« 天地大乱 | トップページ | 江戸へ帰る »

亜成虫の森

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」第11話 亜成虫の森 ☆☆☆☆☆
原作:士郎正宗 監督:神山健治 音楽:菅野よう子
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 06

 この世界では人々はよっぽどお金の無い人以外は脳から直接ネットに繋がっている。
私は一回見ているだけでちゃんと把握しているとは言いがたいんですが、この話に出てくる施設は、
直接ネットに繋がる事に過剰に反応してしまう人々を収容している施設らしい。
だから収容されている人々は、簡単にネットに繋がれないようになっている。
しかし、その施設からハッキングされているらしいと言うので、トグサ(山寺宏一)が潜入する。

 施設の外にあるブランコは汚れていて、使われていない感じが濃厚だ。
施設は白に支配された清潔過ぎる感じ。
(あんなに全体的に冷たい感じだと、それだけでおかしくなりそうだ)

 精神病を患っている人達みたいに、心ここにあらずといった感じの患者達。サイボーグのような職員。

 トグサは車椅子の少年の患者をまかされる。別の少年の患者が言った「団長」とは誰か?
秘密裏にハッキングできる場所に付いていた油絵の絵の具。

 トグサは施設長のコンピューターを調べるが…。

 この話もオンエアされなかったらしいが、なぜかはわからない。
このアニメは本当に雰囲気が良い。
施設の中はそこだけ半ミリずれたような現実感が薄い感じ。(この例え間違ってるかも…)
このシリーズでは重要と思われる挿話なので、このシリーズのファンはレンタルして見ましょう。
(DVDは高いし…。余裕のある人はどうぞ)

攻殻機動隊に非常に詳しいサイト:野良犬の塒

|

« 天地大乱 | トップページ | 江戸へ帰る »

攻殻機動隊 S.A.C(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1325398

この記事へのトラックバック一覧です: 亜成虫の森:

« 天地大乱 | トップページ | 江戸へ帰る »