« イルコミュニケーション | トップページ | 杉の柩 »

怪物の残像

「怪物の残像」MONSTER モンスター CHAPTER45 ☆☆☆
原作:浦沢直樹 キャラクターデザイン・総作画監督:藤田しげる キャラクター原案:高坂希太郎 シリーズ構成:浦畑達彦 監督:小島正幸 音楽:蓜島邦明 脚本:筆安一幸 絵コンテ・演出:長崎健司 作画監督:山本善哉 

 ヤン・スーク(菅沼久義)は新署長(堀勝之祐)からグリマーの事を聞かれるが、何も知らないと答える。
 署長は彼を張れと本庁から派遣された特別専任捜査チームに命じる。

 スークはグリマー(田中秀幸)と広場の喫茶店で会う。
 二人は貸し金庫に行く事にし、グリマーは立ち上がり歩き始めるが、その時あの金髪の女性の気配を感じる。
 しかしそれらしい人は見当たらない。
 二人が立ち上がり移動すると、スークを張っていた操作チームの男も移動し、
カフェで新聞を読んでいた男も立ち上がって移動する。
 ヨハンが振り向く。

 貸し金庫には研究論文とカセットテープが入っていた。カセットテープを聞いてみる。「ここはどこだね?」
 「511キンダーハイム」(上村祐翔)子供の声だった。「君の名前は?」「僕の名前はヨハン」
 「君の名字は?…もう一度聞こう。君の名字は何だね?」
 「僕の名前は、オットー。僕の名前は、ハンス。僕の名前はトマス。僕の名前は…」
 「どれが本当の名前なんだい?」
 「昔々ある所に名前の無い怪物がいました。怪物は名前が欲しくて欲しくて、仕方ありませんでした」
 「それは何かの物語かね?」「アンナを待ってた」「アンナって誰だい?」
 「アンナを待ってたんだ、絵本を読みながら」少年は薬物投与を受けて尋問されているとグリマーさん。
 「君のお父さんは?」「知らない」「お母さんは?」「生きてると思う」
 「君はとても優秀な子だ。怖いものとか、無いのかな?君が一番怖いものは何?…では質問を変えよう。
君は人を殺した事があるかね?」
 「たくさん人が死んでた。世界には、アンナと僕、二人だけみたいだった」
 「それはどこだい?…じゃあ質問を戻そう。君が一番怖いものは何?」
 「僕の中の怪物がどんどん大きくなる。バリバリ、グシャグシャ、バキバキ、ゴクン。
バリバリ、グシャグシャ、バキバキ、ゴクン。バリバリ、グシャグシャ、バキバキ、ゴクン。
僕が一番怖いもの、それはね…」
 聞いている内に段々グリマーの様子がおかしくなり、
彼はテープが回っている光景を換気扇が回っている風景を重ね合わせ、思わずテープを止める。
(アニメの表現。原作には無い。工夫し、膨らましてるねアニメ)
 彼は口を押さえ、吐きそうだと椅子に座り込む。聞いても二人には意味が分らないテープ。
 スークはテープを自分で持っている事にする。
 グリマーは張っている連中は自分をマークしてるだろうから、別々に銀行を出ようと言う。
 スークの携帯電話の番号と住所を教えてもらう。

 グリマー、嫌な予感がし、スークの住所、ラノヴァ通りのフラットに向かう。(彼をつけてる気配が無いからだろう)

 スークが自分の部屋のドアを開けるとそこには本庁から派遣された特別専任チームのノヴァック三級刑事(二又一成)とジャンダ三級刑事(小島敏彦)がいた。
 彼らはスークが共和国広場のカフェでグリマーと会い、ブロハースカ銀行へ向かった事を知っていた。
 旧チェコスロバキア秘密警察の大物、カレル・ランケ大佐の写真を示され知ってるだろうと言われる。
 もちろん知らない。スークの銀行口座に今月多額の入金があった。もちろんそんな事はスークは知らなかった。 重い病気で国立クルムロフ病院に入院している母親の話をする刑事達。
 入院費用だけでもずいぶんかかるだろう、母親は夫と別れてから女で一つでスークを育て上げ、
スークも非常に母親思いと言う話をするジャンダ刑事。
 刑事達は部屋を調べたいと言ってくる。ノヴァックが洗面台で薬品とウイスキーボンボンを見つける。
 スークは覚えが無い。「署に戻って話を聞こうか」とジャンダ刑事。
 その前にシャツだけ着替えさせてくれとスークは寝室に行く。硝煙の匂いに気づき、ドアを開けると…。

 グリマー、急いでスークのフラットの階段を昇っていたが、途中で立ち止まってしまう。
 金髪の美しい女性が階段を下りてくる。グリマーの手がガタガタ震える。そのまま通り過ぎていく女。
 グリマーはスークの名を呼び、部屋に駆け込む。二人の刑事が銃殺されていた。

感想:やっぱ、ニナと会って、ニナと自分を重ねているから、女装してるってとこかな。
 彼なら男の格好でも垂らしこめるだろうから…。スーク、気づけよ、グリマーよりおまえに覚えがあるだろうが…。 しかしヨハンはスークに罪を押し付けといて、何で刑事二人を殺すんだ?後でその理由、わかったけ?
 やっぱり、簡単に人殺しをする病にかかってるから?スークを追い詰めて、泳がした方が良いから?

|

« イルコミュニケーション | トップページ | 杉の柩 »

モンスター(36) 」カテゴリの記事

コメント

papiが、簡単とかをMONSTERすればよかった?


投稿: BlogPetのpapi | 2005.08.30 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/5696047

この記事へのトラックバック一覧です: 怪物の残像:

» おすすめ漫画「マスターキートン」 [すみれもなみの菫の壷焼]
 保険調査員 平賀=キートン・太一。彼は英国特殊空挺部隊所属の過去を持つ。そんな彼が保険調査員という仕事のため、世界各国・様々な状況に陥る、知的なアクションマンガである。この漫画の面白さはその「知的さ」に隠されているであろう。一つの国が現在に至るまでの状....... [続きを読む]

受信: 2005.09.02 18:36

« イルコミュニケーション | トップページ | 杉の柩 »