« 終わらない旅 | トップページ | いじめの正体 »

それぞれの虹

「それぞれの虹」BLOOD+ 第9話 ☆☆☆
監督・シリーズ構成:藤咲淳一 キャラクターデザイン:箸井地図 アニメーションキャラクター・総作画監督:石井明治 音楽:Mark Mancina 制作:Prodeuction IG 脚本:菅正太郎 絵コンテ・演出:佐山聖子 作画監督:塩谷直義

 カイ(吉野裕行)とリク(矢島晶子)はハノイの街で小夜を探していた。
 そんな時、左足が無い少女ムイ(鈴木里彩)に出会う。
 カイはムイの施設の子供達と野球を始め、リクはムイと一緒にその様子を見る。
 ムイは施設を援助してくれている企業の薬を飲んでいた。

 ルイス(長嶝高士)によると「リセ・ドゥ・サンク・フレッシュ」の被害者は皆黒髪、東洋的な顔立ち、
音無小夜(喜多村英梨)に似ている。
 デヴィッド(小杉十郎太)はリセせの事態を小夜にまかせ、引き続きデルタ67を追う事にする。

 カイとリクはムイのいる施設で夕食を御馳走になる。
 ムイの足は畑に落ちていた不発弾によって失い、その事故でムニの兄が亡くなっていた。
 企業の人がムイの薬を持ってきてくれる。

 その夜、リクは何かの音に気づき外に出る。ムイもそこにいた。彼女も音に気づいたのだ。
 ヴァン・アルジャーノ(フランス人なのか 諏訪部順一)はその様子を見ていた。
 薬を投与した少女を見張っていたらしい。しかしアルジャーノはリクも聞こえているらしい事に気づく。

 翌日は雨。リクはピアノの音に気づく。ムイが弾いていたのだ(ショパンの雨音…でよかったよね)。
 そんな時父親が怪我をした知らせが来る。
 ムイは企業の好意によりフランスの音楽学校に留学出来るかもしれなかった。
 リクはお父さん達を助けたいと言うムイの頼みを聞き入れ、金属探知機を買ってあげる。
 しかし後で施設の人に怒られる。金属探知機は地雷や不発弾を探すためのものだった。
 鉄くずとして現金を得る事が出来るのだ。カイとリクはムイの家に行く。
 しかしムイに感謝され、何も言えなくなる。
 金属探知機が反応し、「リク、見つけたよ」と明るく言うムイの向こうの空には虹がかかっていた。

 その夜、リクは又何かを聞く。ムイも聞こえて、外に出ていた。
 そんな時、二人ともカイの目の前で連れ去られる。

 岡村昭宏(伊藤健太郎)は有休を使ってヴェトナムに行こうとしていた。
 母親からパスポート持ったかと言われ、持っていない事に気づく。
 ギリギリまで何も出来てない所が死んだお父さんそっくりと言われる。
 そう言われ、父親のカメラと父の撮った写真を見る岡村。
 それは1972年12月26日ラオス付近で撮った翼手の写真だった。
 「あーくん、忘れ物無い?」と母親に言われ、ふと父親の写真機を持って行く事にするあーくん。

感想:死なないでね、あーくん。どう見ても脇役だし、危ない…。リクはあの飴男に実験されちゃうのでしょうか。
 ああ、そんな事はいけません!飴男に天誅が落ちますように。予告の声はルイス。ルイス、好きよ。
 ジュリア(甲斐田裕子)の素敵なアオザイ姿に気づかないデヴィッドは朴念仁過ぎる。
 ルイスはちゃんと褒めてたじゃないか。

プロダクションI.Gマガジン
日経キャラクターズ!編
日経BP社 (2005.12)
通常24時間以内に発送します。

関連サイト
わふわふ~な、アニメ日記

|

« 終わらない旅 | トップページ | いじめの正体 »

BLOOD+(41) 」カテゴリの記事

コメント

きのう日経BPで、下山した。

投稿: BlogPetのpapi | 2005.12.16 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/7622181

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの虹:

« 終わらない旅 | トップページ | いじめの正体 »