルティは倒れている春奈を引き受け、去る。

その夜の事はリッパーナイトとあだ名された。しかし、斬られた人間がみな黄色いバンダナを巻いた少年だったので、一連の斬り裂き魔とは別の事件と思われた。犯人としてダラーズの名が上がっていた。那須島は借金の件で静雄に殴られ、目が覚めた時は学校をセクハラの件で辞めさせられていて、やくざの若い衆に取り囲まれていた。杏里は斬り裂き魔の面々から、今回の事件の黒幕の名を聞いていた。その名は………。

那須島を杏里の部屋にやったのは臨也。那須島は臨也の金を盗もうとしてセルティに捕まったのだ。臨也はわざと那須島が自分の金を盗むようにしむけた。那須島を通じて、罪歌の大本である贄川春奈を利用するために。彼は罪歌の大本が杏里である事を知った。そして彼は黄巾賊の将軍こと創始者を知っていた。それは………。

将軍こと紀田正臣は杏里を襲ったというので斬り裂き魔を憎んでいた。

なぜ、新羅が罪歌の事を知っていたのか。新羅の父親があの刀の事を研究していたからだった。もしかしたら、セルティから首を盗むために…。

セルティはいつも一緒にいる杏里や帝人や正臣の事を思う、お互いに足りないものを補いあって生きてるみたいだなと。そして、三人はお互いの正体を知らなかった…。臨也は知っていたが…。

感想:ちょっと時間が経つと、前の話を随分忘れているなと痛感……。で、3巻ももちろん買っているので、備忘録として書いておこうかと…、自分のために…。「ねえねえ、絶対シズちゃんって、イザイザの事を好きだよねー。男同士でボーイズにラブってる感じ?」と言う狩沢の言葉に爆笑。まあ、私もセルティ達同様、「いや、それはない」と思うが、絶対お姉様方のその方面の毒牙にかかっているのではないかと思うから、このお二人。まあ、もし現実にこのお二人がいたら、そんな想像をしたと知られただけで、殺されるね。静雄ちゃん、相変わらずステキ、惚れ直しました。臨也も悪人だとは思うが、好きなんだよな~。まあ、もちろん、他のキャラも嫌いじゃないから、臨也が他のキャラを不幸にしそうなのは、困りもんだが…。しかし、まともと思っていた、杏里も正臣も、裏の顔があったなんてショック!結局まともな人が誰もいないのね。セっちゃんが一番普通か。

関連サイト
×ギャラリースズヒト×

|

« 智が消えた!?花園ゆり子大ピンチ!! | トップページ | 日本を買い叩け! »

デュラララ!!(4)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/13987443

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!×2:

« 智が消えた!?花園ゆり子大ピンチ!! | トップページ | 日本を買い叩け! »