« Resign リザイン 他 | トップページ | 大いなる勇者 »

二人のヒーロー

「二人のヒーロー」H2~君といた日々 第一話 ☆☆☆☆☆
原作:あだち充

 国見比呂(山田孝之)と野田敦(中尾明慶)は2年連続中学関東大会で優勝したバッテリーだった。
 しかしこのまま野球を続けると比呂は肘、野田は腰を駄目にする恐れがあると医者に言われ、二人は野球を断念、野球部の無い高校を選ぶ。
 そして比呂はサッカー部、野田は新聞部に入った。

 しかし比呂達の高校、千川高校には野球部は無いが、野球愛好会があり、
その愛好会のマネージャー古賀春華(石原さとみ)は試合相手を苦労して捜していた。
 そんな時サッカー部の木根竜太郎(石垣佑麿)が愛好会が負けたら春華がサーッカー部のマネジャーになるという条件で試合を引き受けてくれる。
 (公式サイトには負けたらグラウンドの使用禁止と言う条件と書いてありました。前半、いい加減に見てたから…)
 この試合は新聞部の取材の対象になり、野田は取材に来、比呂はキャッチャーとして試合に参加する事になる。
 木根はピッチャーとしてなかなかの手腕を発揮し、試合はサッカー部が一方的に勝っていく。
 比呂はやり方が気に入らず、とうとう愛好会のメンバーとして試合に参加する。野田もバッドを振る。
 しかし結局一点差で試合は負けてしまう。
 (春華はサッカー部のマネージャーにはならなかったが…。なぜ?何か見逃したかな?)

 比呂と野田が食堂にいたらそこにあったテレビであの比呂の肘や野田の腰について駄目になると言った医者が偽医者(?)として捕まっていた。
 急いで病院で診察してもらったら、肘も腰もなんとも無かった。
 二人は愛好会に入る事にするが、先輩達の野球の腕はひどく、前途は多難であった.。

 あまり期待しないで見たのですが、テンポも良く、演技陣も充実していて良かったです。
 上に書いた人達は元より、橘英雄役の田中幸太郎、雨宮ひかり役の市川由衣、
佐川周二(たぶん、そうよね)役の北条隆博も雰囲気が良く、期待が持てます。

|

« Resign リザイン 他 | トップページ | 大いなる勇者 »

H2(7) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2573617

この記事へのトラックバック一覧です: 二人のヒーロー:

« Resign リザイン 他 | トップページ | 大いなる勇者 »