« キング・アーサー | トップページ | サイレント・ジョー »

ガープの世界

ガープの世界J・アーヴィング☆☆☆☆☆

 今日は書くものが無いので、過去に読んだ作品の感想。
 で、うろ覚えなのだが、☆5つの価値は大。大変面白かったです。
 まずガープの母親が大変に印象深い人。実際作者もあまりに母親の印象が強くて困ったらしい。
植物状態の男をレイプして子供を作っちゃうんだから、実にアグレッシブ。その後の人生も猛女そのものの大活躍。でも魅力的な女なんだよね。
 後、覚えているのは、売れる本を確実に当てる清掃係の女性。そして、その女性に評価されるガープの本。
 後はガープと妻が喧嘩して、その犠牲になってしまう子供達。
 J・アーヴィングの特徴みたいだけれど、決して不幸な話ではないけれど、不幸な事が突発的に起き、もちろんそれで傷つくんだけど、それでも人生は続いていって…。
 なんか元気付けられるお話でした。
 映画も良い出来でした。 ガープの世界

|

« キング・アーサー | トップページ | サイレント・ジョー »

小説「あ~こ」(18)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1158764

この記事へのトラックバック一覧です: ガープの世界:

« キング・アーサー | トップページ | サイレント・ジョー »