« シティ・オブ・ゴッド | トップページ | 惨劇の森 »

置き去りの軌跡

「置き去りの軌跡 ERASER」攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第21話 ☆☆☆☆☆
シリーズ構成&監督:神山健治 音楽:菅野よう子 制作:Production I.G 脚本:佐藤大 笑い男ロゴデザイン:Paul Nicholson 原作:士郎正宗
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 11

 手術室にいるトグサ(山寺宏一)。素子(田中敦子)達はトグサの電脳からここ16時間の記憶を抜き出す。

 トグサの記憶から今来栖の事を知った公安9課は今来栖の自宅に急行する。
しかし今来栖の自宅は凶悪犯罪専門の強制介入班マトリによって廃墟と化していた。
この様子では今来栖は自宅にいなかったのではないかという事で、
米帝のカン(?)衛星通信傍受網を使って今来栖の行方を突き止めることにする。

 笑い男のマークを顔に貼り付けられている男と話している今来栖。
効果のある村井ワクチンは認められず、厚生省が認めた効果の無い薬を飲み続けて死んでいった人々。
今来栖の村井に対する嫉妬。
そんなに正義感があるくせに、なぜ企業テロで金を奪ったのかと笑い男をせめる今来栖。
企業テロで金を奪った奴は他にいると言う笑い男。今来栖は何かを察した様子だ。
笑い男が去った後、誰かに連絡をつける今来栖。イシカワ(仲野裕)がそれをキャッチする。
しかし強制介入班のボス(?)ニイミにも今来栖の居場所の連絡が入る。

 バトー(大塚明夫)がヘリから窓を破って今来栖の部屋に入る。強制介入班も来る。
車で直接正面ドアから入る素子。アームスーツが来る。アームスーツと戦う素子。
大型の銃(名前はわからない)を車で運んで行くサイトー(大川透)達。
その横を息を切らせながら走っている帽子を深くかぶり、
ダウンコ-ト(多分…、ファッションには詳しくない)の襟を立てている男。
片腕をやられ、頭を踏みつけられる素子。その時サイトーが現れ、大型銃でアームス-ツを撃つ。
1発では仕留められなかったが、なんとか倒す。

 現れたダウンコートの男に近づく今来栖(呼ばれたのか?)。それに気づき、バトーが後を追って来る。
車にのった女に銃で撃たれる今来栖。「笑い男、それがおまえの正体か。」
帽子をとり、ジッパーを少しおろして顔を露わにする笑い男。授産施設の車椅子の青年。端正な哀しそうな顔。
バトーに「村井ワクチン接種者リスト」を渡す笑い男。笑い男が見えなくなるバトー。
笑い男に目をハッキングされたのだ。去って行く笑い男。

 「ぱちんこ PARLOUR ISHIKAWA」でフィーバーするセカンドバックアップ用の爺さん連中。
パチンコ屋はイシカワの副職か?今来栖が電話した先は与党本部。アームスーツは海自の303式。
とってもきな臭い。

 怒りまくるバトー、好感度大。今回大活躍♪アームスーツを近くから片腕で大型銃を撃ちまくる素子様。
やっぱ、カッコイイ!!

 笑い男、ご無事でこのシリーズを終える事が出来るのでしょうか?体が弱そうだけど…。心配です。

野良犬の塒
言わずもがなですが、攻殻機動隊についてはこちらのサイト。
TERRATAG
笑い男のロゴマークの作者のサイト。

 

|

« シティ・オブ・ゴッド | トップページ | 惨劇の森 »

攻殻機動隊 S.A.C(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1612460

この記事へのトラックバック一覧です: 置き去りの軌跡:

« シティ・オブ・ゴッド | トップページ | 惨劇の森 »