« 菊千代抄 | トップページ | 七日七夜 »

禍つ星

「禍つ星(まがつぼし)The Plague Star」ジョージ・R・R・マーティン(George R.R.Martin)1985年 酒井昭伸 訳 SFマガジン2004年12月号&2005年1月号 ☆☆☆☆

最後まで書いています、注意!

 太った人類学者のセリス・ワーン、軍事史を研究しているジェフリー・リオン、サイバー技術者のアニッタス、
裏世界のエキスパートのカジェイ・ネヴィス、そしてリオンが個人的に雇ったボディガードのリカ・ドーンスターは、
ハヴィランド・タフの「良い品をお安くお分けする豊穣の角」号に乗って<禍つ星>に向かった。

 非人類文明、旧フランガ帝国の支配下にあった惑星フロ・ブラナは、かつては繁栄していた植民惑星だが、
今は見る影も無い。
 この星の伝説に言われているのが<禍つ星>である。三世代ごとに疫病を振りまく星。
 セリス・ワーンからこの話を聞いたリオンは、
その星はオールドアースの生物戦争用の胚種船ではないかと思いつく。
 それを手に入れようというのだ。

 胚種船はタフの船を攻撃してくる。船は傷つき、このままでは酸素が無くなるという状態になる。
 酸素を無制限にリサイクルできる与圧服は4着しかなかった。
 リオンが持ってきたチップで敵ではないというコードを打ち込もうとするが、チップが見つからなかった。
 与圧服で胚種船に乗り込むことにする。
 タフは与圧服を着て、倉庫(空気が無い)から装甲宇宙服を取ってくる。
 しかしネヴィスがタフの装甲宇宙服を横取りし、コンピューターを動かすのに必要なアニッタスを連れて行く。
 すでに話がついていたリカも同行する。
 ネヴィスはタフが脱いだ与圧服をずたずたにし、与圧服は一着だけになった。
 しかしタフが自分の飼い猫がチップを隠していたのを見つけた。
 コードは無事受け入れられ、タフの船は<方舟>号にドッキングする。
 タフは空気に疫病とかがあるかもしれないので用心のため与圧服を着て、
他の二人のためにデッキにとまっていた他の宇宙船から与圧服を取りに行く。

 一方、ネヴィス達はエアロックを通過するのに苦労していた。内扉が開かないのだ。
 アニッタスが接続すればうまくいきそうだったが、与圧服が邪魔になってうまく接続できない。
 アニッタスは外扉を開けたら死んでしまうので与圧服を脱ぎたくなかった。
 しかしネヴィスがアニッタスの与圧服を無理矢理脱がせる。内扉は開いた。
 リカはネヴィスの乱暴な様子を見て、彼らから離れる事にする。

 タフが戻ると飼い猫のマッシュルームが外に出されていた。
 タフがいつまでも戻ってこず、不安になったセリスが、タフが空気に疫病があるかもしれないと言ったので、
試しに出したのだ。
 猫の様子に変わりは無かったが、タフは猫を入れなかった。三人で外に出る。
 タフはマッシュルームを抱いて行った。三人は武器庫にたどり着く。
 他の二人は武器の事で夢中で気づかなかったが、マッシュルームの口の中には黒い菌糸が生えてきた。
 タフはマッシュルームを苦しみから解放し、その亡骸を抱いたまま一人彼らから離れて行った。

 セリスは歩くのに疲れ、リオンと別れる。

 アニッタスはサブステーションのコンピューターに接続する。
 この船はフランガに隷属していた種族のフルーンの攻撃を受け、たった四人しか生き残らなかった。
 残った四人も瀕死の状態で、彼らは<方舟>号に自衛を命じ、
フルーンの拠点フロ・ブラナに死の贈り物を定期的に届けるように頼んだのだ。
 アニッタスは死に瀕してい、彼は他の四人を要所に導き、<守護者>を解放した。

 ハヴィラント・タフは培養槽にたどり着き、マッシュルームのクローンをつくる。
 ティラノサウルスに襲われるが何とかやりすごす。

 リカは5種類の守護者が解放された時点で、これ以上の解放を止める事が出来た。

 リオンはネヴィスに対抗するためプラズマキャノンを設置する。条件に合う標的に発射するようプログラムして。
 リオンはネヴィスをプラズマキャノンの前におびき出そうとするが、
解放された<守護者>襟巻きドラキュラにやられる。

 セリスのフェイスプレートは地獄の仔猫の唾により見えなくなってしまう。
 タフの事をうさんくさく思っていたセリスは思い切ってヘルメットを脱ぐ。猫の唾は金属を腐食させていた。
 セリスは猫達を殺し始めるが、疫病により倒れてしまう。
 猫達に襲いかかられた彼女は手榴弾(?)を爆発させ猫ごと死ぬ。

 ネヴィスは歩く蜘蛛の巣にやられる。

 リカはタフと対決するためタフの前に現れる。
 怪物達はリカが頭にかぶっている精神波増幅装置(サイ・ブースター)によりリカを攻撃しない。
 ティラノサウルスがタフを追いかけるが、リオンのプラズマキャノンが反応し、
ティラノサウルスを撃つ(おそらくリカごと)。
 タフは<方舟>号の所有者となる。

感想

 文庫ででるのね、タフシリーズ。大好き、あこぎな商売人、タフ。あこぎって言っても、ちゃんと契約は守るのよね。  ただ依頼人が望む通りにはならないだけで…。

 怪物ってやっぱり魅力的。蜘蛛の巣さん、最高ね。他の方々もグッジョブ!

 誰が許せないって愚痴が多くて、マッシュルームを殺した(結果的に)セリスが一番。
 仔猫ちゃん達がマッシュルームの仇を討ったわね。
 マッシュルームはハヴォック(破壊)と違っておとなしかったのに。

 ネヴィスが装甲服を着た事により粗暴になったのは興味深い。
 銃を持つだけでも強くなった感じがするって聞いた事があるし。
 武器の所有は武器の力を自分の力と勘違いし、粗暴になりやすいかな。

|

« 菊千代抄 | トップページ | 七日七夜 »

小説「な~わ」(17)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/3525847

この記事へのトラックバック一覧です: 禍つ星:

« 菊千代抄 | トップページ | 七日七夜 »