« 地上の星 | トップページ | のだめカンタービレ 4~6 »

少年時代

「少年時代」1990 日本 ☆☆☆☆
監督:篠田正浩 原作:「長い道」柏原兵三 「少年時代」藤子不二雄A 脚本:山田太一 音楽:池辺晋一郎 主題歌:井上陽水

 第2次世界大戦中。風間進二(藤田哲也)は田舎の叔父さん風間辰男(河原崎長一郎)の家に疎開させられた。級長の大原武(堀岡裕二)がさっそく家に遊びに来てくれる。
彼は貧乏な家の出だが、よく働き、成績も良く、大人に信頼されていた。
しかしある日、同じ都会出身の女の子が遊びに来てから、クラスの雰囲気が変わった。
実は大原は番長みたいな存在で暴力で皆を支配していた。クラスの皆は大原の命令通りに動いたのだ。
風間は彼のためにお話を聞かせ、彼が歌え!と言えば歌うようになる。
しかし大原は風間が隣の町の子にやられそうになると助けに来るのだった。

 今まで入院していた副級長だった須藤健介(小日向範威)が戻ってきた。
須藤は大原の支配をくつがえそうと、根回しを始めたが…。

 大原君を見ていてある映画を思い出しました。韓国の映画「我らの歪んだ英雄」です。
この映画に出て来る級長ソクテは大原君と同じように絶対支配をしているのですが、
憎みきれないところが似ている。
「我らの歪んだ英雄」の方が苦い作りになっているけど…。どこにでもいるのかな、こんな人。私は知らないが。
今の日本にはいない感じがするけど、私が知らないだけかな。
大原君、人一倍努力家だけど、あれはいけないよな~。それにしても、これでは小さな戦争ですね。
8月のメモワールTHE WAR」という子供の争いと戦争をだぶらせる映画があったけど…。
「わんぱく戦争」と言う核戦争を皮肉った感じの映画もあったな。
ああ、これだから戦争なくならないのかなどと思ってしまった。
もちろん、この映画はそういう事を言ってるわけではないんでしょうが…。

|

« 地上の星 | トップページ | のだめカンタービレ 4~6 »

映画「さ~し」(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/2224486

この記事へのトラックバック一覧です: 少年時代:

« 地上の星 | トップページ | のだめカンタービレ 4~6 »