« ビビを見た! | トップページ | ベアと王子様☆ »

13番目の子供現る

「13番目の子供現る」エンジン Lap 1 ☆☆☆☆
脚本:井上由美子 音楽:菅野祐悟 演出:西谷弘 次郎のテーマ「Angel」AERO SMITH エンディングテーマ「I can see clearly now」Jimmy Cliff

 神崎次郎(木村拓哉)はセカンドドライバーなのにファーストドライバーのクリス・ロビン(浅沼コリン)の走りを邪魔して、
ついには彼を殴ってしまう。
 当然クビになる。行き先の無い彼はとりあえず実家に戻ろうとする。

 彼は駅で少年にお金をせびられる。彼が断っても少年はうるさくまとわりつく。
 「むか~しむか~し、イタリアのある古い街で物好きな医者が集まってカーレースやったんだと」
 「医者がカーレース?」
 「で、一台だけたいして実力もないのにスピードを出してクラッシュしたんだってよ。さあここで問題です。
 一体何科の医者の車がぶっ壊れたんでしょうか」
 「歯科医です。車を壊す廃車と歯医者のダジャレでしょ、単なる」
 答えられて、ふてくされたような態度の次郎、少年を見て言う。「でも、金貸さねえかんな」
 「あの~、僕も問題出しても良いでしょうか」「駄目」
 「で、あなたが答えられなかったら千円貸してもらえませんか」「やだ」しばらくの間。
 「言えよ、気になんだろ、おめえ」
 「では!十円玉と百円玉と千円札が散歩していました。そこにスピード違反の車が突っ込んできました。
 さて助かったのはどれでしょう」
 次郎、十円玉と百円玉と千円札を出して考え始める。
 彼が答えられないうちに少年はお金を取って逃げようとする。
 次郎が少年を捕らえると、少年はあばれ、女が少年を助ける。少年は草間周平(中島裕翔)。
 女は水越朋美(小雪)。そしてもう一人の女は次郎の姉のちひろ(松下由樹)。
 実家は児童養護施設「風の丘ホーム」になっていた。
 少年は里親から養護施設に戻され、そこから逃げてきたのだ。
 父親の猛(原田芳雄)と次郎の間はあまりうまく行っていなかったが、次郎は養護施設で暮らす事になる。

 周平と一緒の部屋の高校生、塩谷大輔(石田法嗣)との仲は初日からうまくいかなかった。
 周平は真っ暗だと眠れないが、大輔は真っ暗でないと眠れないのだった。
 次の日周平が大輔の物を片付けて(いい加減だが)、その事に大輔怒る。「甘いですね」と突然言う周平。
 「はあ!今なんつった?」「甘いって言ったんです」「俺の何処が甘いんだよ?」「言って良いんですか?」
 「言えよ」
 「ちゃんとした親がいるのに、暴力ふるって、それで施設に送られて、いらついてるなんて、
結局大人にかまってもらいたいんじゃないんですか。
 止めた方が良いですよ。
 大人なんか自分の言う事をきかせるだけで、こっちの言う事なんかまともに聞いてくれませんから」
 「わかったような事言ってんじゃねえよ。捨てられたのがそんな偉いか」本気で周平に怒る大輔。
 皆が集まってくる。止めに入る水越。暴れる大輔。そこに次郎、帰ってくる。
 大輔が周平を床に押し倒している状況を無視して、床に押し倒されてる周平にクイズの答えを言う次郎。
 答えは千円。なぜなら千円は四桁、よけた。正解がわかって喜ぶ次郎。
 その様にすっかり冷める大輔、周平を放す。次郎、周平に千円を返せと言う。
 「おっ、レースクイーン」と言って周平の気をそらし、すかさず彼を押さえ込んで金を取ろうとする次郎。
 笑い声を上げる周平。水越に顔、腫れてないかと言う次郎。鏡を見る水越。「もともと?」と失礼な事を言う次郎。 笑い声が起こる。

感想

 キムタク苦手なはずなのに、これは大丈夫そうだ。あまりにガキで可愛いからか…。
 子供が気になるからか…(やまなみさんも出てるし…)。
 次郎があまりに子供で、それが子供達のガス抜きになっている感じ。

memo:星野美冴(上野樹里):クールな感じの高校3年生。大学受験に悩んでる。(一家離散。姉御肌の仕切りやさん。責任感が人一倍強い)樋田春海(ひだはるみ 戸田恵梨香))高校2年生。コンビニで働いている。姉御肌。(離婚した母が男を渡り歩く。八方美人な少女)塩谷大輔:高校1年生。親は医者。(父親はエリート医者。乱暴な言動が多い)田口奈央(大平奈津美)。中2。ちょっと丸顔が可愛い。元気。川原で一人、歌って踊っている。オーディションを受けるつもりらしい。(父が病気で入院。母は水商売。おしゃべりな子)園部徹(有岡大貴)。中2。眼鏡。パトカーを見て複雑な顔。(父は犯罪者。無口だが妹思い)二宮ユキエ(夏帆)中1。内気な感じ。ぬいぐるみを直している。(生活力のない母の虐待を受けていた。のろまで泣き虫)平山盛男(小杉茂一郎)でぶ。パチンコ屋でパチンコをしている大人の顔を覗き込んでいる(パチンコ玉を捜しているわけではないよね)。(父は酒とギャンブルで借金。母は家出。愛嬌があり、力持ちである)刀根明(広田亮平)小3。将来は詐欺師か弁護士。学校で孤立している。(女優の隠し子。虚言癖がある)園部葵(佐藤未来)。小1。徹の妹。兄の事は好きみたい。(霊感があり、明るい子)金村俊太(小室優太)。小学校前。一人、焚き火を見ている。(一家心中の生き残り。いつも笑顔を絶やさない)小森七恵(岡真由)2歳。(母親は高校生。猛から離れない)草間周平。小5。(ごみ箱に捨てられていた。頭が良くてリアリストの大人嫌い。)

こちらフジテレビ

|

« ビビを見た! | トップページ | ベアと王子様☆ »

エンジン(4) 」カテゴリの記事

コメント

きのう、水越へ男とか虐待したの?
では水越でpapiはクイーンっぽい違反しなかった?
できょうは、papiは責任を施設しなかったー。

投稿: BlogPetの「papi」 | 2005.04.20 10:18

きょうtyantyanの、自分みたいな徴集すればよかった?
なぜならtyantyanはガスへ養護しなかったよ。

投稿: BlogPetの「ちっちゃん」 | 2005.04.22 13:32

きょうは川原でpapiは散歩するはずだった。

投稿: BlogPetの「papi」 | 2005.04.28 10:17

ちっちゃんは水越へ借金するはずだったみたい。

投稿: BlogPetの「ちっちゃん」 | 2005.04.30 13:16

papiは、papiと施設♪

投稿: BlogPetの「papi」 | 2005.05.06 10:20

きのうちっちゃんが、水越で離婚したかも。
で川原へ借金する?
ではtyantyanが水越までガキ違反するつもりだった?
なぜならtyantyanは水越へ孤立したかもー。

投稿: BlogPetの「ちっちゃん」 | 2005.05.08 13:35

きのうはpapiで入院したかも。
でpapiと答えとか病気するはずだった。

投稿: BlogPetの「papi」 | 2005.05.14 10:33

ちっちゃんがエンジンが無視された!
なぜならtyantyanは川原へレース離散するはずだったの。
でもtyantyanと施設したかった。

投稿: BlogPetの「ちっちゃん」 | 2005.05.16 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/3772658

この記事へのトラックバック一覧です: 13番目の子供現る:

« ビビを見た! | トップページ | ベアと王子様☆ »