« 市丸ギンの影 | トップページ | シュレック2 »

約束の夏へ

「約束の夏へ」H2~君といた日々~ 第9回 ☆☆☆☆
原作:あだち充 脚本:山崎淳也 音楽:佐藤直紀 演出:丸毛典子 主題歌:「over…」K

 雨宮さくら(七瀬なつみ)の葬式。棺にウィニングボールを入れる国見比呂(山田孝之)。
 そして火葬場からさっさと立ち去ろうとする。
 野田敦(中尾明慶)と古賀春華(石原さとみ)がひかりのためにと引き止めようとするがひかりの母親の話になったら泣いてしまうからと去っていく。
 止めようとする春華を野田が引き止める。比呂はひかりの母親が大好きで、相当なショックだったのだ。
 (さすが野田っち、相棒だね~)

 家、暗い所に一人でいる比呂。比呂の母親信子(石野真子)はさくらの分もと過剰に頑張る。

 千川高校野球部に合宿所が出来る事になる。1年も結構入った。
 母親に言われて合宿の前にさくらを拝みに行く比呂。家にはひかりはいず、太一(杉本哲太)だけだった。
 トイレに立って手を洗っている時にひかりの母さくらの思い出が次々とよみがえる比呂。
 階段にうずくまり泣いてしまう。その事に気付く太一。階段には比呂の落書きがあった。さくらが消さなかったのだ。 将来比呂は日本一の投手になるから絶対価値が出ると言って。比呂は甲子園に行って有名になると太一に誓う。

 比呂、新入生への投球でも全力で投げてしまう。皆比呂の復活を嬉しく思う。

 橘英夫(田中幸太郎)、小山内美歩(貫地谷しほり)からひかり(市川由衣)が夜遅くまで勉強している事を聞かされる。
 損している、甘えれば良いのにと美歩。「あいつも小山内みたいに甘えられれば楽って事か」
 「甘えさしてあげればどうです。それが彼氏の腕の見せ所じゃないですか」(良い事言うな~、美歩)

 野田っち、美人マネージャー(佐藤めぐみ)から付き合ってと言われる。そして目をつぶり唇を差し出す彼女。
 キスしようとするとアサコさん(柳沢なな)のくしゃみの声が。実は大勢のギャラリーが隠れていたのだ。
 (野田っち、良かったな)

 英夫、俺の前だけなら泣いても良いとひかりに言うが、じゃあずっと落ち込んでれば安心かと聞かれる。
 「英ちゃんは私の心配なんかしなくて良いの。もうすぐ予選なんだよ。今は野球に集中でしょ。
 お母さん、今年も応援に行くの楽しみにしてたんだ。ちゃんと連れてってね、甲子園」
 「ああ」(英夫、どっか寂しげ。力になりたいんだね。)

 練習場に来た柳守道(森廉)、佐川周二(北条隆博)、島オサム(中村友也)、大竹文雄(弓削智久)。
 「自主練、後にしようか」と島。そこにたまたま来た美歩「どうして一緒に練習しないんですか?」と聞く。
 練習場には木根竜太郎(石垣佑磨)。彼は練習を見られるのを嫌がるんだそうだ。
 いつもチームの練習の無い日にはああやって一人で投げ込んでいる。出番なんか無いかもしれないのに
 (美歩、少し木根の事、見直したかな)。

 走りこんでいた比呂、春華からお母さんが倒れたと聞かされる。過労だった。
 信子が倒れた事は父親の太郎(柳沢慎吾)にはショックだった。自分が気付いててやれればと泣く太郎。
 比呂、ひかりを呼び出す。ミットを渡してボールを投げてくる比呂。
 キャッチボールしながら二人でさくらの思い出を語る。そんな二人を見つめる影(たぶん英夫)。

 合宿所に帰ってきた比呂にお母さんの具合はどうっだたか聞く春華。
 ひかりが全部やっていてくれたと聞き、ひかりが幼馴染である事をうらやましく思う春華。

 英夫、ひかりに比呂には負けないと宣言する。そして比呂の事好きかと聞く。
 ひかり、「大好きよ。バーカ」と言って先を行く。

 明和一高も千川高校も甲子園出場を決める。

 島と柳を間違えそうな私。今まで間違えなかったか自信が無い…。

 このドラマの出演者みんな好きかもしれない。全員ハグハグ&チュッチュッしたい感じ。可愛い奴ばっかし。

 ひかり、まだまだ複雑。よりによって「オニ、ひかり」の落書きを残しておいたのか、さくらさんは。
H2~君といた日々 TVサントラ
画像があります。
徒然なるままに…(~はるかなる日々~)

|

« 市丸ギンの影 | トップページ | シュレック2 »

H2(7) 」カテゴリの記事

コメント

きょうは、甲子園まで慶応が甲子園まで慶応と話するはずだったの。
じゃあきょうちっちゃんは、高校が火葬したかったの♪

投稿: BlogPetの「ちっちゃん」 | 2005.03.12 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/3260150

この記事へのトラックバック一覧です: 約束の夏へ:

« 市丸ギンの影 | トップページ | シュレック2 »