« オーシャンズ11 | トップページ | ひとりでも多くの命を! »

仁子、恋に迷う!

「仁子、恋に迷う!」不機嫌なジーン 第一話 ☆☆☆☆☆
脚本:大森美香 音楽:小西康陽 演出:澤田鎌作

 蒼井仁子(竹内結子)は男性不信に陥っていた。
 なぜなら一年前、彼氏の南原孝史(内野聖陽)が浮気をして、別れる事になったからだ。
 その時南原が言った言葉が「遺伝子のせいだ」。男には愛なんて無い。男の目的は遺伝子をばら撒く事だけよ。

 後ろの席で浮気男ユキヤ(武田真治)が彼女アヤカ(釈由美子)にあやまっている。
 しかしどちらとも別れるつもりはないらしい。
 仁子はその浮気男の彼女に、男は遺伝子をばら撒きたいだけだと忠告する。
 それを聞いてもう一組のカップルの方の男が追いかけてくる。
 確かにあの浮気男は嫌な野郎だが、あの言い方は無いだろうと。
 その男は白石健一(黄川田将也)と言って、付属小学校の非常勤講師をしていた。なぜか虫に好かれる男。
 それから彼と親しくなる仁子。

 そんな時、ロンドンからあの南原孝史が、彼女がいる鵯越大学に来る。
 クラフォード賞という有名な賞を受賞したと言う箔付きで。南原は彼女に平気な顔でアタックしてくる。

 メチャクチャ面白かったです。虫好きの私は虫は平気だし。
 (動物番組で一番視聴率が悪いのが虫だ。面白いのに!アリマキの生態なんて驚天動地だぜ!!)
 しかし仁子がカメムシを平気でつかむのには負けました。だってカメムシ、くさい…。
 テントウムシも黄色い汁を出すのが嫌ですが、可愛いから、こっちはつかめるけど。

 それにしても内野聖陽さんがこういう演技も出来るとは知りませんでした。「蝉しぐれ」の彼は何だったの。
 宗方コーチはどこへ行ったの。でも好きです、子供っぽい、自己中の、変人、女好き教授。

 

|

« オーシャンズ11 | トップページ | ひとりでも多くの命を! »

不機嫌なジーン(8)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2607836

この記事へのトラックバック一覧です: 仁子、恋に迷う!:

« オーシャンズ11 | トップページ | ひとりでも多くの命を! »