« キャラバン | トップページ | グロリアス・ブリリアンス »

スピーシーズ 種の起源

「スピーシーズ 種の起源 Species」米 1995 ☆☆☆
監督:ロジャー・ドナルドソン(Roger Donaldson)脚本:デニス・フェルドマン(Dennis Feldman)SFX・特殊メイク:スティーヴ・ジョンソン(Steve Johnson)キャラクターデザイン:H・R・ギーガー(H.R.Giger) 音楽:クリストファー・ヤング(Christopher Young)

最後まで書いています。注意!

 強化ガラスに覆われた部屋に女の子(ミシェル・ウィリアムズ Michelle Williams)が一人いる。
 彼女を見つめる男フィッチ(Xavier Fitch ベン・キングズレー Ben Kingsley)は部屋に毒ガスを注入する事を命じる。
 女の子はガラスを破って逃げる。

 列車に乗った彼女は自分の悪夢におびえる。
 やがて体に異変が起き、繭のような状態になり、それを見た女(Esther Scott)を殺す。

 一方フィッチは彼女を追うために人を集めた。
 追跡と抹殺のプロ、プレストン・レノックス(マイケル・マドセン Michael Madsen)、
異文化行動学のステファン・アーデン(アルフレッド・モリナ Alfred Molina)、
霊能力者のダン・スミスソン(フォレスト・ウィテカー Forest Whitaker),
分子生物学者のローラ・ベイカー(マーグ・ヘルゲンバーガー Marg Helgenberger)達だ。
 フィッチの話しによると宇宙からDNAのコードが送られてきてその通りのDNAを作って卵子に注入したら、
あの女の子シルが出来たのだった。
 彼女は驚異的な速さで成長し、フィッチは殺す事にしたのだった。

 シルは大人の女(ナターシャ・ヘンストリッジ Natasha Henstridge)になる。
 彼女は男をナンパするためにクラブに行く。
 しかしそこでナンパした男ロビー(Anthony Guidera)が糖尿病である事を見抜き、彼女は男を拒否、
騒いだ男を殺す。
 その後交通事故に会い、ジョン・キャレイ(?John Carey Whip Hubley)と言う男に病院に運んでもらう。
 しかし彼女の怪我はたちまちの内に治り、彼女はジョンの家に行き、そこで彼を誘惑する。
 しかしそこにプレストンらが来、彼女は男を殺して逃げる。シルは自分を追う者達を知り、対策を考える。
 女(Marliese Schneider)を車に乗せ、自分の指を切り落としておいて(指はたちまち生える)、わざと追わせ、
車を炎上させる。
 彼女が死んだと思い込むフィッチ。

 シルは彼らが止まっているホテルに行く。
 そしてアーデンの部屋で隣の部屋のプレストン達の様子を伺っていたら、アーデンが帰ってくる。
 シルは彼を誘惑し、彼の子供を身ごもり、アーデンを殺す。
 霊能力者のダンが彼女の気配に気づき、皆で後を追うが、彼女は地下の下水道(?)に逃げる。
 フィッチはそこですっかり異形の者に成り果てた彼女に殺される。
 逃げる彼女は石油が溜まった地下の洞窟に入り込み、そこで子供(Kurtis Burow)を生む。
 たちまち少年体になった子供をダンが火をつけて殺し、シルはプレストンに殺される。

感想:つくづく私ってこの手のB級好きよねと思いました。割と楽しめました。
 大体エイリアン女が綺麗で良いですよね。惜しみなく裸になるし…。
 裸になるのに抵抗感が高いアメリカでは画期的かと。
 実際エイリアンの彼女に裸は恥ずかしいなどという感情は無いでしょうし、
本能に駆られているので男漁りは重要です。
 エイリアンの造形自体は何かレイ・ハリーハウゼンが作ったかのような感じで、動きもぎこちなかったですが、
昔だから仕方が無いか。
 フォレスト・ウィテカーは良い人そうで、感じが良い。
スピーシーズ ~種の起源~ アルティメット・エディション
関連サイト
独断!俺的趣味の小屋

|

« キャラバン | トップページ | グロリアス・ブリリアンス »

映画「す~そ」(9)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/4541720

この記事へのトラックバック一覧です: スピーシーズ 種の起源:

« キャラバン | トップページ | グロリアス・ブリリアンス »