« 機動警察パトレイバー2 | トップページ | うちはみそかっす系☆ »

密林

「密林」マクロス・ゼロ 第4話 ☆☆☆☆☆
原作・監督・メカデザイン:河森正治 脚本:大野木寛 キャラクターデザイン:齋藤卓也 音楽:蓜島邦明 メカニックデザイン:石垣純哉 宮武一貴
マクロス ゼロ 4

 工藤シン(鈴村健一)とサラ・ノーム(小林沙苗)は反統合同盟に捕まった。
ノーラ・ポリャンスキー(高山みなみ)は工藤シンにプロトカルチャーの遺物はどこにあるのかと訊く。
アリエス・ターナー(進藤尚美)も捕まる。そして連れて行かれた先には、ハスフォード博士(野沢那智)がいた。
「マヤンの島に人を作った鳥の人に、天の神クロカチャは滅びの歌を歌えと命じた。
鳥の人はその時自分の首をはね、歌を食い止めた。
しかし人と人、人と大地の絆が一つ切れる度にその首と体は近づき、いつか滅びの歌を歌うと言われている。」
博士はサラの過去をあばき、サラは狂乱状態になって、叫ぶ。
記号を描かれた岩が浮かび、鳥の人を象ったものが飛んでくる。シンはそれに乗り、サラを連れて行く。
ロイ・フォッカー(神谷明)もやって来て、アリエスも逃れる。
マオ・ノーム(南里侑香)を直すためのキヌハの儀式が島人の手により行われ、マオが目覚める。
目覚めたマオは「来るよ、カドゥンが、恐ろしい炎を連れて!」と言う。
デイジーカッター(燃料気化爆弾)が落とされる。

 自然描写が美しかったです。博士は不気味で怖かったです。

|

« 機動警察パトレイバー2 | トップページ | うちはみそかっす系☆ »

マクロス・ゼロ(4)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2343182

この記事へのトラックバック一覧です: 密林:

« 機動警察パトレイバー2 | トップページ | うちはみそかっす系☆ »