« エマ 4 | トップページ | 幸せを運ぶ闇の光 »

アブない少年

「アブない少年」BLOOD+ Episode-4 ☆☆☆☆
原作: Production I..G・Aniplex 監督・シリーズ構成: 藤咲淳一 演出チーフ: 松本淳 キャラクターデザイン: 箸井地図 アニメーションキャラクター・総作画監督: 石井明治 美術監督: 東潤一 色彩設定: 片山由美子 企画協力: 押井守 音楽: Mark Mancina 制作: Production I.G オープニングテーマ: 高橋 瞳 (gr8! records)エンディングテーマ: 元 ちとせ(EPICレコード ジャパン) 脚本:菅 正太郎 演出:誉田晶子 絵コンテ:弥佐吉 作画監督:大久保 徹


 宮城ジョージ(大塚芳忠)は翼手と化したフォレストに襲われ、重傷を負う。
 ジョージが担ぎこまれた病院に現れるジュリア(甲斐田裕子)、彼女は赤い盾のメディカルスタッフだった。
 今度の件が音無小夜(喜多村英梨)の覚醒にどう影響を与えるかとジュリア。
 デヴィッド(小杉十郎太)によると翼手殲滅に繋がる何かがこの沖縄にあるあらしい。
 前回翼手と接触した時は小夜は翼手を斬っているのに、今回は違う。前回にはあって、今回には無い何か?
 小夜に従う者。「ジョエルの日記ね」とジュリア。30年前確認されたのを最後に消息不明。
 リク(矢島晶子)が病院にいた小夜の前に現れる。
 カイ(吉野裕行)がジョージのコルトM1911を持ち出し、フォレストを追っていったのだ。
 リクと一緒にカイを探す小夜。
 カイはフォレストが付き合っていたレイミ(中尾衣里)という女が働いている店に行った。
 レイミはフォレストから電話を受け、会いに行った。その後をつけるカイ。

 小夜はレイミが働いている店に行く途中、急に何かのざわめきを感じる。
 遠くにいる人々の声を拾い聞きするが、どれも彼女が感じた物ではなかった。ハッと空を見上げる小夜。
 頭上には月。

 件の店「AMAZONESS GOGO」の前に来た小夜。
 そこでカイの女友達謝花真央(じゃはなまお 小清水亜美)に会う。
 彼女はカイにフォレスト探しを頼まれて来たのだ。
 カイがフォレストを殺すと銃を持って出て行った事を聞いた真央は、車に小夜とリクを乗せてくれる。

 倉庫街に来たレイミ、倉庫に入っていく。そしてバイクから降り、銃を取り出すカイ。女の叫び声が聞こえた。
 銃を構え、カイがかけつけると、レイミの血を吸っている翼手を化したフォレストがいた。
 カイが発砲すると、その瞬間、何かに気づく小夜、車を止めさせる。車を降り、どこかにかけていく小夜。
 小夜を追いかけるリク。突然車を止めるルイス(長嶝高士)、「小夜だ」とデヴィッドに言う。
 かけていくリクを見たデヴィッド、車を降り、追いかけていく。(車は渋滞で、動けん)
 小夜の前にハジ(小西克幸)が飛び降りてき、かしこまるように膝をつく。
 小夜はハジに近寄ろうとするが、咆哮のようなざわめきを聞き、空を見上げる。
 「聞こえるのですね、あれらの声が」「教えて。あなた、知ってるんでしょ、どうすれば良いの?」
 「ハジ、とお呼び下さい。そして、命じてください」少し黙り込む小夜。
 「ハジ、お願い、カイを助けたいの。もう、誰にも傷ついて欲しくない」
 ハジは己の異形の手を出し、ナイフでその手を傷つけて、血を垂らす。
 その手のひらの血を見て、目が赤く染まっていく小夜。リクが小夜達がいる路地に現れる。
 小夜の口元は血で染まっていた。ハジは恭しく小夜の手を取り、二人ビルの上まで飛び上がる。
 デヴィッドは二人の影をチラッと見る。路地に行くと、リクが両手を耳に当て、うずくまっていた。
 「吼えてる…。何これ。何か、ライオンみたいな…。何?」

 翼手と化したフォレスト(北沢洋)に発砲するカイ。しかしフォレストは構わずカイに襲い掛かろうとする。
 ぶち込まれたはずの弾丸は、新たに再生した肉によって、体の外に出されていく。
 尻餅をついたカイの横にはひからびた感じのレイミの死体。今にもカイに襲い掛かろうとするフォレスト。
 しかしフォレストはカイに襲い掛からず、上を見ていた。その視線の先には小夜とハジがいた。
 刀を鞘から抜き出す小夜。翼を生やして飛ぶフォレスト。ハジがその背に飛び降り、痛撃を与える。
 ハジとやりあうフォレスト。小夜、飛び降り、自分の手を刀の刃に走らせ、血を垂らす。その血が刃を伝っていく。 ハジに両腕を取られて動けずにいるフォレスト、横を見るとそこには小夜がいた。
 フォレストハジの手から逃れ、小夜に襲い掛かる。刀をひらめかせる小夜。小夜の目の赤い光が消えていく。
 フォレストは片腕を斬られ、死んでいく。倉庫の中には光が射してきていた。
 ハジが刀に鞘をはめ、小夜は我に返る。ひざをつく小夜、涙を流す。フォレストとレイミの死体を処理するルイス。 デヴィッド「君が小夜に従う者なのか?小夜は完全に覚醒したのか」「…まだだ」
 デヴィッドにジュリアからの連絡が入る。「ジョージが奴らに攫われたわ」

感想:完全に覚醒すると、どうなるの、小夜。戦闘機械…。それはイヤだな。
 でも、泣く小夜より、強い小夜希望だが…。

プロダクションI.Gマガジン
日経キャラクターズ!編
日経BP社 (2005.12)
通常24時間以内に発送します。

関連サイト
Penny wise and pound foolishセリフ網羅
隠れヲタクが語るブログヴァン・アルジャーノの画像とか
ねこにこばん翼手の肉とか
ライブ窓ぁ。せーの…いち!!とか


|

« エマ 4 | トップページ | 幸せを運ぶ闇の光 »

BLOOD+(41) 」カテゴリの記事

コメント

きょうちっちゃんが甲斐田で痛撃するつもりだった?
しかしルイスで監督しなかった?
じゃ謝花へカイっぽい殲滅しなかったよ。
じゃ沖縄まで日経は弾丸は監督する?
しかし日経とお願いするつもりだった。
しかし日経BPと監督するはずだったの。
そして日経が沖縄に小夜みたいなお願いするはずだったみたい。

投稿: BlogPetのちっちゃん | 2005.11.07 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/6914547

この記事へのトラックバック一覧です: アブない少年:

« エマ 4 | トップページ | 幸せを運ぶ闇の光 »