« トンボ | トップページ | 恋の主役と…第三の男 »

スパイダーマン2

「スパイダーマン2 Spider-Man 2」 2004年 米 ☆☆☆☆☆
監督:サム・ライミ(Sam Raimi) 脚本:アルヴィン・サージェント(Alvin Sargent) 音楽:ダニー・エルフマン(Danny Elfman) 視覚効果:ジョン・ダイクストラ (John Dykstra)

最後まで書いちゃってます。ネタばらしまくり。注意!!

 ピーター・パーカー(トビー・マッガイア Tobey Maguire)は事件があるとそちらの方を優先せざるをえないため、バイトも首になり、家賃が払えず、勉学もままならない。
 新聞社はスパイダーマンの写真を欲しがるが、その写真を与えるとスパイダーマンの悪口を書くのだった。
 そして愛するメリー・ジェーン・ワトソン(キルステン・ダンスト Kirsten Dunst)には事件に巻き込むのが怖くて、思いを打ち明けられない。
 おまけに親友のハリー・オズボーン(ジェームズ・フランコ James Franco)はスパイダーマンを父ノーマン(ウィレム・デーフォー Willem Dafoe)のカタキと思っていて、
ピーターにスパイダーマンの居場所を教えろとしつこくせまっていた。
 ピーターはMJから恋人が出来た事を知らされる。

 ピーターはハリーのおかげでリポートの対象、
オットー・オクタヴィウス(アルフレッド・モリナ Alfred Molina)に会えた。
 彼は核融合を使った新型エネルギーの研究をしていた。

 オクタヴィウスの研究発表会。ハリーとともにピーターも立ち会うことが出来た。
 オクタヴィウスは核融合反応の実験の助手として4本の高度な知能を持ったアームを自分の体につける
(ナノワイヤーで小脳に直結。制御チップで自分の脳を保護)。
 しかし実験は失敗、オクタヴィウスの妻ロザリー(ドナ・マーフィ Donna Murphy)が死に、制御チップが壊れる。 スパイダーマンはハリーを助け、エネルギーを遮断する。

 オクタヴィウスの手術。アームが医者や看護師達を皆殺しにする。

 オクタヴィウスことドック・オクが銀行強盗をする。
 スパイダーマンが現れるが、メイおばさん(ローズマリー・ハリス Rosemary Harris)を人質に取るドック・オク。
 もちろんスパイダーマンはメイおばさんを助けるのだった。

 パーカーは編集長J・ジョナ・ジェイムソン(J・K・シモンズ J.K. Simons)の息子の宇宙飛行士ジョン(ダニエル・ギリーズ Daniel Gillies)のパーティーに写真係として行く。
 ジョンとMJは婚約した。

 ピーターは全然糸が出なくなり、これを機にスパイダーマンの衣装を捨てる。

 ある時火事のアパートの2階に女の子(Venus Lam)が取り残されていると聞いて助けに行く。
 女の子は助けたが、4階で死者が出た。
 そしてメイおばさんの引越しを手伝っているヘンリー・ジャクソン坊や(Jason Fiore-Ortiz)のヒーローがスパイダーマンである事を知る。
 「子供たちにはヒーローが必要よ。勇敢で自己犠牲もいとわないいいお手本よ。みんなヒーローが大好き。
 人びとは応援し喝采を送る。
 そして語り継ぐのよ、みな、雨の中に立って“しっかり”と言う彼をひと目みようと待ってたと。
 誰の中にもヒーローはいる。だから正直に勇気を持って気高く生きられる。そして最後には誇りを持って死ねる。
 ときには毅然として大事な物をあきらめることもある。夢さえも」
 スパイダーマンを再開する事にするピーター。

 ピーターがMJと会っていると、ドック・オクが来る。
 彼にトリチウムを渡す条件としてハリーがスパイダーマンを連れて来いと言ったのだ。
 3時にウエストサイドタワーに来いとスパイダーマンに伝えろとドック・オク。MJをさらっていく。
 スパイダーマンとドック・オクの対決。ドック・オクが電車のブレーキを壊し、必死で止めるスパイダーマン。
 疲れ果てた彼をドック・オクがさらう。

 約束どおりトリチウムをドック・オクに渡すハリー。スパイダーマンの仮面をはいだらピーターだった。
 気が付いたピーターはMJを助けに行く。スパイダーマンとの戦いで本来の彼に戻りかけたドック・オク。
 ピーターは仮面を取り、彼に装置の止め方を教えてもらおうとする。ドック・オクは自分もろとも装置を川に沈める。
 そしてついにスパイダーマンの正体を知るMJ。

 一方ハリーは父の秘密を知る。MJは結婚を取りやめ、ピーターの元に来る。

 1より好きです。なぜか不運が付きまとうピーターは笑わせます。
 「努力しろ。知性は特権でなく授かり物だ。世のために使うのだ」
 良い言葉ですが、ピーターの立場では難しいです。正義の味方は無給のボランティア。
 金も無ければ、勉強する時間も無い。でも目の前に困ってる人がいれば、ねえ~。
 せめて市からお金が頂けないのか。彼のおかげで犯罪がへってるんだから。

 ドック・オク、最高!ビジュアル的に素敵だし、本人は良い人と言うところが泣かせます。
 スパイダーマンとの戦い、わくわくしました。アームってヤマタノオロチみたい。

 メイおばさん、素晴らしい。金貨をねこばばしようとした行員の手を素早く叩く。ドック・オクだって容赦はしません。

 電車のシーンは泣けますね。
 乗客がピーターを手から手に運ぶのは「ナウシカ」、
ドック・オクの前に乗客達が立ちふさがるシーンは「うしおととら」を思い出しちゃいました。

 MJ、きっとピーターには幼馴染でもあるし、性格的にも光り輝いている女性なんでしょうが、私には…。
 目が大きい大家デイコヴィッチの娘(アーシュラ? Mageina Tovah 美人とは言い難いけどさ)に乗り換えたらと思っちゃいました。
スパイダーマン 2...SPIDER-MAN2TM DELUXE COLLECTOR'S EDITION

俳優について詳しく書いています
CINEMA e MUSICA di FLUFFY

|

« トンボ | トップページ | 恋の主役と…第三の男 »

映画「す~そ」(9)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/3119259

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマン2:

« トンボ | トップページ | 恋の主役と…第三の男 »