« ハプスブルグの宝剣 | トップページ | 土 Grave »

暗黒系 Goth

「暗黒系 Goth」GOTH―リストカット事件 より 乙 一 ☆☆☆☆

 森野が僕に手帳を見せる。その手帳は森野が行きつけの喫茶店で拾ったんだそうだ。
手帳には今話題になっている連続猟奇殺人事件の犯行の様子が克明に記されていた。
そしてまだ発見されていない被害者の名前も…。
僕達はその手帳に書かれていた山に行き死体を見つけ、死体の周りにあった被害者の持ち物を持ち帰る。
僕達には手帳や死体の事を警察に伝える気持ちは全く無い。ただこういう事に魅了されるだけだ。
森野は被害者の持ち物を身に付け被害者のような格好をして被害者のような行動をとる。森野が行方不明になる。

 私は「バトル・ロワイアル」を読んだとき「青春もの」と思いました
(人によっては読み方が違うとあの少女は教えてくれましたが…)。
私にとってはこっちの方がずっとやばいです。
多重人格探偵サイコ 」ぐらいやばい。
(マンガは途中でついていけなくなり、やめてしまいました。
絵はものごっつう官能的でゾクゾクするほど大好きでしたが…。あの後どう展開したんでしょう?)
文章はとてもうまく、かなりのめりこんで読めました。「模倣犯」の世界から随分遠い世界に来た感じです。
京極夏彦さんなら彼らが見る世界をなまなましく描写したでしょうが、こちらはあくまでクール。
その分へたすりゃかっこよく見えて、やっぱり危険本。実際連続殺人犯って殺人の実録を読むのが好きらしいし…。犯人がやった腕をけがしたふりしてという方法は「羊たちの沈黙」の犯人がやった方法で、ひいてはテッド・バンディがやった方法。
人の善意を逆手に取りやがって…。

|

« ハプスブルグの宝剣 | トップページ | 土 Grave »

GOTH-リストカット事件(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1952741

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒系 Goth:

« ハプスブルグの宝剣 | トップページ | 土 Grave »