« ハウルの動く城 | トップページ | スール その先は…愛 »

うきうき☆セントラルタウン

「うきうき☆セントラルタウン」学園アリス第10話 ☆☆☆☆☆
原作:樋口橘 シリーズ構成:横山雅志 キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤良明 音楽:吉森信 監督:大森貴弘 脚本:島田満 絵コンテ・演出:ワタナベシンイチ
学園アリス 1 (初回限定版)

 アリス学園の生徒には毎月おこづかいが支給される。
 スペシャル、幹部生の棗は300ラビット。星三つの蛍や委員長は100ラビット。
 星二つ(正田スミレとか)は50ラビット。星一つ(心読み君、野乃子、アンナ等)は30ラビット。
 そして星無しはなんと5ラビットも貰えるのだった!!(むなしい)

 で、おこづかい日。正田スミレ(斎藤千和)達はセントラルタウンに行くと言う。
 セントラルタウンとは学園敷地内にある商店街みたいなもの。アリス職人の店が並んでいる。
 蟹味噌瓶の跡が付いた顔の今井蛍(釘宮理恵 これが萌えという感情なのか…。萌えぇ~~☆)に「あんたも一度行ってみれば」と言われた佐倉蜜柑(植田佳奈)は脳裏にうれしはずかし、蛍とのラブラブデートを思い描く。
 しかし神野先生(松本大)に蜜柑がセトラルタウンに行く事を却下される。
 でも鳴海先生(石田彰)が取り成してくれる。神野先生が出した条件はパートナーと行く事。
 蜜柑、日向棗(朴ろ美)に土下座して同行を頼む。棗は可愛い男の子を抱いていた。
 その子は聖陽一(斎藤千和)と言って三才。棗と同じ危険能力系で悪霊使いだった。
 棗になついているだけあって、可愛げの無い性格…(校舎裏でシメようにも、悪霊使いでは…)。
 しかし陽一君、セントラルタウンに行きたい様子。
 棗も行く事に…(棗、もしかして………ショタ…。本人もショタの対象年齢だが)。

 セントラルタウンには欲しい物が一杯。しかし蜜柑の持ち金は5ラビット。
 ソフトクリームなら2ラビットなので蜜柑はそれを食べようとするが、
そこに食べられるのを泣いて嫌がるリンゴさんが…。
 男気のある蜜柑はもちろんリンゴさんを買ってあげるが、リンゴさんは5ラビットだった…。
 そこで心読み君(松本恵)や乃木流架(安田美和)が食べていたのがホワロン。
 セントラルタウン1の人気お菓子だ。しかしホワロンは一番小さな箱で10ラビット。
 委員長の飛田裕(大浦冬華)や蛍(高い利子付だが…)が貸してあげると言うが、
蜜柑はじーちゃん(塚田正昭)から金を借りてはいけないと言われていた。
 蜜柑、マッサージや靴磨きで金を稼ごうとするが、うまくいかない。
 路上で芸を見せている人を見て、蜜柑、ナイスアイデアを思いつく。劇をやって金を稼ごうというのだ。
 皆の協力もあって蜜柑主演の「マッチ売りの少女」は大好評!見事ホワロン、ゲット!!
 蜜柑は協力した皆にもホワロンを分けるのだった。

 流架、恥ずかしそうだったが、蜜柑に協力してくれて、ありがとう。棗、密かに蜜柑に協力してくれてありがとう。
 委員長、あんたには最初から蜜柑は世話になっていた。蜜柑が少しでも委員長のお役に立ちますように。
 スミレちゃんもお金出してくれてありがとう。

 

|

« ハウルの動く城 | トップページ | スール その先は…愛 »

学園アリス(20) 」カテゴリの記事

コメント

じいちゃんに、金は貸しても、借りるなって
ていうか、前シェルター空けるのに委員長に幾ら借りたんだよ」と思ったのは僕だけでしょうかw

投稿: | 2008.02.13 23:22

こんにちは、読んでくれてありがとう!!
実はあのシェルターの話、原作にはありません。
アニメで話を膨らまして、矛盾が出来てしまったんですね。
まあ、シェルターのお話は面白かったし、
アニメは良く膨らませたと思うので、
仕方がないかなと…。

投稿: 管理人 | 2008.02.14 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2748704

この記事へのトラックバック一覧です: うきうき☆セントラルタウン:

« ハウルの動く城 | トップページ | スール その先は…愛 »