« いじめられっ子転校生を人気者に | トップページ | 怪物のラブレター »

永遠の別れ

「永遠の別れ」宮廷女官 チャングムの誓い 第2話 ☆☆☆☆☆
脚本:キム・ヨンヒョン 演出:イ・ビョンフン

 チャングム(チョ・ジョンウン 黒葛原未有)はヤンバン(貴族的特権階級)の子と遊んではいけないと母親のパク・ミョンイ(キム・ヘソン 増子倭文江)に叱られる。
 チャングムは勉強が好きな子だったが、それも禁止されていた。
 ペクチョン(下層階級)の娘は勉強をしてはいけないのだった。
 しかしチャングムは父親の武官の服と身分証から、
ソ・チョンス(パク・チャンファン 小山力也)が武官である事を知っていた。

 ヨンサングン(田原アルノ)は母親が毒を与えられて死んだ事を知り、関係者を処刑し始める。

 チャングムは父親と一緒に町に下り、祭りに会う。
 そこでは相撲をやっていて、チャングムが父親を無理矢理それに参加させる。
 父親は勝ったが、相手の男がこっそり自分のナイフでわき腹を刺し、チョンスが刺したとうそをつく。
 ペクチョンのくせにと非難する見物人。
 チャングムは父親に武官である事を人に言ってはいけないと言われていたのに、父親が武官である事を訴え、それを聞いた人が彼が手配書の人間である事に気づく。
 チョンスは捕まり、チャングムは母親にその事を知らせる。
 ミョンイはチャングムを連れて、チョンスの後を追う。

 スラッカンで働いていたハン・ペギョン(小野洋子)はミョンイから手紙をもらい、嘘をついてスラッカンを出、
ミョンイと会う。
 ミョンイから話を聞いたペギョンは何とかすると約束する。

 チェゴサングン(小宮和枝)はペギョンが嘘をついた事を知り、後をつけさせる。
 チェ・ソングム(宮寺智子)はミョンイが生きていた事を知る。
 彼女は兄のチェ・パンスル(小川真司)に相談。
 パンスルはミョンイとチャングムを捕らえ、妹に面どおししてから殺そうと、倉庫に放り込んでおく。
 しかしそれを知ったペギョンが役所に大逆罪の罪人の妻子がパンスルの所にいると知らせ、
役人がミョンイとチャングムを引っ立てていく。
 しかしパンスルは追っ手をやって、襲撃させ、ミョンイはその矢を受ける。
 役人達は二人を残して襲撃者達を追う。瀕死の母に、山で取った食べ物を持ってくるチャングム。
 ミョンイは死を間近にして、夫が老師から言われた三人目の女はチャングムではないかと気づく。
 彼女はチャングムに手紙を残し、手紙の通りにしなくてもいいと言い残して死ぬ。
 死んだ母親の口元に一生懸命を食べ物を入れようとするチャングム。
 しかし母が死んだ事を認め、一人で母親を埋葬するチャングム。
 母の願いはスラッカンのチェゴサングンになってくれと言う事だった。
 ミョンイが受けた仕打ちはチャングムの勉強の本に挟んだ手紙に書いた。
 でもチェゴサングンになる気が無いのなら、その手紙は封を切ってはいけないし、人に見せてもいけない。
 事実を誰かに打ち明けてもいけない。もし宮中にあがったら、
王宮のテソン館(?)にミョンイが書いた料理日誌が隠してあるから必要な時に見なさい。
 それが母親が残した手紙に書いてあった事だった。

感想:てっきりチャングムを守って父親は死ぬのかと思ってましたが、チャングムが余計な事を言って、
父親は処刑されるんですね。
 父親が処刑される所は描かれないみたいですが、老師の言う通り死ぬのでしょう。
 でも、子供だから、仕方がな……。
 私は結構すれっからし系のドラマ好きかと自分では思いますが、このドラマは王道、
直球ど真ん中で私の心を掴んだみたいです。
 演出の工夫も、編集の工夫も、セリフの工夫も、どこも変わっていませんが、肝がしっかり据わっている、
どっしりとしたドラマ作りと言った感じ。
 まっとう系が結構苦手な私も引き込まれました。脚本がまず良いんでしょう。
 この国のこの時代の知識が足りず、良くわからない事が多いですが、それでも面白いです。
 チャングムが母親の一生懸命食べさせようとするシーンや、
あの小ささでしっかり母親を埋葬するシーンは感動物です。
 食べ物はおいしそうですね。あのお盆みたいな髪型には意味があるのでしょうか。
あっちこっちのブログを見ての感想
 一回見ているのに、もう一度記事を書いている人達の何と多い事よ…。そんなにはまるのか、このドラマ…。
 韓国ではお化けみたいな視聴率だったみたいだが…。

宮廷女官チャングムの誓い 前編

日本放送出版協会 (2005.2)
通常2-3日以内に発送します。

関連サイト
「ひとりごと」韓国ドラマファン♪のりげの画像とか
宮廷女官 チャングムの誓い ファンサイト「チャングマ」カットシーンを教えてくれます。
のんのダイアリー身分について
韓ドラマのたまり場あやしい尾行人とか
地上波でチャングム!歴史とか
*天使の部屋*Blog私は母親が薬草をつけていた事に気づいていませんでした。

|

« いじめられっ子転校生を人気者に | トップページ | 怪物のラブレター »

チャングムの誓い(5) 」カテゴリの記事

コメント

ファンサイトなどを関係しなかったの?


投稿: BlogPetのちっちゃん | 2005.10.24 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/6490965

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の別れ:

« いじめられっ子転校生を人気者に | トップページ | 怪物のラブレター »