« 阿散井恋次、見参! | トップページ | 棗を取り戻せ☆ »

初勝利…キスしていいですか?

「初勝利…キスしていいですか?」H2~君といた日々 第5回 ☆☆☆☆
原作:あだち充 脚本:関えり香 音楽:佐藤直紀 演出:鬼頭理三

 島オサム(中村友也)の父親(酒井敏也)はラーメン屋をやっていたのだが、つぶれて借金を抱えてしまっていた。 広田勝利(青木崇高)の父親が借金を代わりに返してくれるかもしれないと島の父親は息子に電話で伝えて来る。

 千川野球部の初戦。なんとノーヒットノーランの勝利だった。
 古賀春華(石原さとみ)が勝利のお祝いにほっぺにキスして良いかと国見比呂(山田孝之)に言ってくる。
 春華がほっぺにキスしようとした瞬間、比呂はあっちから来る雨宮ひかり(市川由衣)を見つけ、
キスを断ろうとして顔を春華の方に向けて、唇と唇が合わさってしまう(ああ、ベタ。マンガだな)。

 島オサムと大竹文雄(弓削智久)は広田勝利におまえらびびってるんじゃねぇのかと念を押される。
 春華は広田と一緒にいる島と大竹を見る。

 グラウンドに手をついて休んでいる比呂を見て島が後ろから近づく。
 しかし佐川周二(北条隆博)がボールを拾ってくれと叫んできて、島は比呂から離れる。
 佐川には広田に恨みがあった。
 中学の時広田の言う事を聞かなかったら、佐川のバックに物を入れて佐川が盗みをやったように見せかけたのだ。 ひかりが島と大竹に広田君と知り合いかと聞いたが、彼らは否定する。

 栄京との決勝戦。春華は比呂に島と大竹が広田君と会っていたと伝える。試合は投手戦となる。
 柳守道(森廉)のホームランが出る。しかし相手も一点入れてくる。

 島が監督の古賀富士夫(的場浩司)に体を温めろと言われて、温めていたら島を呼ぶ声。父親が来ていたのだ。
 島は代走だったが、彼はアウトになった。しかし監督はナイスランと言い、皆ほめる。大竹が代打になる。
 彼は三振する。しかし監督はナイススィングと言う。

 栄京の攻撃。フライ気味のボールは大竹の方に向かう。
 大竹が取るのをためらっている感じなので、比呂がボールに向かって走って行くが結局大竹が取る。
 しかし比呂は大竹と接触し、倒れる。

 もちろん正義は勝つんだ!島も大竹も千川野球部の本当の一員になるのよね。
 中々に力強い顔の広田君は負けるのよね。でないと比呂と橘英雄(田中幸太郎)の対決にならない。

 春華は比呂一筋の単純で良いが、ひかりは複雑。もう一度マネージャーに戻ったのは思う所があったのだろう。
H2 1 (1)少年サンデーコミックスワイド版
 

|

« 阿散井恋次、見参! | トップページ | 棗を取り戻せ☆ »

H2(7) 」カテゴリの記事

コメント

いきなりのトラバで失礼しました。前回の放送、とってもテンポ良く楽しく見ることができました。次の記事も楽しみにしています。

投稿: Mujina | 2005.02.12 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2890089

この記事へのトラックバック一覧です: 初勝利…キスしていいですか?:

» H2に夢中 [裏・新幹線通勤の日々]
いい歳のオヤジなのですが、「H2」に夢中です。木曜夜10時からなんで、帰宅できな [続きを読む]

受信: 2005.02.12 13:01

« 阿散井恋次、見参! | トップページ | 棗を取り戻せ☆ »