« 豆腐小僧双六道中ふりだし | トップページ | アイ’ム ホーム 15~16 »

ジンジャーとフレッド

「ジンジャーとフレッド Ginger et Fred」1985年 伊 仏 西独 ☆☆☆
監督・原案・脚本:フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini)原案・脚本:トニーノ・グエッラ(Tonino Guerra)脚本:トゥリオ・ピネリ(Tullio Pinelli) 音楽:ニコラ・ピオヴァーニ(Nicola Piovani)
ジンジャーとフレッドGINGER ET FRED

 かつて「ジンジャーとフレッド」と言うコンビ名で踊っていたアメリア・ボネッティ(ジュリエッタ・マシーナ Giulietta Masina)はテレビの番組に出演する事になった。
 久しぶりに会うことになる相方ピッポ(マルチェロ・マストロヤンニ Marcello Mastroianni)と練習しようと待っていたが、
なかなか来ない。
 ホテルのフロントに、着いたら電話してと言う伝言を残し部屋に入る。
 寝ようとしたら隣の部屋の人間のいびきがうるさく、文句を言いに言ったら、それはピッポだった。そして…。

 マストロヤンニ、尾羽うち枯らした感じで登場。カッコぶらずにえらいな。

 イタリアの路上の広告、過剰にセクシーすぎる。本当にこうだと聞いたことがある。文句は出ないのか?

 しっかしフェリーニ世界は過剰な感じの人が一杯。異界的で祝祭的。小人が出てくるのが、いかにもらしい。

 もう少し年を取らないと、この映画の良さはわからない気がする。甘くなくて良いと思う。

 

|

« 豆腐小僧双六道中ふりだし | トップページ | アイ’ム ホーム 15~16 »

映画「さ~し」(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2382671

この記事へのトラックバック一覧です: ジンジャーとフレッド:

« 豆腐小僧双六道中ふりだし | トップページ | アイ’ム ホーム 15~16 »