« ソードフィッシュ | トップページ | ≠テロリスト »

1票のラブレター

「1票のラブレター」2001年 イラン・伊 1h40 ☆☆☆☆
監督・脚本:ババク・パヤミ 原案:モフセン・マフマルバフ

 朝方、飛行機から投票箱が落ちてくる。
それを拾った兵士は交代の兵士(シラス・アビディ)を起こし、
選挙管理委員が来るから、その人のお供をしろと言う。選挙管理委員(ナシム・アブディ)は女だった。
不満たらたらの兵士だったが、命令なのでお供をしなけらばいけない。
 
 彼女は島中を巡って、人々に投票してもらうために来た。
使命感に燃える彼女は、海上に投票権を持っている人がいれば、手漕ぎ船ででも行く
(もちろんボートを漕ぐのは兵士だが…)。

 しかしなかなかすんなりと投票はされない。
隣の島から大挙女達を連れてきた男は、女達には投票の仕方なんかわからないから、
全部女達の代わりに自分が投票するという。
男達が誰もいず、男に伺いを立てなければ投票できないという集落の女達も…。
投票したい人が誰もいないという人も…。

 12歳で結婚できるのに、なぜ投票はできないのという問いに口ごもる彼女。
ある集落では投票する必要は無いと言われる。

 一生懸命な彼女を見ているうちに、初めは反感を持っていた彼も変化していく。

 投票はどこの国でも結構問題だ。日本でも投票率はいつも話題になる。
投票する事によって世の中が変わると説く彼女に頭が下がる思いだ。

 宮迫さんより木場修にふさわしい兵士の面構え。イラン人で残念。

 この映画、役者は全員素人らしい。キシュ島が舞台で島人が大勢出演している。
投票箱を飛行機から落とす事は実際には無いそうだ。
最後に出てくる飛行機は飛行場に頼んで撮影させてもらった。

|

« ソードフィッシュ | トップページ | ≠テロリスト »

映画「あ~い」(10) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1372292

この記事へのトラックバック一覧です: 1票のラブレター:

« ソードフィッシュ | トップページ | ≠テロリスト »