« ネバーランド | トップページ | ヘリが運んだ夫婦の愛! »

かあさん死んだ

「かあさん死んだ」ハチロー~母の詩 父の詩~ 第一話 ☆☆
制作:安原裕人 演出:富沢正幸 原作:佐藤愛子「血脈」 脚本:田向正健 音楽:坂田晃一

 大正14年、冬。サトウハチロー(唐沢寿明)が酒場にいた時、水谷が電報を持ってきてくれる。
 「ハハキトク」という知らせだった。ハチローは妻のくみ子(松本明子)と子供達と一緒に母の所へ行く。
 友達のアイン(今井雅之)もついて来た。

 母ハル(烏丸せつこ)は父、佐藤紅緑(さとうこうろく 原田芳雄)に離婚された。
 ハチローは弟の節(たかし)と一緒に父の部屋の窓へ石を投げつける。その事は父にばれる。
 ハチローは父の女のシナ(原田美枝子)に、女優を目指していたのに、
今の状況は不本意だと言う事を愚痴られる。

 母の通夜。ハチローはどこかで酒を飲んで酔っぱらってやって来る。

 ちょっと期待していたけれど、私には合いません。音楽とお話の相性も悪いような…。
 私がもっときついものを求めているだけか…。音楽はハチローの詩の方に合わせているのかな。

|

« ネバーランド | トップページ | ヘリが運んだ夫婦の愛! »

テレビ(19) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2683567

この記事へのトラックバック一覧です: かあさん死んだ:

« ネバーランド | トップページ | ヘリが運んだ夫婦の愛! »