« 模倣犯 | トップページ | この世で一番嫌いな人 »

ハチミツとクローバー 1~3

「ハチミツとクロ-バー」1~3巻 羽海野チカ ☆☆☆☆
ハチミツとクローバー .

 美大。竹本裕太は2年生。4年の真山巧、6年の森田忍等がいる古いアパートに住んでいる。
基本的に皆貧乏だ(美大は教材とか課題の材料とかを買わないといけないから、常にお金が無いんだそうだ)。
花本先生の部屋に行ったらそこに小さな女の子が。その女の子花本はぐみ、花本先生の従兄弟の娘だ。
竹本は彼女に魅せられる。そこに森田登場。
森田ははぐみを見ると急いで裏の畑からサトイモの葉っぱを取ってきて、無理苦理彼女に持たせ、
コロボックルと言いながら彼女の写真を撮るのだった。
なんとこれも恋の始まりだった。

 真山を好きな山田あゆみ。美脚&美乳の持ち主だ。性格も良い。しかし真山は彼女に見向きもしない。
バイト先の女性が好きなのだ。
彼女は花本先生の友達の奥さんで、夫は彼女が運転していた車の事故で死んでいた。
もちろん彼女理花は真山の気持ちに気づいているが、さらりとかわし続けていた。

 真山は卒業して就職、山田は研究生として残り、森田は留年し続ける。卒業しても例のアパートに居続ける真山。森田がアメリカに行ってしまう。

 3巻までにキスシーンは一つもありません。大体これが恋となかなか気づかない竹本、森田、はぐみ。かわいい。

 真山、どうして山田じゃいけないんだ。大体真山のどこがいいんだ、山田。理解できん。

 わが道を行きすぎる森田。なぜこんなメチャクチャな奴がもてるんだ?金が入る才能&運は素晴らしいが…。
やはり金と縁がありそうなお兄様ステキ☆ハムの先輩も、竹本の母親の恋人も良いな。はぐは可愛過ぎる~!!
いたいけなはぐを守る事が出来るのか、あの森田に。

|

« 模倣犯 | トップページ | この世で一番嫌いな人 »

コミック(14)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1732916

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツとクローバー 1~3:

« 模倣犯 | トップページ | この世で一番嫌いな人 »