« 二つの闇 | トップページ | 谷川希紗と見慣れぬ存在 »

エッジ・オブ・ヘヴン

「エッジ・オブ・ヘヴン」フルメタル・パニック The Second Raid 第6話 ☆☆☆
原作:賀東招二・四季童子 シリーズ構成:賀東招二 キャラクター原案:四季童子 キャラクターデザイン・総作画監督:堀内修 メカデザイン:海老川兼武・渭原敏明 音楽:佐橋俊彦 監督:武本康弘 脚本・絵コンテ・演出:山本弘 作画監督:池田和美

 テスト。相良宗介の席が空席なのを心配げに見る千鳥かなめ(雪野五月)。宗介(関智一)が現れる。

 片目が腫れ上がっているビンセント・ブルーノ(郷田ほづみ)。拷問付き尋問。
 殴られても話さない彼の指を折る。知っている事を話すブルーノ。
 情報を流した相手はアマルガムと名乗っていたそうだ。 

 常盤恭子(木村郁絵)の提案で宗介、美容院に行く。
 しかし彼は無防備な自分に耐えられず、つい美容師に銃を突きつけてしまう。結局かなめが彼の髪を切る。

 夏玉芳(シャ・ユイファン 篠原恵美)と夏玉蘭(シャ・ユイラン 沢城みゆき)、
 アマルガムからゴダールM(?)一機を奪って逃走する。

 宗介が自分の部屋に帰り、パソコンを開くと彼への命令のメールが。
 かなめの護衛をレイスにまかせて、帰還せよとのメール。思わずパソコンを殴って壊してしまう宗介。

感想:宗介はかなめの側に護衛としている。そう、仕事だ。彼は本来、学生ではなく、兵士なのだ。
 しかし今や彼にとって、かなめは特別な女性。かなめにとっても宗介は特別な男性。
 仕事止めて、かなめの側にいるというわけにはいかないんだろうな、アーバレストの事もあるし。
 アーバレストその他、兵器も宗介の恋人よね。
 たぶん国籍の問題もありそうだし、かなめの側にいるのは簡単ではない。
 女としては密入国でも何でも、かなめの側にいるために、宗介には奮闘努力して頂きたいものだが…。

終わるデイ・バイ・デイ 上
賀東 招二著
富士見書房 (2000.11)
通常24時間以内に発送します。
終わるデイ・バイ・デイ 下
賀東 招二著
富士見書房 (2001.4)
通常24時間以内に発送します。

関連サイト
Old Dancer’s BLOG
ヌルいヲタクの深夜アニメ館


|

« 二つの闇 | トップページ | 谷川希紗と見慣れぬ存在 »

フルメタル・パニック TSR(2) 」カテゴリの記事

コメント

溥儀は、とんでもない池田和美など突きつけてしまう
ちっちゃんたちが、満州で方々とか食べました
特別とか忙しくいら
とんでもない原作とかを占領したいはずだったの♪


投稿: BlogPetのちっちゃん | 2005.08.27 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/5618478

この記事へのトラックバック一覧です: エッジ・オブ・ヘヴン:

« 二つの闇 | トップページ | 谷川希紗と見慣れぬ存在 »