« あの日 昭和20年の記憶 4月編 | トップページ | 秘密の森 他 »

饅頭怖いの回

「饅頭怖いの回」タイガー&ドラゴン 第2話 ☆☆☆☆☆
脚本:宮藤官九郎 音楽:仲西匡 演出:金子文紀 オープニングテーマ「タイガー&ドラゴン」クレイジーケンバンド

 どん太(阿部サダヲ)の高座は全然受けない。女性誌の抱かれたくない男の一位に選ばれる。
 しかも後輩のどん吉(春風亭昇太)は真打の昇進が決まる。

 一方山崎虎児(長瀬智也)がメグミ(伊東美咲)と一緒にラブホテルから出て来た事にショックを受ける谷中竜二(岡田准一)。
 虎二の方は組長(笑福亭鶴瓶)から若頭の日向(宅間孝行)の結婚式でハプニングを起こせと命令を受ける。
 日向は組長の娘静(伊藤修子)を振って別の女と結婚式をあげる事が決まっていた。
 組長はそれが許せないのだった。

 どん太の方は今年中に消えてなくなって欲しい芸人一位に選ばれ落ち込む
(結婚したくない有名人一位。
恋人にしたくない有名人一位、上司にしたくない有名人2位、今年中に消える芸人一位、
消えて欲しい芸人一位)。
 彼は稽古ではうまく出来ても高座でうまくいかない男だった。結構ネガティブな性格だった。
 テレビでは受けてるが、本人はかなりテンパってるのだ。
 親父は名人、弟は天才、妻は演歌歌手としてヒットを出していた。
 妊娠していて半年抱けなかった妻鶴子(猫背椿)を出産したので抱こうとするが、
赤ん坊が起きるかもしれないからと断られる。
 抱かれたくない男だからなと暗くなるどん太。おまけに妻は仕事に復帰したいと言ってきた。

 竜二、虎二児メグミが好きみたいと告白するが、メグミは顔もおぼえていない。虎児は日向に呼び出された。
 組長に何か言われた事を見抜いていたのだ。
 半年かけてあっちの硬い家の親を説得したんだから、何とかしてくれと頼んでくる。

 どん吉の真打昇進祝いの高座。前座のどん太が来ない。「逃げたんじゃねぇの」
 「なめてるんだよ。テレビに出てれば食いぱぐれねぇからな」
 それを聞いて林家亭どん兵衛(西田敏行)、うちの弟子はどんなにヘタでも高座はすっぽかさないと怒る。
 しかしどん太は来ない。鶴子が前座として「泣いて国際通りⅡ」を歌う。
 喜ぶ客。
 (演歌の人ってみんな歌うまいから、演歌歌手じゃないって思ってしまう。
 西田敏行さんの落語は違和感が無くなった)
 とうとうどん太は高座をすっぽかしてしまう。怒るどん兵衛。

 虎児、又日向に呼び出される。
 日向の結婚相手寿子(松本まりか)がどん太のマスコットを付けているのを見て虎児、
ナイスアイデアを思いつく。

 「タイガー、タイガー、じれっタイガー」小虎の高座が始まる。

 組長の息子銀次郎(塚本高史)、組長に日向の結婚相手はどん太が嫌いだと吹き込む。
 組長はどん太を結婚式に呼ぶ事にする。しかし実は日向の結婚相手寿子はどん太のファンだった。
 彼女にはどん太をわざと嫌うふりをしろと言い含めておく。一生懸命嫌うふりをする花嫁。
 しかし寿子が実はどん太を喜んでいる事に気づく組長、寿子につめよる。
 「おい、こら、おめえ、どん太のファンやろ」「えっー、嫌いです、こんな人」
 「嘘つくな!ほんなら他に何が嫌いや。言うてみい!」
 「えーと。後は、庭付き一戸建てと、ドイツ製のシステムキッチンと、プラズマテレビが嫌い」にらみあう二人。
 「わかった。買うたるわ」

感想

 いや、綺麗にきまりましたね。どん太も吹っ切れたみたいで良かったです。
 やっぱりあんなのに選ばれると有名だから選ばれてるのには違いは無いのですが、ちょっぴり悲しいでしょう。

 日向の花嫁、何となく知ってるなあ、誰だっけと思っていたら、「FINAL FANTASY X」のリュックね、うん。
 「六番目の小夜子」見ていたから、顔、知ってたのよね。
 結構うまく演じていて、鶴瓶さんと対決する所は良かったです。 

タイガー&ドラゴン
タイガー&ドラゴン オリジナル・サウンドトラック

関連サイト
rosaのひとり言
Anniversary
これって どうでしょう?
テニスボーイの右脳
どらま・のーと
どらまにあ
ビビットニュース
今日の出来事 part2& STRIKE ZONE
切腹!

|

« あの日 昭和20年の記憶 4月編 | トップページ | 秘密の森 他 »

タイガー&ドラゴン(3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/4186045

この記事へのトラックバック一覧です: 饅頭怖いの回:

« あの日 昭和20年の記憶 4月編 | トップページ | 秘密の森 他 »