« 憂鬱で奇妙な夏の始まり | トップページ | 空中ブランコ »

聖域

「聖域」MONSTER モンスター CHAPTER32 ☆☆☆☆
原作:浦沢直樹 キャラクターデザイン・総作画監督:藤田しげる キャラクター原案:高坂希太郎 シリーズ構成:浦畑達彦 監督:小島正幸 音楽:蓜島邦明 脚本:齋藤友紀 絵コンテ・演出:中村賢太郎 作画監督:あべたくじ

 ロッテ・フランク(氷上恭子)はカール(関智一)にシューバルトの周辺の事件について話さないかとお茶に誘うが、
父のお供で忙しいカールは断って去っていく。
 ロッテは本当はカールをダンスパーティーに誘うとしていたのだが言い出せなかった。

 一人図書館でコンピューターをいじっているロッテ。閉館時間。
 彼女の他はもう一人の髪の長い綺麗な女だけだった。その女は前にもここで見かけていた。
 女の顔はどこかで見たような顔だった。

 ロッテはカールをダンスパーティーに誘うが、
やはり今夜も父のお供のカールは「君だったら、ダンスパーティーでもひく手あまただよ」と言って去っていく。

 図書館でロッテは又あの綺麗な女性に会う。
 その女性、ニナ・フォルトナー(能登麻美子)もマルゴット・ランガーについて調べていた。
 ロッテは喫茶店で彼女と話す。ニナはここ四年間のバイエルン州で起きた未解決の殺人事件を調べていた。
 ロッテはニナを強引にダンスパーティーに誘う。会場でさっそく男が誘ってくる。
 「超自然現象研究会」のコンスタンティン(花輪英司)。不細工系の男だが、彼はロッテを誘ってきた。
 好みじゃないので断るロッテ。一方ニナの方は全ての男性を断っていた。話すうちに打ち解けていく二人。
 そんな時ベロベロに酔っぱらったコンスタティンが又ロッテを誘ってくる。
 もちろん断るロッテだったが、コンスタンティンは自分も好きで誘ってるわけではないと言って来る。
 彼はカールにお金で頼まれたのだった。しつこいコンスタンティンをニナが投げ飛ばす。
 帰り道、カールが好きだったから協力したと告白するロッテ。
 ロッテは「つらいよォ…。つらいよォ…!ふられるのがこんなにつらいなんて思わなかったよォ!!」
とニナに言う。
 ニナ「つらいね。つらいことばっかり。でも大丈夫。きっと大丈夫。悪い事はそんなに続かない。
続けさせちゃいけない。ね!」
 ニナはバスで去っていく。連絡先を教えてとロッテは言うが、ニナには決まった住所が無いと言う。
 ロッテはニナがヨハンに似ている事に気づく。

 狙撃銃を買う天馬賢三(木内秀信)。森でスコープを覗くテンマ。
 そこにはシューバルトとカールと一緒にいるヨハンがいた。
 ヨハンはまるで知っているかのようにテンマの方を向く。後ろから老人(近石真介)に話しかけられるテンマ。
 シューバルト達とテンマが毎週木曜日にこの森に来る事を彼は知っていた。
 男自身はこの森にあやまっているんだそうだ。

 レストラン、ろくに食事に手をつけずに去るテンマ。

 子供達に囲まれているヨハン。ヨハンを撃つイメージトレーニングをするテンマ。うまくいかない。
 部屋で体作りをするテンマ。

 レストラン。テンマにスープだけでも飲めとサービスしてくれる。体の心配をしてくれる。

 森、ヨハンを見つめるテンマ。この場所で撃つしかないと考えるテンマ。こちらを向いているヨハン。
 立ち去ろうとするテンマ、吐いてしまう。そして森にあやまっていると言っていた男が倒れているのを見つける。  男は足をくじいていた。テンマは応急手当をする。鳥の声が聞こえる。「これは驚いた」「どうしたんです」
 「鳥だよ。鳥が集まって来ている。昔、野鳥が肩にのってくる男がいてな。
こう手をのばすと、野鳥がそいつにとまるんだ。そいつは子供の頃、いつもこの森で鳥といっしょに過ごしていた。だがやがてヒトラーの時代が来た。そいつは刑事警察に所属していた。
国家社会主義ドイツ労働者党が、この国に理想をもたらすと本気で信じていた。ある時、そいつは命令を受けた。凶悪犯がこの森の中に逃げ込んだ。この森にくわしいそいつが、追っ手として抜擢されたわけさ。
凶悪犯は見つけ次第射殺せよ!そいつは勝手知ったる森の中、凶悪犯を追った。追った…!追った…。
ところが相手を追いつめてみれば、凶悪犯どころかどこにでもいるようなただの外国人だった。
しかし、その外国人が何者だろうと選択の余地はなかった。そいつは、命令を実行した。
それから鳥はそいつの肩にのることはなかった。以来、六十年間、そいつはあやまり続けている。
ごめんよ…、ごめんよ…。でも、もう鳥は近づいてもこない」
その時テンマの腕に鳥がとまる。
 「なんてことだ。もう大丈夫だよ。もう二度と…もう二度と、この森で血は流れない。そうだろ…?」

感想:カール、ひどい!こんなひどい男とわかって良かったじゃない、ロッテ。
 ロッテが良い男にめぐり合えますように。

 テンマは森で撃つのは止めるのでしょう。大体テンマは人を撃つという事自体をやるのが難しい性格。
 根っからの人助け人間だもんね。ヨハン、自殺をするつもりはないのね。ニナに殺させるのもいやね。

関連サイト
海の地図

|

« 憂鬱で奇妙な夏の始まり | トップページ | 空中ブランコ »

モンスター(36) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/4315800

この記事へのトラックバック一覧です: 聖域:

« 憂鬱で奇妙な夏の始まり | トップページ | 空中ブランコ »