« アイ’ム ホーム 15~16 | トップページ | アラベスク »

アイ’ム ホーム 17~18

「アイ’ム ホーム 17~18」 ☆☆☆☆
脚本:浅野妙子 原作:石坂啓 音楽:吉俣良 主題歌:「大好きだよ。」大塚愛

 癌で入院していた清原カオル(紺野美沙子)が黒い血を吐き、緊急手術をする事になった。
 知らせを受けたスバル(星井七瀬)と家路久(時任三郎)は急いで病院に行く。
 これから手術というカオルに過去の仕打ちをわびる久。
 そんな久を見た健児(石田靖)は、カオルが昔の久を理想として考えている事を感じて、ひけめを感じ、
浮気に走ってしまったと告白する。
 カオルを愛しているのにと。
 久はそう思っていることをカオルに行った方が良いと言ってやり、聞いていたスバルも健児を許す気になる。
 無事、手術を終えたカオルが久を許してくれた。そして近くにいる人を大切にしてあげてと言う。

 久は病院からの帰り、公園のごみ箱に自宅の鍵以外を捨てる。
 しかし自宅にはヨシコ(戸田菜穂)もヨシオ(鶴八雲)もいず、テーブルには離婚届があった。

 ヨシオとヨシコに会いに行く久。
 久は初めから自分の事を愛していなかった、借金があり、妻子に迷惑はかけたくなかったから、
父親が金を出してくれそうな自分と結婚したのだとヨシコは言う。
 やり直そうと思って、来たと言う久。
 でも、あなたは私を愛していない、しばらく離婚届を預かっていてくれと言うヨシコ。

 一人自宅ですごす久。会社がネパールへ行けと言ってくる。

 ヨシコが言うとおり久はヨシコを愛しているわけではない。
 久は時々ヨシコやヨシオが仮面をかぶっているように見えるが、
ヨシコも仮面をかぶっている男と暮らしているみたいだったと言った。
 似たような事を感じていたんだね。 ネパールへ行けという事は、久に止めてもらいたいのかな、会社は。

 清原家の方は丸く収まりそうだ。雨降って、地固まるだな。

 私にとって戸田菜穂と言えば、「ショムニ」だ。
 コメディ演技がとっても板についていて、「ショムニ」に彼女はかかせないと思った。コメディ演技は難しいと思う。
 デ・ニーロだってコメディでは冴えない。今度の役はコメディではないが、的確に演じていると思う。

|

« アイ’ム ホーム 15~16 | トップページ | アラベスク »

アイ’ム ホーム(5) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2400994

この記事へのトラックバック一覧です: アイ’ム ホーム 17~18:

« アイ’ム ホーム 15~16 | トップページ | アラベスク »