« 約束の夏へ | トップページ | 決戦!バルト海 »

シュレック2

「シュレック2 Shrek2」2004年 1h33 米 ドリームワークス=UIP ☆☆☆
共同監督・共同脚本:アンドルー・アンダースン(Andrew Adamson)共同監督:ケリー・アズベリー(Killy Asbury)、コンラッド・ヴァーノン(Conrad Vernon)共同脚本:Joe Stillman、J.David Stem、David N. Weiss
原作:William Steig 音楽:Harry Gregson-Williams

最後まで書いています。注意!

 シュレック(マイク・マイヤーズ)とフィオナ姫(キャメロン・ディアズ)がハネムーンから帰ってくると家にはドンキー(エディー・マーフィー)がいた。
 妻のドラゴンの機嫌が悪く、シュレックの家に来たのだ。
 フィオナ姫の両親から迎えの馬車が来、シュレック達はフィオナの両親に会いに行く事にする。
 しかしシュレック達の姿を見て両親はショックを受ける。
 特にハロルド国王(ジョン・クリーズ)はシュレックを娘の婿として受け入れる事が出来なかった。
 4人とドンキーの食卓はどんどん険悪になり、とうとうフィオナは自分の部屋に逃げ込んでしまう。
 そこに現れたのが妖精のゴッドマザー(ジェニファー・ソーンダース)。
 彼女はフィオナに幸せにするカードを差し出すが、シュレックがそれを取り上げる。
 一方ハロルド国王はゴッドマザーに拉致される。
 彼女はハロルドに自分の息子のチャーミング王子(ルパート・エベレット)とフィオナ姫を結婚させろとせまる。
 ハロルドはどうやらゴッドマザーに弱みを握られている様子。
 ハロルドは殺し屋にシュレックの暗殺を頼み、シュレックを朝の狩猟に誘う。
 シュレックとドンキーが約束の場所に行くとそこには長ぐつをはいたネコ(アントニオ・バンデラス)がいた。
 彼こそが暗殺者だった。しかしネコは攻撃の途中で様子がおかしくなる。毛玉が喉につまったのだった。
 ネコから暗殺を頼んだのは王だと聞いてショックを受けるシュレック。
 ゴッドマザーのカードを思い出し、彼女に会いに行くシュレック達。ネコも仲間に加わる事になる。
 ゴッドマザーにけんもほろろの扱いを受けたシュレック達は薬を盗む事にする。
 薬は運命の二人の一方が飲めば、もう一方も美しく変身させ、
真夜中の12時までに二人がキスすればその変化は永久にそのままという代物だった。
 ドンキーが少し飲んだが何も変わらない。シュッレクも残り全部飲んでしまうが、やはり変化なし。
 彼らの落ち込んだ気持ちをより落ち込ませるかのように雨が降ってくる。
 シュレック達は近くの小屋に雨宿りするが、ドンキーとシュレックは気を失う。
 シュレックが目を覚ましたら彼はハンサムになってい、ドンキーも白馬になっていた。さっそく彼らは城に向かう。
 しかしゴッドマザーはチャーミングをシュレックが変身した姿として城に送り込んでいた。
 美しく変化したフィオナとチャーミング王子とが並ぶ姿を見てシュレックは身を引く事にする。
 バー毒りんごで酒(ネコはミルク)を飲むシュレック達。そこにお忍び姿の王が来る。
 シュレック達は王とゴッドマザー達の会話を聞いて、今度の事態がフィオナの望みではなく、
ゴッドマザーがキスをすればその人にほれるという薬で無理矢理姫をチャーミング王子に惚れさせようとしている事を知る。
 陰謀を阻止しようと城に向かうが囚われてしまう。
 その様子をテレビで見ていたクッキーマン(コンラッド・バーノン)達。皆で協力してシュレック達を助ける。
 シュレックは巨大なクッキーマンを作ってもらい、巨大クッキーマンに乗って城に乗り込む。
 どさくさにまぎれてフィオナにキスするチャーミング。しかしフィオナはチャーミングにほれる所か彼に頭突きする。
 王は彼女に薬を飲ませなかったのだ。
 怒ったゴッドマザーはシュレックに魔法の杖を向けるが、王が身をもってかばう。
 ゴッドマザーは王の鎧の反射で自分の魔法で消えてしまい、王も鎧だけが残る。
 王が消えたと思ったら、鎧からカエルが出て来る。王はカエルだったのだ。
 しかしリリアン王妃(ジュリー・アンドリュース)はそれを受け入れる。もうすぐ真夜中の12時。
 シュレックはフィオナにキスすれば変化は永久になると言うが、彼女は元の姿に戻る事を選ぶのだった。

 ネコのうるうる目はそれほど魅力的とは思わないが、彼のセクシーボイスは最高だ。
 私はアントニオ・バンデラスのネコが見たくて見たようなもんだもんな~。
 彼、歌もうまいし(ゴッドマザーもうまかった)。それにやっぱり、クッキーマンやピノキオ最高!
 巨大クッキーマンも含めて彼らの活躍シーンが一番好き。
 私も巨大クッキーマンの腕が取れて水の中に倒れて、
クッキーマンが巨大クッキーマンに飛びつくシーンでは泣きそうに…。
 巨大クッキーマン死んだわけではないのよね。巨大すぎて後が困るが。メスドラゴンは魅力的。
 ドンキーとの愛の結晶は可愛らしい。トム・ウェイツの歌は嬉しかったです。
より詳しい情報はこちらに
UNZIP
CINEMA e MUSICA di FLUFFY

|

« 約束の夏へ | トップページ | 決戦!バルト海 »

アニメ(13)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/3272014

この記事へのトラックバック一覧です: シュレック2:

« 約束の夏へ | トップページ | 決戦!バルト海 »