« 拳割り | トップページ | 北端の混迷 他 »

輝夜姫 1~6

「輝夜姫(かぐやひめ)」1~6 清水玲子 ☆☆☆☆☆

 岡田晶(あきら)の一番古い記憶、それは5つの時、
まゆに「おかわり、もらってきてくれる、オレンジジュースの」と言われた事だった。
 そのグラスにはなみなみとオレンジジュースが入っていた。

 岡田障子の個展。そこには晶の裸の絵ばかりが飾ってあった。そこに侵入した金髪の少年と黒髪の少年。
 二人はその絵を焼き尽くす。

 晶は15年前、竹林で死体として発見された。生きたまま埋められたらしく、窒息死。
 竹の子に押し上げられて出てきた。死んでいたはずなのにいきなり泣き声を上げた。
 晶は竹林の所有者岡田氏に引き取られるが。夫妻はすぐに別居状態になり、晶は5つまで施設に預けられう。 5つの時、岡田障子が娘のまゆの遊び相手として引き取り、今は性的関係の相手。
 個展も晶がいやがったのに、開いた。あの二人の少年が家に忍び入り、晶の裸のスケッチ画もダメにしていく。 二人を追いかける晶。少年は晶を連れて行く。

 晶が気が付くと、見知らぬ部屋。そこにはあの二人の少年と晶とが一緒に写っている写真があった。
 二人の少年の内、金髪の方は由(ユイ)・リンドロス、黒髪の方は松沢碧(みどり)と言った。
 彼ら三人は神淵島(かぶちじま)、奄美の島に5つまで住んでいた。
 そこで育てられた子供達は全部で20人程。下は3歳から、上はせいぜい15,6。
 16になるとみな引き取られていった。子供達の身元はほとんどわからない。島には天人伝説があった。
 ある日碧が果てしなく下に続く階段を見つけた。
 子供達が見る事を許されなかったお祭りはここでやるのだと思われた。
 みなでこっそりお祭りを覗き見ることにした。先月、金持ちに引き取られたはずのヨシキが板に載せられていた。 美しい女性が現れ、ヨシキにキスしたかと思うと、男がヨシキの首をはねた。
 女はヨシキの首を三つ又に刺して掲げ、碧が悲鳴をあげ、ばれる。みな、バラバラに逃げた。
 そして問題はまだあった。仲間のサムが16になって、死んだ。事故だったが、首が離れた遺体だった。
 仲間の哲也も16の時、喧嘩に巻き込まれ、ナイフで首を…。
 由は碧が16になって死ぬ事を恐れ、島に戻る事を決意した。

 碧はある日、倒れ、癌を宣告される。16になったあたりで死ぬ確率が高い。
 碧は手術を勧められるが、その事を由には知らせず、神淵島で行われるU・Gキャンプに参加することにする。  U・Gキャンプは14~18までの年齢制限がある。今年は神淵島で行われるが場所は決まっていない。
 結構な数の行方不明者が出ているが、勝ち残ると希望する国籍と賞金一千万ドルが送られる。
 ヘリが落ち、
島に辿り着いたのはユイを入れた8人の少年と晶と教官のマギー・マクガバンとマクレーン大佐だけだった。
 そこに碧はいなかった。ユイは碧を探し、他の10人は施設に入る。
 施設には誰もいず、外とはコンタクトが取れないようになっていた。
 テーブルには10人分用意してあり、施設の子供達の何人かの顔に×印がついた、
施設の子供達の集合写真が飾ってあった。
 参加者は全員、施設の子供達だった。写真の裏にあったテープを聞く。子供達の現状について語っていた。
 小田聡(さとし)、学友を傷害。桂と楓、事業に失敗して多額の借金を抱えている。
 サットンは事故が元でバスケット選手への道を絶たれる。守は詐欺窃盗。
 ブレッド・ミラーはスターだったが、原因不明のスランプ。
 荒木信夫は身分違いの恋が元で暴力団組織に狙われる。
 碧は健康面で不安があり、ユイは碧無しではいられない。
 そして晶は保護者に同性愛の関係を強要されている事が語られる。
 テープの声は大佐の声と思われたが、大佐は死んでいた。死因は有毒ガスが入ったボンベ。

 ユイは海に碧の気配を感じ、探そうとするが、海に引きずりこまれ、溺れそうになる。
 代わりにサットンが探し、彼が見つけてきたのはまゆだった。

 二日目、碧のタグが見つかる。無事だった碧を発見する由。

 信夫はミラーを見ると、自分の美しい思い人、茜を思い出し、気にかけていた。
 ある日、彼の目がよく見えない事を知る。

 島の食糧は限られてい、碧は陰湿な嫌がらせを受け、ユイは碧の部屋に防犯カメラを設置する。

 子供達は社に火をつけ、人々を殺していた。碧は昂という少年を覚えていた。
 彼は祭りの日、母親と島を出ていて無事だった。

 信夫とミラーの話が聞かれ、ミラーの目の事をみなに知られる。

 タグには発信機がつけられてい、外からモニターされていた。
 メンバーの中には一人情報提供者がい、
米軍海軍基地司令官フジワラは石室が島のメンバーに見つかった事を情報提供者に知らせる。

 碧が他にも防犯カメラがある事をユイに知らせ、ユイは大佐の部屋のカメラを見つけ、過去の映像を見てみると、そこには信夫が写っていた。
 信夫はミラーを守るために彼を縛って閉じこめる。
 石室を構成している石がからくり箱のように動き、中にいたサットン達は倒れる。
 信夫が戻ると盗んだはずの保存食が戻っていた。
 信夫は全ての人間に良い人として信頼されてい、碧も信頼していた。
 ユイは信夫に「あんたの事いわなかったのはあんたのためじゃない、碧やみんなのためだ。
みんなが「いい人」だと信じてやまない荒木信夫君が、
実は一番の裏切り者で卑劣な嘘つきだったという真実を教えて、碧やみんなをガッカリさせたくないからだ。
碧はあんたを好いている、努力家のあんたを尊敬している。「いい人」のフリをしてここまでみんなを騙したんだ。
最後まで騙し通せ」と言う。

