« プロポーズ! | トップページ | 鬼が来た! »

命と希望が蘇る街へ!

「命と希望が蘇る街へ!」救命病棟24時 第3シリーズ 最終回 ☆☆☆
脚本:福田靖 演出:若松節朗 音楽:佐橋俊彦

 地震発生後63日目。東京都中央病院では食中毒の患者で溢れかえっていた。
 医療スタッフの三分の二が食中毒にかかり、黒木春正(香川照之)は対応をせまられる。
 自分がしっかりチェックしていなかったから皆が食中毒にかかったのに何も手伝えない事に忸怩たる思いを抱え、その思いを日比谷学(小市慢太郎)に訴える河野和也(小栗旬)。
 しかし「遊んでる暇があったら仕事しろ」と突き放される。
 黒木は応援の医療スタッフを政治家の寺泉隼人(仲村トオル)に頼む。
 寺泉は官僚の三上健一郎(近江谷太郎)に頼み、4、5日かかると言われる。
 その事を寺泉から聞かされた黒木は五日間、1時間弱しか寝られない事になるとスタッフに言う。
 食中毒で倒れた医師の担当の患者、立松幸夫(左肺切除 菊池均也?)は黒木が担当する事にする。
 立松は過剰なほど早く治そうと頑張っていた。彼は郵便局員だった。
 現金書留は宛先の住所が無くても簡単に差し戻す事が出来ず、
一生懸命捜して渡すと相手はとても喜んでくれる。
 ペットボトルの入った小包を抱えてエレベーターの壊れたマンションを登らなければならない事もある。
 だから早く体力を付けたいと彼は言う。

 五日経っても来ない医療スタッフの件を三上に質す寺泉。三上は寺泉に反撃する。
 今回の震災の経済的損失は国家予算の1.5倍。今、日本は存亡の危機に立たされている。
 しかし官僚が仕事をしようとしても、議員の先生方が邪魔をすると。去っていく三上。

 一方、全身熱傷患者の高槻信(宮川宏介)は細菌に感染し、危ない状態になる。
 その事を彼の両親に告げる小島楓(松嶋奈々子)。
 「私は信君の生命力を信じてます。人間には元々健康体に戻ろうとする強い力があるんです」
 その言葉を聞いていた進藤一生(江口洋介)、思う所があったのかパソコンに向かい、
神戸日日新聞のページを開く。

 寺泉が東都中央病院に行くと、瀬戸(?)と言う鉄道の復旧作業中に重機の下敷きなった人が運ばれてくる。
 彼の同僚(相島一之)によると仙台から来て毎日毎日働きづめだったそうだ。瀬戸は結局亡くなる。
 俺達がどんなに頑張ったって東京の復旧は無理なんだと同僚は嘆く。

 額がとても広い郵便局員(西村雅彦)が進藤先生に封筒を届ける。
 それには神戸の震災後すぐの写真と、今の写真が入っていた。それを病院の壁に貼る須藤昌代(鷲尾真知子)。  皆それを見て、頑張る気持ちになる。

 信君、峠を越える。寺泉、医療スタッフ手配に成功する。

 病院に子供達の絵を飾る和也と青木杜夫(小須田康人)。
 それを娘の千尋(福田麻由子)と木村省吾(広田亮平)君と一緒に見ている寺泉。
 張り出された娘の絵には「パパ大好き!!」と書かれてあった。
 選挙で取った32万票より、
たった一人に好きだと言われる事がこんなに嬉しいとは思わなかったと黒木に言う寺泉。
 震災の前は言われた事が無いんだそうだ。

 2年後、新しい医療スタッフとして現れる和也。
 そこには看護師になって、ここで働いている磯部望(京野ことみ)もいた。
 しかし進藤は又、海外で医療を行っていた。

感想

 私にとってこのドラマは日比谷先生&政治家、寺泉への萌えドラマだったような…。
 あんな風な事言って、会議を出ちゃって、大丈夫かな~、寺泉は。真面目にやろうとすると政治家の道は厳しい。

 官僚はどうしても自分達の権益を手放す事が出来ず、放って置くと官僚が増えるだけになっちゃうから、
改革を行うにはどうしても政治家が必要なんだよね。
 でも確かに官僚に本来のではない仕事を押し付ける政治家がいるんだよね。
 黒木先生、自分の出身大学の伝手を頼ってスタッフを送ってもらったほうが良かったんじゃないかな。
 政治家も結構何でも屋さんね。

 東京って何度も大災害を潜り抜けてきている。東京大空襲も関東大震災も、その前だって。
 潜り抜けられそうに無いのは、温暖化による海面上昇かな。オランダのように壁を作るかな。

 私は眠れないと機嫌が悪くなる(誰でもそうだが)ライオンさん。ろくに眠れないのは耐え難いな。
 医療ミスが出る可能性もあるし。気力でどうにかできるものでは無いし。
「救命病棟24時」オリジナル・サウンドトラックIII

関連サイト
DAY@LINKの思うこと/ウェブリブログ
どらまにあ

|

« プロポーズ! | トップページ | 鬼が来た! »

救命病棟24時(6)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/3410848

この記事へのトラックバック一覧です: 命と希望が蘇る街へ!:

» 【ドラマ雑感】救命病棟24時(最終回)地震発生後63日目 [気ままなNotes...]
 今期イチ押しな『救命病棟24時』もついに最終回。進藤は...楓は...、そして寺泉は...それぞれの進むべき道がどうなるのか、とっても楽しみでした。今回のキー... [続きを読む]

受信: 2005.03.24 03:00

« プロポーズ! | トップページ | 鬼が来た! »