« ラブ・アクチュアリー | トップページ | こうさぎの背景 »

サラマンダー

サラマンダー監督:ロブ・ボーマン ☆☆☆

 SF怪物パニック物ならピッチブラックの方が面白い。
ヴィン・ディーゼルはセクシーだし。

 12歳の少年クインは母に会うために、母が働いている地下鉄工事現場に下りていった。
地下を掘っていたら空洞があり、少年は工事現場で働いていた人に唆されて、その空洞に入ってみる。
そこには恐ろしい竜のような火を吐く生き物がおり、工事現場にいた人々は少年を残して全員死亡する。
その生き物はたちまちに増え、人類は核を使ってもその生き物を撲滅する事が出来ず、存亡の危機を迎える。

 20年後クイン(クリスチャン・ベール)は砦のリーダーとして生き残りを模索していた。
そこにアメリカ人ヴァンザン(マシュー・マコナヘー)が仲間を連れて現れる。
彼は事の始まりのロンドンに行き、おそらく一匹しかいないオスを倒すつもりなのだ。
彼らアメリカ人は竜を倒す事が出来た。
ロンドンに行ったものは全員死亡し、行った者達がいた砦も攻撃されるとヴァンザンを止めるクイン。
結局ロンドンに行った者はヴァンザンと女性ヘリコプターパイロット・アレックス(イザベラ・スコルプコー)を残して全員死亡し、砦も攻撃される。
クインはヴァンザン、アレックスと一緒にロンドンへ行って、オスを倒しに行く。

 悪魔のような迫力有る竜。マシュー・マコナヘーはいつもの時とはまったく違うスキンヘッドのマッチョ男。
白鯨のエイハブ船長のような狂気をみなぎらせる。
これでロマンス物もやるんだから役者ですね。

 疑問はヴァンザンでも倒せる竜に、なぜここまでやられちゃったのか。
オスが一匹しかいない不思議。メスは何処にいたのか。

|

« ラブ・アクチュアリー | トップページ | こうさぎの背景 »

映画「さ~し」(13) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1270451

この記事へのトラックバック一覧です: サラマンダー:

« ラブ・アクチュアリー | トップページ | こうさぎの背景 »