« WXⅢ 機動警察パトレイバー | トップページ | インキュバス言語 »

伝説のクインシー

「伝説のクインシー」BLEACH ブリーチ 第11話 ☆☆☆☆
監督:阿部記之 シリーズ構成:十川誠志 キャラクターデザイン:工藤昌史 音楽:鷺巣詩郎 原作:久保帯人 脚本:横手美智子 絵コンテ:小柴純弥
BLEACH 死神代行編 1...

 ホロウ退治の指令が来、黒崎一護(森田成一)と朽木ルキア(折笠富美子)はその場所にかけつける。
 しかしその場にホロウはおらず、魂魄だけがいた。とりあえず魂魄を魂葬してやる二人を見つめる影。

 その影は石田雨竜(杉山紀彰)。彼は一護のクラスメイトで、学年一位の秀才。裁縫が得意で手芸部所属。
 そしてクインシー(滅却師)と呼ばれる一族の最後の一人。
 彼は霊力が強い人間を察知する事ができ、前から一護の事は知っていた。
 クインシーとはかつては世界中に点在していた対ホロウ戦に特化した退魔の一族。
 霊力のある人間がホロウの存在に気付き、それに立ち向かうべく修行を始めたのがその始まりとされている。
 ホロウを憎み、死神とは違ってホロウを滅却する事を信念としていた。
 それゆえに200年以上前に滅びた一族である。
 雨竜は死神を憎んでいると言い放ち、一護に勝負を申し込んでくる。

 私期待の眼鏡の君、やっと登場。
 ぬいぐるみを、まるで仕事人のごとき鮮やかな手さばきで直す御姿には、
何事にも一心不乱の心構えが垣間見られ、好感を持てますが、少し気を抜く時間も必要かと思います。
 一護がその助けになることを期待します。

 私としては、クインシーのようにホロウを滅却する姿勢より、
死神のようにただソウル・ソサエティに送る姿勢の方が好感を持てます。
 何かあったのかな、眼鏡の君は。

|

« WXⅢ 機動警察パトレイバー | トップページ | インキュバス言語 »

ブリーチ(5) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2503181

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のクインシー:

« WXⅢ 機動警察パトレイバー | トップページ | インキュバス言語 »