 まゆは晶の背中のアザに気づく。晶は障子との性的関係が鳥肌が立つほど嫌ではなかったとまゆに言う。
 実は晶はまゆから離れるためにこの島に来た。彼女はまゆを愛していた。

 ミラーは自力で戒めを解く。信夫はユイに知っている事を話す。
 信夫の想い人吉野茜は米軍の人質になっていた。米軍は宝を探していた。
 しかし米軍の兵達は石室の有毒なカビにやられ、石をあやまって動かし、はさまれて死んだ。
 重装備では石室の入り口を通れなかった。子供達には抗体が出来ていた。
 この島の石から地球外の鉱物が大量に発見されてい、それが米軍がこの島を狙う理由だった。
 この島は地球上の異星。社跡のかぐや姫の背中にはその印があった。

 倒れているミラーをまゆが見つける。その手にはかぐや姫の伝説通りの「蓬莱の枝」が握られていた。
 ミラーは晶に彼女の背中の印の事を話す。それはミラーが知っているはずが無い事。
 印は晶があの美しい女の人に付けられた物。ミラーは自分の事を車持(くらもち)の皇子(おうじ)と言う。
 本来の世界ではない彼の世界に引きずり込まれる晶。女は自分達天女は生涯女性としか契らぬと言った。
 そして彼は蛾に襲われ…。幻は消え、ミラーは倒れてい、蛾が一匹落ちていた。

 信夫は皆に本当の事を話す。何とか皆死んだ事にして、軍をおびき寄せる事にする。

 まゆは晶に母親を殺してきたと話す。
 母親はまゆとの言い争いで、階段から落ち、まだ息があったがそのままにしたと。
 しかし彼女はその話を冗談だと言う。しかしまゆの家では母親の死体が発見されていた。

 フジワラは彼らの死を確かめるため、昂やその道のプロをやる事にする。抵抗するなら殺しても構わない。
 プロの一人クリス・マクミランは社会のルールを厳格に守る、狩りが好きな少年だった。
 合法的にできるなら喜んで人も殺す。そしてジュリアン・レドモンという男も加わる。
 彼はブレッド・ミラーにそっくりだった。しかしフジワラは上司から子供達の殺害を止められる。
 碧にそっくりのタイの王族ラシード9世、晶にそっくりの李財閥の玉鈴。
 子 供達は禁止されたはずのクローンだった。しかし昂達のヘリは不時着、連絡が取れなかった。

 玉鈴は卵巣を摘出して子供を産めない体になっていた。
 子供達は軍が来たらしい事に気づいたが、まゆが捕まる。玉鈴は自分のドナー用のクローンがいる事を知る。
 楓は捕まり、心臓を摘出される。
 玉鈴は求婚者の江充を諦めさせるため、ボディガードの高力士に彼の目の前でキスをする。
 その様を新しい見合いの相手ラシード9世が見る。玉鈴は晶を求めてヘリで神淵島に赴く。
 ラシードは自分が恋に落ちた事を自覚する。晶とユイはジュリアンを捕まえる。
 彼は子供達がみな誰かのドナーとなるべく作られたことを話す。
 しかし実はジュリアンにも由の本体が誰だかわからなかった。
 玉鈴は卵巣を取っている事を知っている王偉を殺してきていた。そして卵巣が無い事を高力士に打ち明ける。
 晶は碧の深刻な病状を知るが、由には言うなと止められる。ラシードは玉鈴を追いかけるが…。
 ジュリアンはミラーを連れて行く。そこはあの儀式の場。彼がカードを使うと扉が開く。
 彼はGATT(ガット)という薬の常用者で、その障害が出始めていた。玉鈴と高力士は晶を物陰から見る。

感想:荒筋に書いてない重要な事、まゆが晶ラブラブで、晶を振り回しまくっている事、
晶がユイに魅かれている事、ユイが晶になついた事(どう見ても、好きというよりなついたんじゃないかと…)、
それを見て碧が少し嫉妬している感じな事、碧が女としての晶を好きな事、碧がユイを悲しませないために、
一生懸命遠ざけてる事。
 碧、顔の割りに、なかなかやるね。

輝夜姫 1
輝夜姫 1
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.14
清水 玲子著
白泉社 (2000.1)
通常24時間以内に発送します。
輝夜姫 2
輝夜姫 2
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.14
清水 玲子著
白泉社 (2000.1)
通常2??3日以内に発送します。
輝夜姫 3
輝夜姫 3
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.14
清水 玲子著
白泉社 (1999.6)
通常2??3日以内に発送します。
輝夜姫 4
輝夜姫 4
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.14
清水 玲子著
白泉社 (1997.4)
通常2??3日以内に発送します。
輝夜姫 5
輝夜姫 5
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.14
清水 玲子著
白泉社 (1999.6)
通常2??3日以内に発送します。
輝夜姫 6
輝夜姫 6
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.14
清水 玲子著
白泉社 (1999.6)
通常24時間以内に発送します。

ちっちゃん俳句「大河内 同調すると 写真なり」
「大河内 されたんだろう 頭なり」
「年齢を 関係したる 絵本なり」

|

« 拳割り | トップページ | 北端の混迷 他 »

輝夜姫(6)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/5947947

この記事へのトラックバック一覧です: 輝夜姫 1~6:

« 拳割り | トップページ | 北端の混迷 他 »