« 火葬 | トップページ | 混沌の怪物 »

NANA 11

「NANA 11」矢沢あい ☆☆☆☆

 ブラックストーンズはみんなで所属事務所の寮に移る。
 寺島伸夫の隣の部屋はAV女優の香坂百合で大崎ナナは無理矢理部屋を替えさせる。
 ハチを取り戻せと言うナナにノブはあいつの事はあきらめたと言う。
 ハチとどう繋がればいいかわからないナナはショックを受け、体の調子がおかしくなる。
 ノブはナナの異状に高木泰士を呼ぶ。
 「大丈夫だ…。心配するな…。ずっと付いててやるから…。おれはどこにも行かねぇよ…」
とナナを抱きしめながら言うヤス。
 その様を見た女性が過呼吸ではないかと言う。
 彼女美雨(ミュー)は売れない女優で、ノブの隣人、彼女も過呼吸になる事があった。
 病院に行ったナナは医者に不安を訴える。医者は一度精神科に見てもらうと良いと言う。
 ショックを受けるナナ(彼女は過呼吸がどういうものか知らなかった)。
 待合室で待っていたノブは「先生 何て?」てきく。「やっぱり頭がおかしいって」と笑顔で言うナナ。
 後ろから諸星銀平ちゃんが殴る。「あんたは人よりデリケートなだけよ。別におかしな事じゃないわ」
 ナナは軟弱な自分が嫌いだった。

 ナナ達のゲリラライブ。ナナはメールで小松奈々に知らせる。
(しかしノブのパンクな格好は実態を知ってるだけに似合わないと思っちゃう)

 生放送の歌番組「ミュージクスタジオ」にブラックストーンズとトラップネストが出る事になる。
 ナナの控え室には本城蓮がいた。レンはナナにプロポーズする。
 それには無理と言い、皆の所に行ったら、
レンがナナの控え室から出てくるのをヘアメイクの森尾美加さんが見ていて、皆にばれる。
 ヤスが動揺するどころかレンを心配しているのを見て、
ナナはヤスはあたしよりレンとの絆の方が強いんだと感じる。

 ハチがブラックストーンズのみんなを花火大会にメールで誘う。取材を断り行く事にするブラスト。
 ハチは行く途中でお腹が減りジャクソンバーガーに入る。そこには遠藤章司がいた。
 複雑な思いを抱え、ブラストのみんなに会いにいけなくなるハチ。

感想:週刊SEARCHのヘッド、
工藤さんがナナの母親らしき人物の前に現れたという事は母親の事が世間でクローズアップされるっていう事? それがショックでナナ失踪とか…。しかしナナは危なっかしい。レンもマリファナやってるし…。
 煙草もハッパも止めた方がいいに決まっているが、頼ってしまう精神状態なのだろう。
 ナナは自分で勝手に孤独にしている。それだけ幼少期の事がショックで、人を信じきれない。
 ハチが何にも気にせず、ナナの所に入り浸れば良かったんだけど、ハチもそこまでがさつでは無いわね…。
 ヤスもノブも岡崎真一も良い感じの奴らなんだが…。
(シンちゃんも危ない感じだが、ナナよりは大丈夫かな?乗り越えてくれ!
大変な人にガンバレと言うのはまずいか。共感の方が良いのか)

Nana 11
矢沢 あい
集英社 (2004.8)
通常24時間以内に発送します。

関連サイト
あとむの正直日記
+アイノトビラ+ ブログ

|

« 火葬 | トップページ | 混沌の怪物 »

NANA(5) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/4679831

この記事へのトラックバック一覧です: NANA 11:

« 火葬 | トップページ | 混沌の怪物 »