« この世で一番嫌いな人 | トップページ | 公安9課、再び »

硝煙弾雨

「硝煙弾雨 BARRAGE」攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第25話  ☆☆☆☆
原作:士郎正宗 シリーズ構成&監督:神山健治 キャラクターデザイン:下村一 メカニカルデザイン:寺岡賢司 常木志伸 音楽:菅野よう子 制作:Production I.G 脚本:櫻井圭記 作画監督:後藤隆幸 絵コンテ&演出:布施木一喜
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 13

 サイトー(大川透)が捕まる。イシカワ(仲野裕)は自分のパチンコ屋で作業していた。海坊主が来る。
海坊主突入時にパチンコ屋爆発。イシカワ捕まる。

 老人ホームで働いていたタチコマ(玉川紗己子)。老人から榴弾を入手しバトー(大塚明夫)を助けに行く。
公安9課の本部跡、天然オイルを見つけるタチコマ。
建設現場で働いていたタチコマ、ラボ行きで唯一生き残っていたタチコマが来る。

 素子(田中敦子)のセーフハウス。バトーが侵入する。海坊主が現れる。
一人の強化外骨格の海坊主の目を盗み倒す。しかしもう一人の強化外骨格に殺されそうになるバトー。
3体のタチコマが現れ、バトーを救う。
ラボ行きが倒され、建設現場のタチコマが強化外骨格を制し(壊されちゃうが)、
老人ホームタチコマが神風攻撃をして倒す。
少年体の素子に導かれその場を離れるバトー。

 素子がバトーと一緒に飛行機に乗ろうとしたら狙撃される。少佐は委員会から殺すよう命令されていた。

 海坊主の方々、悪の手先というわけではないですから、殺されて可哀想でした。
公安9課の方々にしてみれば戦争だったでしょうけれど…。ところで委員会って何?

 神風攻撃は嫌いです。特に棺おけみたいな回天で死んだ人の事を考えると怒りが湧いてきます。
でもやっぱりタチコマのけなげさには涙です。
進化したんだね、タチコマは
(実は進化という言葉も嫌いだったりする。環境に合わせての変化と思っているから。
過去の生き物が下等というわけではないよね)。
AI戦隊タチコマンズ、ステキです。ジェイムスンン型の社長も良いが…。
(ニール・R・ジョーンズのジェイムスン教授シリーズから来てるんですよね。社長、SFオタク。)

 自分のセーフハウスにしっかり仕掛けをほどこしている素子。こわい女。

 

|

« この世で一番嫌いな人 | トップページ | 公安9課、再び »

攻殻機動隊 S.A.C(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1748322

この記事へのトラックバック一覧です: 硝煙弾雨:

« この世で一番嫌いな人 | トップページ | 公安9課、再び »