« 動物園 | トップページ | プラネット・ロック »

殺戮の町

「殺戮の町」MONSTER CHAPTER 70 ☆☆☆☆☆
原作:浦沢直樹 キャラクターデザイン・総作画監督:藤田しげる キャラクター原案:高坂希太郎 シリーズ構成:浦畑達彦 監督:小島正幸 音楽:蓜島邦明 脚本:博多正寿 絵コンテ:伊藤智彦 演出:若林漢二 作画監督:丸加奈子

 いじめられるヴィム少年(矢島晶子)。いじめっ子達は去っていく。倒れているヴィムが握った物は銃だった…。

 酒場に入るヴィム父(花輪英司)。しかしツケも払っていない彼は酒場から追い出される。
 外にいる彼の耳に、彼をバカにする声が聞こえてくる。

 コンラートの死体を見つける警官(古田信幸)。同僚も死んでいた。彼自身も撃たれ、銃を奪われる。

 ズボンのポケットから銃を取り出すヴィム父。
 それを持って酒場に戻るが、酒場いた人は皆死んでいた。

 町中に死体。その中を歩くグリマー(田中秀幸)はヴィムを見つける。少年の目の前にはいじめっ子達の死体。  自分が殺したのかと動揺する少年。グリマーは少年から銃を取り上げ、銃口の臭いを嗅ぎ、弾を調べる。

 撃たれた警官ラウファーはホテルまでなんとかたどり着く。そこにヴィムとグリマーも現れる。
 ヴィム少年は銃は撃っていなかった。老夫婦を追及するグリマー。「孫、そっくりだったんだ」(たてかべ和也)   「何?」「彼は、私達の死んだ孫そっくりだったんだ」「彼?」「彼は、私達の事を良く知っていた」
 「彼はまるで本当の孫のように」と妻(杉村理加)「彼って誰だ」
 「あなた方は、死んだ孫に手紙を書いていた。その彼に情報を送っていたわけか」とルンゲ(磯部勉)。
 「彼って誰だ!」とグリマー。「目的は私なんだろう。その彼の目的は」ホテルのオーナー(野沢那智)が言う。  「ええ」とルンゲ。「その通りです、ポッペさん」とグリマー。「いや、フランツ・ボナパルタ」とルンゲ。

 「ニナへ。君をルーエンハイムで待っている」ヨハンからのメール。
 ニナ(能登麻美子)はルーエンハイムへ行く事を決意する。

 銃声に怯えるソーセージ屋の娘(大谷育江)。ホテル・ベルクバッハにいる。
 男(勝部演之)に早くこの町から連れ出してと言う娘。しかし男は今はダメだと言う。男の行動を不審に思う娘。  男はしょっちゅう外出を繰り返し、帰ってくるたびにシャワーを浴びるのだ。
 町中火薬と血の臭いで気持ち悪いからだと男。フロントに暖かいお茶を頼んでおいたから落ち着いてと男。
 しかしフロントにいるホテルの主人は殺されていた。
 男は娘とセックスしながら言う、「大丈夫だよ、怖い事なんか無い。雨が止む頃には全て消えているさ」
 「消えるって、何が…」「全ての記憶さ」男はロベルトだった。

 ニナはギーレン(菅生隆之)と共に町に向かう。

 ルーエンハイムに着く天馬賢三(木内秀信)、さっそく警官の死体発見。
 向こうから左腹を押さえた男が歩いてくる。倒れる男。子供達だけでも助けと言いながら男は死ぬ。

 「待っていた。私はここで、ただ審判が降りるのを待っていた。死ぬ事は怖くない。
だがどう償えば良いのかわからない。ただ全てを受け入れようとここで…」
 ポッペの言葉を聞き、グリマーは言う。
 「待っていた、だと。死ぬのは怖くないだと。
あんたがやった事がどれほどの罪だったのか、人間の善悪の根幹を破壊すると言う事が、何を意味するのか…、人間の中の怪物を目覚めさせる事で、何が起きるのか。
人間は…、人間は食事をうまいと思わなければならない、休日のピクニックを楽しみにしなければいけない、
仕事が終わった後のビールがうまいとおもわなきゃいけない…、人間は…、人間は…、子供が死んだ時、
心の底から悲しいと思わなければいけない…。
 あんたを死なせやしない…、あんたを無事にこの町から連れ出し、全て公表させる…、
あんたが目覚めさせた怪物の正体を、世の中に明らかにするんだ…。それまでは、私があんたを守る」
 ルンゲは老夫婦にヨハンがいる場所を聞く。知らないと答える老夫婦。
 殺戮を指揮している人間のいる場所を聞く。
 知らないと答えかける老夫婦に、銃を突きつけ、答えを要求するルンゲ。

 テンマは町で子供を見、彼を追いかけ、隠れていた人達を見つける。林道まで連れて行くと言うテンマ。

 老夫婦はホテル・ベルクバッハに指示を出している男がいると言う。
 宝くじ夫婦が来る。宝くじ夫婦の銃を借りるルンゲ。彼はホテル・ベルクバッハに一人で行こうというのだ。
 「ああ、そうだ、グリマーさん。…一仕事終えたら、ビールをおごらせてくれ」「ええ、ぜひ…うまいビールを」

 テンマは生き残った人達を林道へと誘導していた。

感想:音楽は場を盛り上げるな、うん。いくらなんでも、こんな事にならないよね。そんな…。

ちっちゃん俳句「飲み物に 努力されたる 気遣わし」

|

« 動物園 | トップページ | プラネット・ロック »

モンスター(36) 」カテゴリの記事

コメント

博多でロベルトとかをポッペしなかったよ。


投稿: BlogPetのちっちゃん | 2006.04.19 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/9633112

この記事へのトラックバック一覧です: 殺戮の町:

« 動物園 | トップページ | プラネット・ロック »