« ドラムライン | トップページ | 扉の向こうへ »

孤城落日

「孤城落日 ANNIHILATION」攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第24話 ☆☆☆☆☆
原作:士郎正宗 シリーズ構成&監督:神山健治 キャラクターデザイン:下村一 メカニカルデザイン:寺岡賢司 常木志伸 音楽:菅野よう子 制作:Production I.G 脚本:櫻井圭記 作画監督:浅野恭司
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 12

 素子(田中敦子)扮する笑い男と瀬良野氏との会見の場が撮られていてそれがリークされた。
公安9課が笑い男事件を引き起こしたのではないかと疑われる。公安9課について追及される総理。

 そこに荒巻(阪脩)が来る。荒巻は総理にヤクシマ幹事長の金の流れについての資料を渡す。
総理はヤクシマは切り捨てるが、9課も犠牲にならなければならないと言う。特殊部隊規制法案が施行される。
9課を制圧するためである。

 トグサ(山寺宏一)が荒巻をのせた車を運転している。2台の車が後をつけて来る。逃げるトグサ。しかし捕まる。「この短時間で全ての手はずを整えるとは総理の手腕、さすがですな。」と言う荒巻。警察の取調べを受けるトグサ。
 
 荒巻からの通信で危険を知った素子。海坊主が襲撃してくる。
根室奪還作戦に参加した存在しない事になっている部隊。彼らの強化外骨格には銃弾が利かない。
バラバラに逃げる公安9課。ボーマ(山口太郎)の後ろを追う海坊主。銃声が響く。
パズ(小野塚貴志)は行き付けのバーで捕まる。
バーテンダーが彼が残した煙草の巻紙を開くとそこにチップがあった。
それは素子が種を根付かせろといったその種だ。バーテンダーはやってやる事にする。

 「まあ自分の命だし、何に使うのも自由ってことだ」と武装して外に出るバトー(大塚明夫)。

 荒巻達を拘束したのは総理で、海坊主も総理?(かもな)。
と言っても総理がヤクシマと結託しているというわけでは無いだろうけれど。
確かに今度の事では総理もまずい立場だし、ヤクシマ切れば総理も傷を負う事は間違いない。
でも総理は9課もヤクシマもと思っているんでしょう。
9課の人間が笑い男に扮して瀬良野氏に会った事は本当の事だし、言い訳は難しい。
銃声があったけど、ボーマ死んだの?
一旦ネットに情報が流通しちゃうと、いくら力のある政治家でも収拾は難しいだろうから、
素子の作戦は成功するかな。

 タチコマ(玉川紗己子)が老人ホームで元気に働いていました。嬉しいです。タチコマがいない9課はサビシイヨ~。カムバッーク、タチコマー!!


 

|

« ドラムライン | トップページ | 扉の向こうへ »

攻殻機動隊 S.A.C(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1688702

この記事へのトラックバック一覧です: 孤城落日:

« ドラムライン | トップページ | 扉の向こうへ »