« ジンジャーとフレッド | トップページ | アイ’ム ホーム 17~18 »

アイ’ム ホーム 15~16

「アイ’ム ホーム 15~16」 ☆☆☆☆
脚本:浅野妙子 原作:石坂啓 音楽:吉俣良 主題歌:「大好きだよ。」大塚愛

 息子のヨシオ(鶴八雲)をデパートに連れて行く家路久(時任三郎)。
 しかしそこで娘の清原スバル(星井七瀬)が男の子サトル(藤井琢也)に声をかけられているのを見て、
気もそぞろ。
 ヨシオにここを動くなと言って、スバルを探しに行く。
 結局スバルに声をかける事は出来なかったが、引き返すとヨシオがいなくなっていた。
 必死で探すが、ヨシオは近所の人が連れて帰っていてくれた。
 自分がヨシオや妻のヨシコ(戸田菜穂)の事を思い出せずにいる事を妻に打ち明ける久。
 妻は泣きながら、私にとってあなたはたった一人の大切な人だと言う。

 久はスバルに男の子の事を聞く。
 男の子は単なる知り合いだったが、スバルは久に家に遊びに来ないかと誘う。
 スバルの家に遊びに行く久。しかし今日は帰ってこないはずの健児(石田靖)が帰ってきた。
 健児に叱られるスバル。久はひたすらあやまる。

 時任さん、身長188センチなんですね。あっちこっちにぶつかりそうで、見ていてハラハラしました。
 家はおろか、会社でもおでこをぶつけそうです。小さい私にはわからない苦労が絶対ありますね。
 猫背にどうしてもなっちゃうと思います。背が高いって、ある意味とってもうらやましいんですが…。

 現在の家族に愛着がわかず、とっくの昔にわかれた家族に親愛を持つというのは厳しいですね。
 久もヨシコもスバルも可哀想です。園児のヨシオも敏感に家の雰囲気がおかしい事を察っしていると思います。
 
 園児にじっとしていろと言うのは無理があります。大きなスバルよりヨシオの事を気にかけるべきでした。

|

« ジンジャーとフレッド | トップページ | アイ’ム ホーム 17~18 »

アイ’ム ホーム(5) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2391690

この記事へのトラックバック一覧です: アイ’ム ホーム 15~16:

« ジンジャーとフレッド | トップページ | アイ’ム ホーム 17~18 »