« エル・ドラド | トップページ | ファイブスター物語 1~3 »

シービスケット

シービスケット SEABISCUIT」 2003年 2h21 米 ☆☆☆☆
原作:ローラ・ヒレンブランド(Laura Hillenbrand)製作・監督・脚色:ゲーリー・ロス(Gary Ross)撮影:ジョン・シュウォーツマン(John Schwartzman)音楽:ランディー・ニューマン(Randy Newman)

 自転車修理から自動車修理、そして車の販売で富を築いたチャールズ・ハワード(ジェフ。ブリッジズ Jeff Bridges)。
しかし彼は息子を自動車事故で無くし、妻に去られた。
スピード離婚をするために行ったメキシコ・ティファナでマーセラ(エリザベス・バンクス Elizabeth Banks)と出会う。
彼女と結婚し、彼女の影響で馬に興味を持つ。

 トム・スミス(クリス・クーパー Chris Cooper)はカウボーイ。
アメリカでは鉄条網が普及し、好きな所に走れなくなり、車の普及で馬の需要は減った
。スミスは西部劇ショーの馬の調教師として各地を転々とする。

 ジョニー・ポラード、通称レッド(トビー・マッガイア Tobey Maguire)の家庭は大恐慌で没落した。
乗馬の才能があったレッドを両親は馬主にあずけ去っていく
。騎手としては体が大きい(170)彼はアマチュア・ボクシングもやって金を稼いだ。

 スミスはある馬が足を傷つけ殺される所を助け、その馬の世話をしていた。
ハワードはその様子を見て、スミスと話をし、彼を調教師として雇う。
スミスが良い馬だと言ったのが小柄(150)で怠け者、気性が荒いシービスケット。
そしてスミスは同じように気性が荒いレッドにシービスケットの騎手になってくれないかと頼む。
レッドは見事に手なずける。

 シービスケットは連勝する。しかし東海岸にはウォーアドミラル(183)と言う背が高い完璧な馬がいた。
ハワードはウォーアドミラルとマッチレースをする事を相手の馬主に提案する。
全米の人々がそれを望み、初めは断っていたウォーアドミラルの馬主も断りきれなくなる。
ハワードは相手の条件を全て飲んでレースをする事にする。

 レッドは昔の知り合いから彼の馬に乗って欲しいと頼まれる。馬の価値を高めるためだ。
レッドは承諾し、その馬に乗る。
馬場では機械の調節をしてい、その機械が突然火を噴き、大きな音を立て、
驚いた馬が暴れレッドは落馬したまま引きずられ、足を複雑骨折する。
レッドは馬に乗るのは無理と医者に言われる。
レッドは友達のジョージ・ウルフ、
通称アイスマン(ゲーリー・スティーヴンズ Gary Stevens)を呼びシービスケットに乗ってもらう。

 シービスケットは見事にマッチレースに勝つ。しかしその後シービスケットは靭帯を切ってしまう。

ゴールデングローブ賞 作品賞 ウィリアム・H・メーシー William H.Macy(ティック・トック・マクグローリン)助演男優賞 ノミネート
アカデミー賞 作品賞 脚色賞 撮影賞 美術ジャニーン・オプウォール 装置レスリー・ポープ 衣装デザイン:ジュディアナ・マコヴスキー 編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ 録音アナ・ベルマー、トッド・メートランド 、アンディー・ネルスン ノミネート

 小さい馬大活躍!!素晴らしい。83戦33勝。傷ついた馬を殺さず生かす所もやっぱり嬉しい。
片目が見えない騎手も見捨てない。お金持ちのハワードさんステキ!良い役者ばかりで固めている。
監督のゲーリー・ロスはトビー・マッガイアが主演した「カラー・オブ・ハートPLEASANTVILLE」の監督。
「カラー・オブ・ハート」の方が好きな映画かな。でもこの映画実話かと思うと感激ひとしお。
アイスマン役の方は本物の騎手。トビーの背丈は172。

 

 

|

« エル・ドラド | トップページ | ファイブスター物語 1~3 »

映画「さ~し」(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1830710

この記事へのトラックバック一覧です: シービスケット:

» 『シービスケット』 [On The River]
今日へこんでも明日は頑張ろうという気持ちになりたい人にはお薦め。ただし単純で純 [続きを読む]

受信: 2004.11.02 00:06

« エル・ドラド | トップページ | ファイブスター物語 1~3 »